蠍座×射手座の執拗な怒り【ホロスコープ観察記】

わたしの話
スポンサーリンク

こんにちは!

自己否定を手放して、ホロスコープ&YUKAオリジナル天然石アクセサリーで望む私を生きる。

星よみセラピストのYUKAです♪

今日から8月ですね!

今回はゆる〜い話を、、我が家のホロスコープ観察記です(笑)

家族は近くでよ〜く観察できるので、ホロスコープのすごい良いサンプルになるんですね(爆)

紹介するのは、我が家の次女の話です^^

ぜひお付き合いください☆

蠍座×射手座の執拗な怒り

うちの次女は、まだ1歳半で、とっても可愛い♪んです。

笑う時と寝てる時は本当に天使!!(親バカ)

、、なんですが、でも怒るとすごい。

例えば、お菓子を一個もらったら「ん!!ん!!(もっと!もっと!)」と言ってかなりしつこく欲しがる。

ここで「だ〜め」っというと、ものすごくふてくされた顔をして、どたーんとうつ伏せに倒れ込む^^;

もうね、泣くとかじゃなくて、確実に怒っている(笑)

この怒りの表現と、怒るとモノを投げたりする気性の激しさ、、。

「あ〜これは蠍座だな、、」

と、同じ太陽・蠍座の私は思っています、、。

ちなみに、長女はここまでの怒りの表現はなく、どちらかというと月・魚座の気質が強くかなり繊細でした(今も)。

人に強く出ることができなくて、おもちゃなんかも取られたら、あげちゃうタイプ。

対して次女は、下の子で甘やかして、、っていうのを差し引いても、我が強い(笑)

これ、蠍座というのは「大きなパワー」を持っているんですね。

守護星が冥王星(昔は火星)で、「高い攻撃性」を内在している。(もちろん、良い方にも使える力です。不屈の精神力とか)

それも彼女は月・射手座。

射手座というのは「スケールが大きい」ので、蠍座の感情を「ストレートに、大きく」表現させている。

結果、気に入らないことがあると「すごく怒る」し、攻撃してくる。

う〜〜〜ん。

こんなに小さな頃からサイン通りの個性があるなんて、面白いよね(笑)

蠍座の怒りとどう付き合っていく?

まあそれで、読んでる方は「それでどうするの?」「モノを投げた時とか叱らないの?」と思うかもしれません。

でもねえ。

もうこれは「蠍座の個性」なんで、厳しく叱って変えようとしても無駄です。

叱ることで大人しくなって、表面上は「いい子」に感じるかもしれないけど、でも蠍座の子どもは内面では、確実に「怒りや反抗心」をためていることでしょう、、。

じゃあこの「すごい怒り」をどうしていくかというと、

私の線引きとしては「人を傷つけるのは絶対にダメ」という所で、あとは受け入れる、、これしかないなと思います。

「それくらい怒ってるんだよね、お菓子食べたかったよね〜」と、、。

って、私もこんなふうに受け止められる時もあれば、余裕がなくて怒ってしまうこともありますが^^;

それでも、

だいたい、蠍座の人間は成長と共にこんなストレートに怒ってくることもなくなります。

例えば蠍座の芸能人なんかを見るとよくわかりますが、深キョンとか長瀬智也さんとか、どちらかというと静かそうな感じじゃないですか?

私もそうで、大人しそうに見られることが多いです。本当はそんなことないんですが(笑)やっぱり、成長と共に「社交性」を身につけていくんですね。

それまで大変ですがね(汗)こればっかりは、子どもと「一緒に乗り越えていく」しかない。

そんなわけで、「うちの次女の観察記」でした♪

星座と子ども、の話も書いたら楽しそうですね♪

お子様の星座について知りたい!というリクエストがあれば、コメント欄やお問い合わせフォームから、ぜひお寄せください^^

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☆

 

あなたの持って生まれた才能や魅力、強み、、そしてこれから、どんなワクワクの人生を創造していきたいか?を一緒に考えましょう♪

セッションはただ今リニューアル中です。今しばらくお待ちください※

 

▽自分の本来持っている、”無限の創造性”を思い出させてくれる天然石アクセサリー♪

ピアスとアクセサリーのショップは画像をクリック♪

天然石アクセサリーのショップの画像

コメント