宇多田ヒカルさんの星と才能☆【山羊座×魚座】

あの人の星と才能
スポンサーリンク

こんにちは!

星よみセラピストのYUKAです。

今年のお正月、テレビで見て印象的だった宇多田ヒカルさんの「星と才能」について解説していきます^^

「書くの遅くなっちゃったな」と思ってたら、前回書いた魚座の才能に関する記事、、(こちら☆)

「あ、これ先に読んでもらった方がいいからなんだ」ってシンクロを感じました♪

ぜひ、後で読んでみてください^^

宇多田ヒカルさんホロスコープ

宇多田ヒカルさん;

  • 太陽 山羊座、月 魚座
  • 山羊座で太陽と水星が少し遠いけどコンジャンクション
  • 太陽と冥王星&土星がスクエア

太陽が真面目な山羊座というのは少し意外ですね。

宇多田さんて「ザ・天才」という感じなので。

でも、音楽はプロのご両親の元で教育を受け、5歳の時にはすでに歌手を志していたというので(Wikipedia参照)、こういう堅実さや一途さは「なるほど山羊座っぽい」ですね^^

魚座の月が太陽とぴったりセクスタイルなので、魚座の芸術性や細やかな感性がダイレクトに太陽に影響しているのでしょう。

太陽に冥王星と土星がスクエアなのも特徴的です。

これ、、

一人の大人として余裕ができる年齢になるまでは、とにかく色々としんどかったのではないかと思います。

言い方がふわっとしてますが^^; 解説すると、

蠍座の土星ーこれは”課題”なので、「生きるとは何か?」「この世界の真実とは何か?」「愛とは?」「死とは?」、、こんな哲学的なことを考えさせられるような課題が、人生において色々とあったことでしょう。

一方の天秤座の冥王星は太陽とほぼぴったりとスクエア。

このアスペクトは、自分の存在そのものや対人関係に対しての潜在的な恐れがあること、

「太陽=父親」を示してもいるので、特にお父さんに対して「支配される感じ」「得体の知れない圧迫感や不安のようなもの」を感じることが多かったかも知れません。

実際、ご両親は結婚と離婚を何度も繰り返していたということで、切ってもきれない関係なんだけども、どこか脆いような、いつか「すべてがバラバラに消え去ってしまう」ような恐怖のようなものを小さい頃からずっと抱えていたかも知れません。

そう考えると、

お正月のマツコさんの番組に出た時に、宇多田さんは「落とし物の世界」について紹介していました。

この時、彼女は「落とし物の、その場所に落ちているのが違和感のあるみたいな、世界に置いていかれた感覚」に共感する、、というようなことを言っていて。

この感覚は、これら土星&冥王星の経験と通ずるところがあるのではないかな、と。。

魚座というのは、共感力が高く繊細なサインでもあるので、尚更こういう感覚に敏感だったと思うのです。

宇多田さんの音楽性について

続いて宇多田さんの音楽的な才能についてみていくと…

太陽のサビアンからは

  • 社会の中でリーダーシップや力を発揮していくこと
  • 才能に溢れた人
  • 人を牽引していくような立場になる人

ということが読み取れます。

やっぱり「前に出ていく人」という感じ。

人生の目的である太陽と水星がコンジャンクションなので、「人生」と「仕事」がイコールとなる傾向が強い。

射手座で木星と天王星がコンジャンクション、さらに月とトラインなので「自分の豊かな感性を人と違った方法で表現したいし、そうすることが発展のカギ」となります。

表現の場としては、とにかくスケールが大きく、海外も視野に入れていくでしょう。

ただ、この姿勢が時に恋愛において、パートナーとぶつかる原因になるかも?

私のホロスコープの印象としては、、

宇多田さんのより内側の部分としては感受性が豊かで繊細、そして独特の視点がある。

そういったものが彼女の唯一無二の創作に繋がっているのでしょう。

でも、繊細なだけじゃない。

太陽と水星で、中心にドーンと「現実主義の山羊座」を設定してきている。

もうこれは、自分で「今世は音楽をやるし、その他のことも手にするんだ!」というどっしりとした意思が見えます。

ある時、彼女は「人間活動がしたい」と、休業しました。

確かに若くして音楽で成功して、地位や名誉を手に入れた。

でも。

宇多田さんは現在、息子さんとイギリスで暮らしているそうです。

やっぱりね、山羊座は「仕事や家族とかプライベートとか、、生活のすべて」が大事なんですよね。仕事だけあればいいとかじゃなくて、いい意味で欲張りなの。

日本ではスーパーの買い物ですら週刊誌に載って嫌気が差したということで、海外で家族と暮らすというのが、宇多田さんにとっての「地に足のついた生活」なんじゃないかなと思います。

宇多田ヒカルさんの才能;最後に

以上がホロスコープから読み取れる「宇多田ヒカルさんの才能」でした^^

彼女の音楽性と、星から読み取れることが結構シンクロしてましたね♪

やっぱりホロスコープ は面白い!

人生の設定や才能を読み解くのにこれ以上のツールはないなあ、といつも思います。

そうそう、

上記のマツコさんの番組で宇多田さんの話を聞いていたら、

「あぁ!!だから彼女はこんなに”天才”だったんだ!」

と、すとーーーんと腑に落ちる発見がありました!!

また次回記事にします^^!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☆

▽各種セッション、好評受付中です♪

コメント