天秤座の性格とファッションー12星座ストーリー⑦ー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

さてさて、いよいよ折り返し、

「12星座ストーリー」の七番目です*

今回は天秤座のテーマについてお話ししていきます^^

太陽星座や月星座、アセンダントなどが獅子座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

  • 自分の天秤座の才能をもっと輝かせる
  • 天秤座の人を深く理解できる

ことにお役立てください^^

天秤座的、秋コーデの解説もあります☆

天秤座は社会人になったばかりの男性

天秤座イラストイメージ

風のエレメンツ、男性宮

乙女座のテーマのおさらい

これまでの流れ、、は長くなるので省略して、前回の乙女座のおさらいをします^^

乙女座の世界のテーマは、

  • 獅子座の時に出し過ぎた自己主張を「コントロールする事」
  • あらゆるものを分析して、自分の力を管理する事

というものでした。

年齢でいうと高校生から大学生です。ある程度大人になって自分のやりたい事をできる力があるし、そうしつつ周りの人ともぶつからず、仲良くできる。

でも。

この乙女座の世界は完成しているかに見えて、そうではないのです。

乙女座というのは天秤座で社会に出る前の、「個人と社会」のはざまにあるサインです。

ここで、乙女座的な「分析・コントロール」の限界がきます。

社会に出るという事は、これまでの学生生活とは違いビジネスや結婚などの厳しい場、自立しなければいけないところに出て行くという事です。

(結婚は、昔は「女性は嫁入り先の家族に尽くす、男性は一家を養わなければいけない」というのが大きかったでしょう。)

そういう意味で乙女座と天秤座にはくっきりと境目のようなものがあり、乙女座の世界の理屈が通用する世界ではないーといえるでしょう。

仕事とかひと昔前の家同士の結婚とか…これは自分個人の力でコントロールできる範疇の事じゃないのです。

こういう新しい社会で生きていくために大切なのは、「そこに自分を合わせる事」です。

天秤座が表すテーマ

天秤座を人の一生に例えると、社会人になったばかりの男性です。

ここで、牡羊座〜乙女座の世界では『個人的なテーマ』が主なものとしてありました。が、天秤座の世界で初めて、明確に「社会」が出てきます。

天秤座は社会人になったばかりです。

新人としてやるべき事はたくさんありますが、その業界の暗黙のルールとか、上司との付き合い方とか、まだ何も詳しい事はわからないのです。

だから、天秤座の人というのは「空気を読む事」「誰とでも仲良くする事」がとても上手。

その場にふさわしい行動をとる事で、その新しい社会に馴染もうとします。

天秤座の人はよく「ファッションセンスが良い」と言われますが、それは「TPOに合わせた服装」ができるから。

今日は社外のお客様が来るからちょっと良いスーツで行こうとか、10月に入ったから秋っぽい千鳥柄のスーツを着ようとかーそうやって、他者や状況のことを考えられるからこそ、センスか良いと言われるのでしょう。

先ほど社会、という言い方をしました。でも、実際は、一つの会社ごとにひとつの社会がある、といったほうが正しいかもしれません。

ある会社の仕事やルールを覚えても、別の会社へ転職したらまたイチからそれを覚えなければいけなくなるからです。

これは結婚と似ています。

育った環境が全く違う男女が一緒に暮らしていくというのはなかなか大変で、これはもう”文化”が違うのです。(結婚している方は体験していると思いますが!)

こういう時に大切、というか必須なのが「契約書」です。

契約書とか肩書きとかーこれらは、天秤座の管轄です。

これがあるから、どんなに喧嘩をしても簡単には離婚できません。たとえ離婚したとしても、一方が極端に不利にならないように「財産分与」などが認められています。

契約を結んだ以上、互いの権利が認められていて、平等なのです。

天秤座というのは文字どおり、「天秤ではかる」ことが大切です。

天秤の受け皿は2つです。そこに乗せられた2つのもの同士がバランスが取れているか、公正で、一方が不利であったりしないか?が重要なのです。

それでですね、じゃあ何でそもそも契約書が必要なのでしょうか。

契約や肩書きが必要というのはつまり、これがあると安心なのです。これらを司る天秤座の世界には「そもそも分かり合えない」「全く別の人間同士だ」という前提のようなものがあります。

文化の違う別々の人間だし、本質的にわかりあう事はできない。(まぁ、できないと決めつけるのはよろしくないですが。)

まあとにかく、もめるからこそ、事前にそうならないよう天秤座的な「契約」ー誰の目から見ても公正で、正しいこと、が必要なのです。

そして同時に、これが天秤座の世界の限界です。

誰とでも、みんなと仲良くするために、広く浅いコミュニケーションが得意なのが天秤座です。文化の違うもの同士が付き合っていく上で、その「空気を読むスキル」「社交性」はとても重要です。

だけど、深く入り込めないのです。

(そうしたくない、というのが本音かもしれません。)

例えば、恋人と結婚した。幸せにするよと言われ、豪華な結婚式も挙げて祝福された。

でも、思い描いていた生活と違う。

実際一緒に生活してみると夫は家事を全く協力してくれないし、家に入って欲しいと言われてそうしているけど、毎日退屈だ。

「あれ?公正に契約したはずなのに、なんで上手くいかないんだろう?」

「契約」「肩書き」を手にしたものの、なぜが釈然としない気持ちや、モヤモヤすること。

こういう事が、次の蠍座のテーマとなります。

天秤座的コーディネート

天秤座さんのコーディネートは

  • TPOに合わせた華やかコーデ
  • 正統派美人コーデがぴったり
  • テーマカラーは濃いめピンク

女子アナのような華やかコーデが似合うのが、この天秤座の人。

アセンダントが天秤座だと、こういったテイストを好むと思います^^

今回はあまりプチプラではないですが、「ロペピクニック」は人気のプチプラブランドだと思うので、ぜひお近くの店舗をチェックしてみてください♪

それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました!

☆このブログでは「無料ホロスコープ相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 太陽星座と月星座をもとに、お悩みや質問にお答えします!

ご希望の方は、お問い合わせフォームより

①生年月日

②聞きたいことをひとつだけ

を記入して、お送りください☆

 

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます♪(簡単な形式になりますので、がっつり相談したい方はセッションをどうぞ☆)

コメント