獅子座の性格とファッションー12星座ストーリー⑤ー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのユカです。

”12星座を人の一生になぞらえ解説するシリーズ”の第5弾、獅子座について解説します!

太陽星座や月星座、アセンダントなどが獅子座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

  • 自分の獅子座の才能をもっと輝かせる
  • 獅子座の人を深く理解できる

ことにお役立てください^^

獅子座的、秋コーデの解説もあります☆

獅子座は中学生くらいの男の子

獅子座イメージイラスト

属性:火のエレメンツ、男性宮

まず、ここまでの星座の物語をおさらいすると…

  • 牡牛座でこの世に生まれ、衝動のまま生きる
  • 牡牛座で感覚が発達し、自分の周りの世界を知覚する
  • 双子座で他者とのコミュニケーション能力が発達する
  • 蟹座で人の内側にある感情を発見する

という流れでした。

蟹座は「感情」と同時に「家族」を表す星座です。

感情豊かで、自分の周りの人々ーつまり家族や友人などの近しい人との関係を大切にし、感情を共有しようとします。蟹座の世界では「内」と「外の世界」が分けれられ、その外から内側の世界を守る、ということが重要になってくるのです。

内側の世界は、何か通じるものー帰属意識のようなーがあって、結束していて安全です。

ここの世界での限界は「同じでなければいけない」ということです。

ここで、今回の獅子座の世界に発展します。

獅子座の世界では、

蟹座的グループから離れて、わたし、という個人に立ち返ります。

獅子座というのは年齢でいうと「中学生くらいの男の子」。歳でいうと14、5歳でしょうか。

大切なのは「自己表現」ー自分を確立すること、です。

この頃になると親から離れ、友達とか好きな子とかと行動するようになり、”自分の世界”を作っていこうとします。この年齢では社会的義務がまだないように、「わたしの世界づくり」を楽しく遊びながらやっていこうというのがこの星座。

獅子座のキャラクターを簡単に言うと「王様」キャラです。自分に肯定的で、「私はこうしたい」と声を上げることができます。私はそうするのにふさわしいという自信を、教わっていなくとも持っているのです。

その、恐れず堂々としている姿は自然と目立つし、自分の姿が人に勇気を与えることを知っています。

例えば学校の文化祭で、バンドのボーカルをやるのが獅子座です。獅子座の人は、自分の歌が賞賛されるのにふさわしいものだ、ということを分かっています。

理由なんてない、私の歌だから、という感じ。

そして「力」というものの本質を分かっています。

ボーカルが決まったら、そのステージに立つための努力を厭わないでしょう。スポットライトに当たるには、ふさわしい実力を持っていなければいけない、ということを分かっているのです。

そういう意味では、獅子座はただの目立ちたがり屋ではありません。

どんなに有名なアーティストでも生放送で失敗してしまうことがあるように、1度のステージのために積み重ねなければいけない力というものを知っているように思います。

そうして、自分の力で成功したからこそ、ステージの後に拍手喝采を受けることに「私なんて」、という遠慮はありません。

自分の力を、正当に評価することができるのが獅子座の人なのです。

と、同時に「また次、〇〇校のステージに出てください」とか「バンドに加えてほしい」という人からの要望を断れない優しさを持ってもいます。頼まれたらしょうがないな、という親分肌。

それゆえ弱音を吐いたり人前で泣いたりできないのが、ちょっと辛いところでしょう。

何はともあれ、ステージは大成功。

評判も良く、依頼も次々舞い込んでくる。

そこで、あれ?と、気づきます。

人気が出たのと同時に、ヒソヒソと陰口を言われるようになったり、大人から勉強がおろそかになっている、と言われたりします。

目立つがゆえに、批判の矛先になってしまうのです。

ここで獅子座の世界の限界がきます。

自分のやりたいようにやっていただけなんだけど、目立ちすぎるのもちょっとまずいなあ、と思い始めるのです。

ここで次の乙女座の世界へ発展します。

獅子座コーディネートのアイテム紹介

獅子座的☆秋コーデのイメージ

獅子座コーデのイメージイラスト

獅子座さんコーディネートのポイントは

  • 明るくパキッとしたカラー、テーマカラーは赤やゴールド
  • 柄物も着こなせる
  • 値段は気にしない(ハイブランドを好むかも)

服装で参考になるのはアセンダントなので、ここが獅子座の方はこういうファッションの傾向があるのではないかな〜と思います^^

ちなみに、上記のイラスト、はじめはトップスの色を紫がかった明るいピンク色(ちょうど上の枠線のような色)にしていたのですが

なんか違う、、。やっぱり獅子座は赤だ!!

と、塗り直したのでした。(笑)

やっぱりこう、堂々とした雰囲気を持っているのでピンクの可愛らしい系より原色の赤が似合うのですね。

アセンダント獅子座の人でピンクが似合わない、、という時は、「可愛いパステル系ピンク」ではなく「パキッとしていて濃いめのマゼンダ」のような色を選ぶといいと思います♪

獅子座の人は大人っぽいので、濃いめカラーを選ぶと合わせやすいのですね。

獅子座コーデのアイテムはどこで手に入る?

私はいつも

ファッション通販ZOZOTOWN
ZOZOTOWNは人気ブランドのアイテムを公式に取扱うファッション通販サイトです。「ツケ払い」ならお支払は2ヶ月後!即日配送(一部地域)で最短翌日お届け。今なら割引クーポンを対象ショップ限定でご利用いただけます。新作アイテムぞくぞく入荷中!

を利用することが多いので、今回もこのサイトから選びました^^

ZOZOは日替わりで『1,000円クーポン』(値段や割引日はショップによって違う)が発行されているので、タイミングが合えばお得に購入することができます!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

獅子座ストーリーのまとめ

以上が獅子座の性格とテーマ、そしてファッションのご紹介でした^^

獅子座のテーマは自己実現…「私は〜したい」、ですね。

それでは、お読みくださりありがとうございました!

☆このブログでは「星の無料お悩み相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 生年月日から太陽星座と月星座を算出し、お悩みや質問にお答えします!
  • 相性診断なら、自分と相性を見たい人の生年月日も記入してくださいね!

ご希望の方は生年月日を記載して、お問い合わせフォームよりお送りください^^

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます

(がっつり相談したい場合はセッションをどうぞ!)

コメント