トランスサタニアンと乗り越えるべき課題【12ハウス】

ハウスについて
スポンサーリンク

こんにちは♪

自己否定を手放して、ホロスコープ&YUKAオリジナル天然石アクセサリーで望む私を生きる。

星よみセラピストのYUKAです♪

トランスサタニアンから、自分の「乗り越えるべき課題」を知ろう!シリーズ。

今回は12ハウスについて解説します♪

トランスサタニアンが12ハウス

トランスサタニアンー天王星・海王星・冥王星が12ハウスにある方。

12ハウスは「秘密、隠蔽、孤独、精神的な救済、困難を乗り越えての成功」などを表します。

なので、ここにトランスサタニアンがあるあなたは「孤独や、人とは違う自分の個性」に対して課題を感じやすいです。

このハウスに天王星があると、周囲の人とは全く違う趣味嗜好を持っているのにそれを表に出したくなくて、葛藤や孤独を感じることが多いかもしれません。

海王星があると、他人と迎合できない自分を受け入れて、ひとりを満喫するタイプ。でも、心のどこかで「他人と関わらなければ生きていけない」ことに気付いているでしょう。

冥王星は「孤独」への恐れがあるために、本当はそうでなくとも「人の意見にとにかく同調する」ところがあるかもしれません。でも、それが本音ではないので、時に自分を苦しめることも、、。

こんな風に、12ハウスにトランスサタニアンを持っていると、人と違うことに対してトラウマを負ったり、孤独を感じやすいところがあるでしょう。

ですが、、

「1人」というのは何も恥ずかしいことではなく、人の顔色を伺う必要もなく自由で、それだけ自分を充実させる時間があるということ(^ω^)

12ハウスというのは「1ハウス=この世に誕生した時」だとすると、その前の「生命が子宮の中で育まれる時」を象徴する場所です。

ということは、あなたにはそれだけのインスピレーションや発想力があるということ!

現代はネットの発達により、個人でも発信したり、色んなクリエイトが出来るようになりました。

まさに12ハウスの方がのびのびと才能を発揮できる時代なのです♪

なので、ぜひ!ありのままの自分の興味、趣味嗜好を極めてください。

そうしてこの課題を乗り越えると、どうなるか。

トランスサタニアン12ハウスのあなたは、それぞれの立場で輝き、誰かを救済していく役割があります。

みんな、ではないのです。あなたに共感する「誰か」なのです。

人というのは、人の数だけ趣味嗜好が違う、、だからこそ、12ハウスのあなたが自分の好きを追い求めることで、大衆ではなく同じ趣味を持つ”誰か”の救いとなるでしょう。

それぞれが、自分の場所で輝くこと、、それが一かけらのピースだとすれば、その一つ一つが繋がることで、大きな絵として調和する、、

12ハウスはそんな、俗世的なような、それでいて神聖な場所だと私は感じています^ ^

以上が、トランスサタニアン12ハウスの方の課題でした♪

トランスサタニアンについての記事は、これでおしまいです。長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございました!

この記事を読むことで、自分の抱えているブロックに気づき、それを解放する助けになれば嬉しいです^ ^!

今は満月が終わり、向きが欠けていくタイミングなので、自分の浄化にはぴったりですね。

それでは、ここまでお読みくださり、ありがとうございました♪

 

あなたの持って生まれた才能や魅力、強み、、そしてこれから、どんなワクワクの人生を創造していきたいか?を一緒に考えましょう♪

セッションはただ今リニューアル中です。今しばらくお待ちください※

 

▽自分の本来持っている、”無限の創造性”を思い出させてくれる天然石アクセサリー♪

ピアスとアクセサリーのショップは画像をクリック♪

天然石アクセサリーのショップの画像

コメント