蠍座へ移行する太陽と課題ー「即位の礼の日」ホロスコープ③

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは☆星よみセラピストのYUKAです。

長くなってしまいましたが、「即位の礼の日」ホロスコープを読み解く、、

第3弾です。

やっと最後です(笑)

天秤座から蠍座へ移行する太陽

さてさて、、

前回の記事で、「即位の礼の日」ホロスコープの太陽について

  • 太陽のサビアンシンボル
  • 太陽と天王星がオポジョン(180度)
  • 太陽が天秤座から蠍座へ移行するところにある

これらの事について考察していきました。

ここでおさらいすると

◇サビアンシンボルから

→私たちは特別な資格や能力なんてなくても、「知の集約」に自分でアクセスできること

◇太陽と天王星がオポジョンから

「変化、革新」が待ったなしにやってくる

ということが読み取れました。

そして今回は三番目の『太陽が天秤座から蠍座へ移行するところにある』ということについて、考えていきますね^^!

天秤座から蠍座へ移行するところにある太陽

太陽が天秤座28度にあって蠍座へ移行するすぐ手前にあります。

これは、どういうことか?

蠍座というのは「生と死」とか「性的な魅力」とかー何か『秘められた、時に人を惑わすこともあるような、大きな力』を表すサインです。

これ、、

つまりは「自分の中にある大きな力を自覚する事」を示している。

これは、戦後の憲法施行日のホロスコープとも重なります。

この時はアセンダントが山羊座、支配星の土星も獅子座で、「集団的意思決定」とか「誰か一人、大きな力を持つ人に従う事」が現れていたように思います。

でも、即位礼の日のー令和の時代のベースとなるのは「個人」。

「他者」に従うのではなく、「自分の意思決定」を優先する。

そのために、蠍座的な「大きな力」を、自分の中に持つ事を思い出す必要があるのです。

太陽と同時にMC(目指す場所)も蠍座です。

ここで、このMCのサビアンを見てみると「妖精へ変容するウサギ」です。

サビアンというのは突拍子もないイメージが出てくるので一瞬「え?」となりますが(笑)

このシンボルは、「存在のより高い状態への上昇または進化」を示していて、とてもスピリチュアルなシンボルですね。

スピリチュアルというのは前の記事で説明したように、宗教や神に対して傷のある日本人にとって、かなりうさんくさいはず。

でも。

「大きな力を自覚する事」と「意識を進化させる事」ー後者は精神性を高める、という意味合いで考えてくださいーこれはセットと言ってもいいくらい大切だと思うのです。

今現在、テクノロジー、、特にネットの世界はどんどん進化していますね。買い物とか支払いなどがパソコン一つでできるような便利な世の中です。

これもひとつのテクノロジーという「大きな力」です。

じゃあ、このすごい力があれば私たち人間は皆幸せに暮らせるのかというと、往々にしてそうではありません。

ネットの世界で価値あるものを提供して有名になる人もいれば、匿名性を利用して悪意ある使い方をする人もいます。オレオレ詐欺などはどんどん巧妙になっていて、その代表的な例ですね。

つまり、どんなにすごい力でも、それを生かすも殺すも使う人間次第ということ。。

そういう意味で、自分の中に蠍座的な「大きな力」を自覚すればするほど、それを使う自分自身の精神性が重要になってくるのです。

そう考えると即位礼の日のMCが「存在のより高い状態への上昇または進化」って、めちゃくちゃ重要だし、その通りだな!と思います。

土星と冥王星、そしてカイロンから見る課題

ここで、土星と冥王星について見てみると、、12ハウス山羊座のサインに位置しています。

これは社会的な「苦悩を伴うような大きな変化」が起こるかもしれないことを示しています。

確かに雇用や政治など社会的にも、異常気象など地球としても、、

私たちは、明らかにこれまでとは違う大きな変化を体験しています。

それで、私がここで言いたいのは、確かに大きなネガティブに思えるような事が起きても、

「私のために、人生がよりよくなるために起こったのだ」

そう考えてほしいということ!

例えば私は、先日子供がぶつかってきた拍子にスマホを落とし、背面がバッキバキに割れてしまいました(笑)

スマホを割る前、数週間くらい、実は私はずっとモヤモヤ、イライラしていたんです。

だからスマホが割れた瞬間、「なんで私ばっかりこんな目にあうんだ!」と、最悪な気分になりました。

(まだ端末の代金払い終わってないのに!笑)

でも、この最悪な体験をした事でなんか吹っ切れたんです。

あ、イライラしてても本当いい事ないな、と。

よくよく考えてみたら、背面はバキバキなんだけど中身は無事で、普通に使える。そう思えばラッキーだ。

そして先延ばしにしていたスマホケースを買いに行ったら可愛いものを見つけて、今までよりもお気に入りのスマホになったんです!

そうしたら、ずっと感じていたモヤモヤがなくなって、「毎日楽しいな♪」という気分が戻ってきました。

長くなりましたがこういう事です(笑)

どんな出来事も本来はいいも悪いもなく、捉え方は自分次第。それ次第で未来はどうにでもなる。

逆に不安や怒りばかり感じていたら、実際にそういう事が起きてしまうのです。

ここでカイロンー「傷や癒し」ーを見てみると、2ハウス・牡羊座にあります。

私たちの「傷」として、”自分の好奇心のまま動く事、自分の足で立つ事”に制限がありそうです。

天秤座的に「他者や世間」が気になる私たちにとって、「自分の好きな事をただただやってみる」というのはとても怖いです。

失敗したらどうしよう?人からどう思われるか?

常にこんな事が気になります。

これは私は、ただ自覚すればいい、と思います。

こういう自分がいるんだと認めた上で、私が個人としてやりたい事をやる。

自分の中の大きな力を信頼すること。変化を恐れない事。

これが即位の礼の日ホロスコープから読み取れることです。

さて、ずいぶん長くなりましたが、、

ここまでお読みくださりありがとうございました!

たぶんにYUKA自身の解釈が入っていますが、新しい時代の生き方として読む方の助けになる事、そして新しい時代が明るく楽しい時代になる事を願っています^^*

コメント