【自分の人生を開くカギ】ホロスコープってなに?

ホロスコープのこと
スポンサーリンク

こんにちは♪

星よみセラピストのYUKAです。

この度、ブログをリニューアルしてホロスコープメインのブログを書いていくことにしました。

トップページの変更もしたので、

今回 改めてホロスコープって何?

ということを初心者の人にも分りやすいように解説します^^*

ホロスコープってなに?知ると何がいいの?

ホロスコープってなに?

ホロスコープとは天体の配置図

ホロスコープを分かりやすく言うと

朝のニュースでよくやっている星占いの詳しい版です。

テレビで「〇〇座のあなたの運勢は、、」というとき、

あなたが生まれた時、太陽はその星座の位置にありましたよ、ということを示しているのです。

☆星占いの主役となるのは太陽や月などの惑星たち

ホロスコープはもう少し詳しく、

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

と、10個の惑星の性格を詳しく見ていくのです^^

※冥王星は厳密にいうと準惑星になりますが、、ややこしいので惑星と呼ぶ

中心になるのは「わたし」

ではいつどこの時点の惑星の配列をみるのか?というと、

自分が生まれた時なんです。

ホロスコープは天動説の時の学問です。あるいは地球中心説とも呼ばれますね。

その名の通り、地球が中心にあって、その中心から見た時に惑星の位置がどうなっていたか、、ということをホロスコープでは見ます。

自分の生まれた場所と正確な時間がホロスコープの中心となるので、必要になるわけです。惑星というのは常に動いているので。

惑星イメージ

スピリチュアルでは定説となっていますが、「生まれる国や社会、親、自分の見た目などは自分で選んで決めてくる」というのがあります。実際、胎内記憶などを持つ子供はそう言うようですね。

となると、この「自分で決めてきた人生の設定」が、生まれた瞬間の星の位置関係に凝縮されているわけです。

ホロスコープ鑑定をしていると「ホロスコープってほんと当たりますね!すごい!」と言ってもらうことが多くて、それはとても嬉しいのですが、自分で決めてきたなら確かに当たるし納得するよなぁ、と感じます。

だからこそ、その星の力を人生の中でどう使うか?

どうせならその才能を使いこなそうよ!ということを私はセッションなどで伝えたいんですね^^もちろんこのブログでも!

ホロスコープの解説まとめ

以上、ホロスコープとはなんなのか?を解説しました。

ちなみに今回説明したのは「ネイタル(出生図)」占星術と呼ばれるもので、他にもいろんなやり方があります。

ホロスコープというのはヨーロッパやペルシャ、アラブなどで古くから研究されてきたものなので、やり方や解釈なんかがたくさんあるんですね〜。

また、このブログでは「ホロスコープを使った無料お悩み相談」もやりたいなと思うので、ご希望の方はお気軽にお悩みや質問など メッセージをくださいね。

その際、「生年月日と生まれた都道府県、生まれた時間」をご記入ください。簡単でいい場合は生年月日だけで大丈夫です!

もちろん聞きたいことやお悩みも忘れずに、、

ちなみに、自分と相性を見たい人の生年月日がわかれば簡単に相性診断などもできます。

お問い合わせフォームからメッセージをお送りください☆

メッセージを確認後、質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます^^

それではお読みくださりありがとうございました♪

YUKA

コメント