子育ての悩み 親のトラウマ わたしの話

親のトラウマを、子供に引き継いでしまうことについて

こんにちは!

魅力開花セラピスト、marinです♪

 

親のトラウマを、子供に引き継いでしまうことについて

現在、私はHTL(happy理論メンバー)の方でモニター募集を行って、

チャネリングセッションを行なっています☆

 

いやあ〜、やっぱり、、

どんな能力も、使えば開かれる☆ということを実感してます^^

 

まさか、自分がチャネリングをやるなんて、

きっと過去の自分が知ったらかなりびっくりするはず(笑)

 

それくらい、

宇宙の反映である私たちには、すごいパワーがあるのだ!

って感じます^^

 

そして、今日はセッションを行う中での私自身の気づきを記します♪

 

それは

親のトラウマを、子供に引き継いでしまうことについて。

 

というのも、ここ最近、立て続けに

『母親に対してわだかまりを感じる』という悩みを聞くことが続き、、。

 

やっぱり、クライアントさんという存在も、

「自分のエネルギーまたは、さらなる成長のために引き寄せている」ものですので。

 

 

私自身は、親とはもう会うこともないので

今、直接的に親にどうこう思うことはないのですが、、

 

 

でもここ数ヶ月、子供に対して、

自分のトラウマを引きずっていること

親との問題を持ち越してしまっていることに気づいて、

その解放に取り組んでいるので、、

 

 

やっぱり「母親との確執」のテーマによく遭遇するのも必然だなあと思います☆

 

 

それで、私のはどんなトラウマかというと、

「どうせ私は子供に恨まれる」というもの。

 

あとは、私自身が仲間外れにされるってことが何度かあったので、

「私とそっくりな長女は、どうせ将来いじめられる」と、、。

 

 

ようは

「自分が母との間に経験したことは、私も娘との間で経験するだろう」

って思っちゃってたってことなんです。

 

 

これはねえ、やっかいなことに

「自分の深いところ」に眠っていて、なかなか気づけない。

 

 

だから、明確には気づかないけど

子供と接する時に「とにかく子供が嫌だ、可愛くない。つらい。」という感情として表れる。

 

 

それで、周りのお母さんたちはみ〜んな子供のことを可愛がっていてとても優しいのに。

私ってなんてダメな母親なんだろう、、の無限ループにはまってしまう(^^;;)

 

 

で、これは結局ね〜。

トラウマを解放するのは難しい、っていうのも思い込み!です。

 

気づけば、変えられる!!

 

そう、私は結局、自分のことを許せてなかった。

 

あの母親のように子供に怒鳴ってしまう自分。

子供の頃に、仲間外れにされていた自分。

 

 

そんな自分は情けなく、愛さる価値などなくて、なんて醜いのだろう。

 

 

、、、だからこそ。

受け入れられないってことも含めて、

そんな自分のこともまるっと許可してあげたらいい!!

 

 

だから私の場合は、

どんな時でも自分を褒めるし、責めない、ということと、

イメージの中で「将来、子供にお母さんありがとう!ってお礼を言われる場面を想像する」

ってことなんかを現在、取り組んでますよ〜♪

 

 

そうしたらどうなったか?

これはねえ、ちょっと説明が難しいんですが、、

 

今感じられる変化は、「子供には子供の魂や目的があるのだし、私と同じような経験をしようがしまいが、それはその子の経験。そして私はできるがきりのサポートをするだけだ。」と、、

 

今まで「トラウマまで含めて自分と同一視」していたから苦しかったのが、いい意味で『娘のことを分離して、客観的に見れるようになってきた』という感じです^^

 

あとは「自分の中にある大きな怒りに対して、どう対処するか?」ということが、私の中でけっこう大きなテーマとしてあるので、これはまた別の機会にシェアしますね。

 

それでは今日も良い1日を〜♪

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

*インスタにて、「満月&新月」のタイミングで瞑想を行ってます♪

ぜひ一緒に取り組みませんか^^?

(その他イラストもアップしてますので、ぜひご覧ください♪)

 

インスタへいく>>

-子育ての悩み, 親のトラウマ, わたしの話
-, ,

© 2021 私の本質を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5