ホロスコープのこと 惑星について

トランスサタニアンと乗り越えるべき課題【3ハウス】

[temp id=4]

トランスサタニアンから、自分の「乗り越えるべき課題」を知ろう!シリーズです。

今回は3ハウスについて解説します♪

トランスサタニアンが3ハウス

トランスサタニアンー天王星・海王星・冥王星が3ハウスにある方。

3ハウスは「コミュニケーション、通信、書くこと」を表します。

なので、ここにトランスサタニアンがあるあなたは『人との意思疎通のやりとり』に対して課題を感じやすいです。

ここに天王星があると、”個人主義”であるあなたは「思春期の女の子同士にあるような、ベタベタした人間関係」に苦手意識があるかもしれません。

海王星があると「言葉で伝える」のが億劫かも。”言わなくても分かるでしょ”と「察すること」を相手に期待し過ぎてしまう傾向が、、。

冥王星があると「コミュニケーションに潜在的に苦手意識」があって、言葉で自分の意見を言うことに恐れがありそうです。

じゃあ、これらの課題を乗り越えるとどうなるか?

「トランスサタニアンが3ハウス」のあなたは、コミュニケーションに苦手意識があるからこそ、「伝えること」を誰よりも真摯に取り組むことになるでしょう。

それを探究していくことで社会に貢献できるのです。

そう、言ってしまいましたが、ぶっちゃけ3ハウスにトランスサタニアンがあるあなたは多分「コミュニケーション、あるいは”書くこと(メールとか)”が苦手」だと思います。

でもやっぱり、どれだけネットが発達しようと「人と人とのコミュニケーション」はなくならないですよね。結局、面倒でも私たちは生きる上で「相手の意見を聞いて、自分の思いを伝えること」をしていかなければいけないわけで、、。

だから、「自分はこれが苦手なんだよね〜」で終わらせず、ぜひ「伝えること」を研究してみてください!

これ、、「伝える」と一口に言っても、トランスサタニアンの場合は色んなやり方ができますよ^^*!

例えば海王星の人だったら、自分の想いを歌や踊りとして表現するとか、、これもひとつのコミュニケーションの形です。

冥王星の人なら、この星は「ものすごい底力」を持っているので、話をするのが苦手なら逆に営業職に飛び込むことで、話術が開花するんじゃないかと思います。

もちろん、これらは「本人が楽しむこと」が前提なので、あくまで例えばの話です。

でも、言葉だけにとどまらない「広くて自由なコミュニケーション」を示すことができるのが、トランスサタニアンを持つあなた。

突き抜けられるのがこの星たちのパワーなので、ぜひ自分の持つ「伝えること、コミュニケーション」の可能性を探究していってくださいね!

以上が「トランスサタニアンが3ハウス」の方の課題でした。

↑こちらの記事の解釈も含めて、「自分の持つ課題はなんだろう、、」と、イメージを膨らませてみてください!

自分がしっくりくるものが、あなたの答えです☆

もし「自分の場合はどうなんだろう?」と迷った方、質問がある方はお気軽にコメント欄か「お問い合わせフォーム」よりメッセージしてください^^

ご返信と、許可をいただけたらシェアさせてもらいます♪

[temp id=2]

-ホロスコープのこと, 惑星について
-, , , ,

© 2020 星を味方にわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5