好きなことを仕事にしたいの前に、そもそも自分の”好き”を認めてなかった話

意識と現実創造
スポンサーリンク

好きなことを仕事にすればうまくいく、の落とし穴

好きなことをしているのにお金が回らない理由

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

そういえば、最近気づいたことがあります。

私はいつも、洗濯物を干しているときにインスピレーションが降りてくるんですが(笑)

今回もそうでした。

何かというと

好きなことをやれば上手くいくっていうじゃないですか?

でもでもでも。

私は、好きなことをやっているはずなのにお金がそれほど回ってこない。

なんでだろうって思ってたんですよ。

あ、まあ、夫の年収が上がったりして、生活には困らなくなったし(笑)

豊かさはやってきてるんですよ。

だけども、自分自身にはまだそれほど巡ってこない。

そこで、私はもっと喜びの純度を高めたらいいのかなと。

これもね、間違ってはいない。

間違っていないどころか、めちゃくちゃ大事な視点ですよね。

でも、気づいたのはここなんです。

そもそも、行動を起こす前、

ワクワクを実行する上で大事な「土台」が自分はすっかすかだったんだとヒーリングやHTLを受講して気がつきました。

土台とはなにかと言うと、自己肯定感です。

そもそも「ワクワクすることをしよう」というのは行動です。

行動、つまり楽しいことをしようというのはまあ別に間違っていないんです。

いないけど、じゃあ、行動するときの自分の頭の中はどうなっていたのかというと

  • お前にそんなことできるわけない
  • ろくに稼ぐこともできないのに外で働かないなんてダメなやつだ
  • こんなことやってていいの?

こんな風に、頭の中では常に自分の行動を批判して否定している自分がいました。

そりゃあ、うまくいくはずないわ。

自分の好きをちゃんと自分で認めてあげてる?

それに気づいたもう一つのきっかけは、以前ヒーリングを習っていたとき、生徒同士だったKさんと練習会をしたときです。

Kさんは、当時習っていたヒーリングのこととか、スピリチュアルなこととか、とにかく自分の体験を人に話していました。

それがね、もう「これこれこうだったのよ〜!」と、自分の興味をピュアに、熱く語っている感じ。

「あれ?私、こんなこと人に話したことないな。」

私は引き寄せやスピリチュアルが好きって言いながら、それを自分で”恥ずかしいものだ”と勝手に思い込み、

親しい友達にすらその話題を出したことがなかったんです!

「人から怒られること、批判されること」を極端に恐れていた私は、スピリチュアルなんて怪しいことを話題にしてはいけないと思ってたんですね。

今、文章にしてると笑えますが(笑)

私は”自分の好き”を口にすることすら自分に許可できてなかったんです!!

ただただ好きなことを楽しむ方法

じゃあどうすれば自分の好きなことを自分に許可できるようになるか?

それは、

ありのままの自分を100%認めて受け入れることです。

内なる自分への批判を辞めると決めて、

代わりにめちゃくちゃ褒めてあげるんですよ。

楽しい時だけじゃなく、

怒りを感じた時も

後悔した時も情けない時も

絶対に自分を批判しない!と決めて全部OKにする。

そうしたら、私自身、好きなことをするのがとっても!自由に、楽しくなりました。

子供の頃のように、「あ、こうしたら良いかも〜♪」というワクワクが戻ってきた感じ。

すごい!!

これ、、誰に褒められたとか売り上げが上がったとか、そんなことは何も起こってないんですよ。

私の頭の中にあった、内なる批判をやめただけ!

そして私はこれを意識するようになったら、ますますお金に困ることがなくなりましたよ。

、、というよりは、お金にとらわれない自分になったという感じです。

困ったことがあってもそれが別にOKだし、お金を使っても私のためなんだからいいでしょ?みたいな感覚。

前まではこういう時、勝手に罪悪感まみれになっていたので私としてはかなりの進歩です(笑)

そしてこの感覚でいると、不思議なことに困ったときでも周りに助けてもらえるんですね〜。

まとめ

 、、と、いうわけで。

私の疑問「好きなことをしているのになんでお金が回らないのか?」の気づきのシェアでした。

  • 自分自身に対する批判と自己否定

極論してしまえば、好きなこと云々の前にここに原因があったんですね。

頭の中の否定をマジでやめよう!!

以上、現場からお届けしました^^*

コメント