ホロスコープのこと

ホロスコープ・12ハウスの意味☆【後編】

  • より詳しくホロスコープを知りたい
  • 12個あるハウスごとの意味を知りたい

そんなあなたへ♪

 

こんにちは!

ホロスコープとYUKAオリジナル天然石アクセサリーで望む未来を創る。

星よみセピストYUKAです♪

 

今回は「12ハウスそれぞれの意味について」後編です!

 

前回の記事はこちらです。

参考ホロスコープ・12ハウスの意味☆【前編】

ホロスコープ・12ハウスの意味☆【前編】

続きを見る

 

 

12ハウスの意味・後編

4ハウスと10ハウス

4ハウス

4ハウスというのは円状のホロスコープの一番下にある場所、、つまり“根底”です。

 

そのことから基礎やルーツを表すと考えられています。

祖先、両親、家系、家系(血筋のルーツ)として父親、祖国、故郷、親からの影響、地下室、墓、鉱物や宝石、油、水、農作物など。

 

10ハウス

10ハウスは”天頂”ー1番太陽が高く昇る場所であることから、天職、キャリア、成功を表します。

Medium Caeli(ミディアム カエリー:天の中央)という名称があり、「MC」とも呼ばれるハウス。

 

天職のほか、肩書、素質、名誉や栄誉、決断、上司やボス(トップ)、権力や権力者、目立つ行為など。

 

5ハウスと11ハウス

5ハウス

5ハウスは金星が受け持つ、創造や楽しみのハウス。

創造、楽しみ、休暇、趣味、美術や芸術、音楽、など。

子どもは喜びを与えてくれる存在だということで、子どもや妊娠、セックス、恋愛(もしくは夫婦での)あらゆる楽しみ、なども表します。

 

11ハウス

11ハウスは最も幸運の場所、と言われるハウスです。

伝統的に、この場所は「神から幸運がもたらされる」とか、「同じ信仰の道を歩むもの同士」から友情を示すハウス、、というように、神と密接に結びつけて考えられてきた場所です。

幸運、楽観主義、信頼、友情、サポーター、自由、志や希望、くつろげる部屋など。

 

6ハウスと12ハウス

6ハウス

伝統的に6ハウスは、困りごとや問題のハウスと言われてきました。

困った問題や、健康、病気、医者や看護師、家畜やペット、使用人、日雇い労働者、など。

厄介ごとを抱えるけれど、そのために「解決するための優れた力を身に付ける」、という場所です。

 

12ハウス

12ハウスも「光が届かない場所」というイメージから、隠された物事という意味を与えられてきました。

過去、秘密、意識が明確でないこと、悲しみ、迫害、束縛、孤独、聖なること、僧侶、社会的な奉仕、救済、刑務所、修道院、精神病練、独身傾向、隠遁生活など。

ただし現代は「見えない」というところから「ネットの世界」という解釈もあります。

 

一見すると不運そうに思える6ハウスや12ハウスですが、、

ここに星があるからといって不幸になるわけではありません。

むしろ、一見大変そうに思えるこれらのハウスに星があるから、優れた解決力を身につけたり、大きな成功を治める、、という場合も大いにあり得ます。

 

 

12ハウスの意味;まとめ

以上、12ハウスの解説でした。

 

ハウスの意味というのは、厳密に言えば占う人や流派で違いますが、、

でも、ここで紹介したことを抑えておけば、十分ホロスコープを読み解くことができるかと思います♪

ぜひ、ホロスコープからあなたの才能を読み解くために活用してください!

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました^^*

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

セッションを行っています♪


ホロスコープであなた本来の魅力に気づく

詳しくはコチラ>>

 

天然石アクセサリー制作してます


ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

-ホロスコープのこと
-, , ,

© 2020 ホロスコープでわたしの才能を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5