ホロスコープのこと サイン(星座)について 12星座ストーリー

蠍座の性格とストーリー【12星座を人の一生に例えると?】

  • 星座ごとの性格やキャラが分かるようになる
  • 自分の性格や才能によりいっそう気づく!
  • 身近な人の星座を知ることで、良好な関係を築く

これらのメリットを受け取りたいあなたへ☆

 

こんにちは!

ホロスコープと引き寄せで私を輝かせる。

星よみセピストYUKAです♪

 

星座のテーマを知ることで、望む未来を創るために使えるし、人と良好な関係を築く手がかりとなる♪

 

ということで、、。

”12星座を人の一生に例えて解説していくシリーズ”、今回は第8弾・蠍座についてです。

蠍座について深く知ることで、その才能をこれからもっと輝かせていきましょう☆

 

蠍座は『酸いも甘いも知り尽くしたアラサー女子』

前回の記事はこちら↓

注目天秤座の性格とストーリー【12星座を人の一生に例えると?】

天秤座の性格とストーリー【12星座を人の一生に例えると?】

続きを見る

 

前回のおさらいをすると、「社会人になったばかり」の天秤座にとって、バランスをとることーみんなと仲良くするとか、契約を交わす、といったことがテーマとしてありました。

そんな天秤座の世界の限界は、「深く入り込めない」というものです。

メモ

12星座というのは「一つ前の星座のテーマを次の星座で乗り越える」という役目があります。

 

そこで次の蠍座の世界では、「隠されたものを扱うこと、欲すること」がテーマとなります。

蠍座を人の一生に例えると『酸いも甘いも知り尽くしたアラサー女子』。

 

 

天秤座の世界で社会に出て、そこから仕事でも恋愛でも、様々な経験をしてきました。

だから、蠍座の人はうわべだけの褒め言葉とか、プレゼントとか、、表面的な物事を好みません。

それよりも、欲しいのは真実の愛であり、「あなたはどんなことがあっても私と添い遂げる覚悟があるのか?」というのが重要です。

 

添い遂げるというのは、簡単にいえば結婚です。

結婚というのはとても重くて重要な決断ですね。なぜなら、「好きなら上手くいくよ」なんて生やさしいものではなく、セックスとかお金とか、あるいは「死」ということも関わってくるからです。

 

そしてこれらは、普段、あまり表には出さない個人的な物事です。

出さないけど、これらは生きる上でとても重要な「欲求」であり、大きなエネルギーを秘めています。衝動と言っても良いかもしれません。

 

その隠された、でも大きなエネルギーを扱うのが蠍座の世界です。

 

そのためか、蠍座の人というのは「自分だけが欲する」のではなく、他者に対してとても献身的。

洞察力が深いので、「相手の考え」も直感的に理解でき、相手の欲することをしてあげることができるのです。

 

まさにこれは、蠍座の守護星である冥王星ー冥府の王・ハデスのようなイメージ。

蠍座が人や物事に向き合う姿はまさに「深い深い死者の世界へ降りていく」ような、深さとパワーを持っています。

そんな隠されたエネルギーをテーマとする蠍座は、自分の影響力を自覚しているためか、とても警戒心が強く、簡単には心を開きません。

逆にいえば、蠍座の人が何かに向き合う時は、これくらい大きな覚悟があるということなのです。

 

さて、献身的と言いましたが、蠍座の人は“裏切られた”と感じた時、、

「捨てられた」とメソメソするようなタイプではありません。

 

蠍は毒を持っています。

上記のように全力で対象に向き合ってきた蠍座の人は、「裏切り」や「無理解」を許せません。

私もこれだけ尽くすのだから、相手もそうして当然だ。

 

これが蠍座の世界の限界です。

他者と深く関わろうとするのは、無償の愛である反面ーーはっきり言って、重くてしんどい。

2人だけの世界、が行き過ぎると束縛や執着になってしまいます。

 

このように密着しすぎて息苦しくなってしまった時に、

「広い世界へ出たい」と、、

次の射手座へと移行するのです。

(次回へ続く☆)

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

オンライン対面 or メール鑑定をお選び頂けます。

人見知りだったり、その場で意見をなかなか言えない、、という方でも、メールでじっくりお悩みや知りたいことにお答えします。

 

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

-ホロスコープのこと, サイン(星座)について, 12星座ストーリー
-, , , , , ,

© 2021 ホロスコープでわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5