ホロスコープのこと 惑星について

【天王星・海王星・冥王星】トランスサタニアンはステージアップのための“課題”

こんにちは!

[temp id=4]

今回は、

いきなり!トランスサタニアン(笑)

を書こうと思います^^♪

今、”社会的な変化”や”浄化”の流れが加速しています。

トランスサタニアンというのは「その人が乗り越えるべき課題」を示していて、

これらの天体が自分のホロスコープで大きな役割を持っていた場合、

特に今このタイミングに、自分の内側の問題として試練や葛藤を感じるんじゃないかと思い、、。

でも、気づけば手放せます☆

そんなわけで、自分の”課題”に気づくための一助になれば、、と思い、トランスサタニアンのことを分かりやすく解説していきます♪

トランスサタニアンって何?

まず、トランスサタニアンって何?というと、

天王星・海王星・冥王星の3つの天体のこと。

これらは土星よりも遠く、肉眼で見ることはできません。

そのため、昔の、伝統的ホロスコープにはこの3天体は含まれておらず、「ホロスコープでトランスサタニアンを考慮する必要はない」という占術家の人もいます。

私自身は、トランスサタニアンって「世代的な課題」だと捉えていました。

なぜなら、1つのサインに滞在する時間が長いから。(例えば天王星は7年ほど!)つまり同世代の人たちのトランスサタニアンはみんな同じサインになるんです。

なので、そこまで特別な意味合いを感じていなかったんですが、、

でも、ある時とある占術家さんが「トランスサタニアンは自分の課題」って明確に言い切っているのを聞いて、ちょっと自分のホロスコープを見てみたんです。

そうしたら、、その通り!!でした(笑)

確かにサインは一緒でも、星のあるハウスやアスペクトによって、「その人固有の課題」を示しているんですね。

私の印象としては、「太陽から土星」までの基本の7惑星は自分の内なる性格を示しているのに対し、

トランスサタニアンは「自分の人生」に対して揺さぶりをかけてくる感じです。「そこに向き合わざるを得ない自分にとって痛いところ」であり、だからこそ、それを受け入れ乗り越えた時に大きなステップアップとなる場所。

どうですか?ちょっと、ワクワクしますよね♪

次は各天体の、ホロスコープでの意味を説明していきます!

トランスサタニアンの持つテーマ

天王星

【キーワード;革命、革新、解放、新しい物事、自立、個人主義】

天王星は木星、土星に次いで太陽系で3番目に大きな惑星です。この星の大きな特徴として、「自転軸が98度傾いている」、、つまり横倒しになって回っているというなんとも不思議な状態の星なのです。

その不思議な様子の通り、天王星は「革命の星」で、例えばインターネットや最新テクノロジーなど、、「古い常識を打ち破り、新しいものをもたらす」役割があります。

また、私という「個」を意識させる星でもあるので、天王星のパワーが働くと「自分」にスポットライトが当たります。集団やコミュニティから自立して「自分の軸で生きる」ことを促してくれるでしょう。

海王星

【キーワード;夢や理想、イマジネーション、芸術などの美しいもの、涙、依存、アルコール】

海王星というのは、太陽系の中で1番外側を公転する惑星です。(冥王星は準惑星のためカウントせず)

海王星が司るものごとは、「目には見えず、形もないけど確かに存在する」という、なんとも不確かなものです。でも、私たちはいつも夢を追って、美しいものに感動します。これら海王星の表すもののない人生は、なんとも味気ないものになってしまうでしょう。

この星は私たちに自由なイマジネーションを与えてくれる反面、行き過ぎると「現実を見ず、依存してしまう」、、まるで「遊びすぎてしまった」浦島太郎と竜宮城のような、そんな力と作用を持っています。

冥王星

【キーワード;破壊と再生、0か100かの極端性、根源的、はっきりとは知覚できない巨大な力、財産、性、支配、死や冥界】

冥王星というのは「プルートゥ(Pluto)」の和訳で、もとはローマ神話に登場する冥府の王の名前から来ています。(この星の名前候補はいくつかあったようですが、なんと「満場一致」でプルートゥに決まったそうです。)

その名の通り、冥王星のテーマは「冥界の王」そのもの、という感じです。この星が司るのは「隠された、でも確かに存在する巨大な力」であり、分かりやすいのは「高額宝くじに当選した人」です。宝くじに当たったら「ラッキー」だと普通は思いますよね。でも実際は詐欺のターゲットになったりお金目当ての人間が寄ってきたりと、、「お金という大きな力とその欲望」に振り回されてしまうそうです。

それくらい、大きな財とか、巨大な力というのは人を狂わせる危険を孕んでいます。それと同じように、「性欲」とか「生死」というのも、人間の理性の力ではどうにもならない「ある種の大きなパワー」が潜んでいます。

冥王星が示すのは、「私たちが確かに持っているけれど、決して公にはしないものごと」なのです。

以上が、ざっと「トランスサタニアンのテーマ」でした!

次回は、「じゃあ実際に、私はどんな課題があるのか?」って部分、、

トランスサタニアンとハウスで分かる「乗り越えるべきこと」を解説していきます♪

[temp id=2]

-ホロスコープのこと, 惑星について
-, , , ,

© 2020 星を味方にわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5