未分類

「資格取りなよ!」からの気づき①ー自分の感覚を信じる

こんにちは♪

セラピストのYUKAです^^

今回は、友達との会話から色々と気づきがあったのでシェアしていきたいと思います☆

「資格取りなよ!」からの気づき

先日、10年来の友達が海外から帰国し、久しぶりに話をしたんです♪(電話でね)

その子はアーティスト活動をしているんですけど、昔から、難易度の高い美大に現役で入ったりとか、在学中からヨーロッパに留学したりとか、、とにかく華々しい活躍をしていた子で!

そんな友達のことを尊敬していたので、私は何の気なしに

「私は今、ホロスコープとかの占いをしてるんだ。あなたから見て、どうしたらもっと活動の幅が広がると思う?」と聞いたんですね。

そうしたら、、

「心理学の資格を取った方がいいよ」とまさかの猛プッシュ(꒪꒳꒪;)!!

「初めてYUKAのことを知る人がほとんどなんだから、そういう資格を取っといた方が信頼感があるよ。」というのが進められた理由で。

うん、、、分かる。分かるよ。

多分私も、昔の自分ならウン十万かけても資格、取ってたと思う。

でもね、今の私は、そうじゃないんだ。

確かに、この活動を始める時、「心理学の資格とかあった方がいいのかな?」と内容を調べてみたり、有名な心理学の本を買ってみたりしたの。

でもね、、

ちっっとも興味が持てなくて、本も全然読めなかった。

私が今まで悩んできた経験と、それに対する創造の法則の体現、合わせて「自分の才能」をばっちり表してくれてるホロスコープ。

もう、これらがあれば私には充分だったし、私はこれがやりたいんだ!って思ってたから。

じゃあ、その上でもし資格を取るとしたら、、

それってつまり、「自分に自信がないから」だよね。

心理学が面白くてしょうがない!っていうんならまだしも、そうじゃない。

この状態で資格を取るって、「興味ないけどそれがあれば世間に認めてもらえるから」、だよね。

それって自分にすごく失礼な行為だって思ったし、私の「自分の感覚と才能を信じる」っていう行動原理に反してもいた。

、、っていうことを考え抜いての「私は資格はいらない」だし、そう説明したんだけど、その友達は「ポカーン」って感じで、

「いや、でも世間的にはさ、、」と、また資格を押してくるのだったw

その時ね、「あ、これが世間一般の感覚なんだ」ってよく分かり^^;

引き寄せ第一人者であるHappyちゃんがよく、「こんな話をしても信じてもらえなかった」とか「自分で体現して示すしかない」って言ってたの、これか!って思った(笑)

じゃあ、どうして私は「自分の感覚が大事!」ってことが信じられるのか?

それすると何が良いのか?

これね、、Happyちゃんがこの前、すごく分かりやすい話をしてくれてて、それをヒントに説明していきたいと思います!

長くなるので、次回に続く、、☆

-未分類
-, , , ,

© 2020 星を味方にわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5