蠍座の性格とファッションー12星座ストーリー⑧ー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは♪星よみセラピストのYUKAです。

私事ですが、先日誕生日を迎え、ひとつ歳をとりました!

それで、私は蠍座なんですね。

つまり今は太陽が蠍座に滞在している時期です。太陽蠍座の時にうまい具合に蠍座ストーリーを書いてるというシンクロ!(?)

というわけで、

太陽星座や月星座、アセンダントなどが蠍座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

  • 自分の蠍座の才能をもっと輝かせる
  • 蠍座の人を深く理解できる

ことにお役立てください^^

蠍座的、秋冬コーデの解説もあります☆

(11月6日記事を更新しました!)

蠍座は酸いも甘いも知っているアラサー女子

これまでの星座のおさらい

ひとつ前の天秤座のテーマは、

・自分を周りに合わせてうまく付き合う事

・うまく付き合うために「契約や約束」が必要だ

というものでした。

人の一生に例えると「社会人になったばかり」の初々しい天秤座にとって、みんなと仲良くするとか、正しい契約書を交わす事、そういったことがテーマとしてありました。

そして天秤座の世界の限界は、「深く入り込めない」というものです。

(実際に天秤座の人がそういう性格ということではなく、テーマとしてそうなっているという感覚です)

バランスをとる事、が大切な天秤座の世界では「契約」を結ぶ事が大切です。ここにあるのは「そもそも私たちは別々の分かり合えない人間だ」という前提で、だからこそ約束事が必要なのです。

契約を守って調和を保つ事ができればオッケー。

のはずが。

結婚でも雇用でも何でもそうですが、契約を交わした後はめでたしめでたしかというと、必ずしもそうではありません。

結婚すれば幸せになれると思っていたのに現実は違っていた。

何か釈然としなかったり、モヤモヤする気持ち。

こういった事が、次の蠍座のテーマとなります。

蠍座のテーマ

さそり座イメージ

水のエレメンツ、女性宮

蠍座は人の一生に例えると「酸いも甘いも知り尽くしたアラサー女子」です。

天秤座での経験から、今度はひとりの他者と深く関わろうとします。

これまでの様々な経験のためか、警戒心が強く簡単には相手に心を開きません。

とはいっても、実際に無口なわけではありません。

そこは社会経験のある大人らしく、社交的に明るく振舞う事もできるので、一見すると誰とでも普通に親しくしているように見えます。

じゃあ、蠍座の人が心を開いているかどうか…これは案外簡単に分かります。愚痴を言うかどうか、です。

そういう歌が実際にありますが、蠍座というのは重たいのです。洞察力が鋭く物事を裏の裏までみているので、時に考えすぎて自分自身に疲れてしまったり、批判的になってしまったりします。

その重さが自分で分かっているので、それをただの知人程度の人には見せません。だからこそ、心を許している相手には愚痴が言えるのです。

そして一旦心を開いたら相手に尽くして喜ばせようとするし、その人と一体になろうとするーー蠍座の人というのは「自他の境目がなくなるくらい、溶け合う」ことを目的としています。

一体になろうとするから、恋愛ならば相手のその時の体調とか悩んでいる事が言葉にせずとも分かる。これは人に対してだけではありません。その力の矛先が仕事に向かえば、真面目に勉強して、ものすごい集中力を発揮するでしょう。

よく、蠍座の人はモテると言われますが、それは恐らくこの「一体になろうとするチカラ」を、本人は隠そうとしていても、周りが察知しているからかもしれません。

ではなぜ、その欲求を隠すのでしょうか?

それは、蠍座の中には0か100かーー深く関わるか全く関わらないか、がはっきりしているから。

だから、隠すのです。その重い自分を受け入れてくれる対象を、よく観察しているのです。

こういった極端性とか究極、というのも蠍座の一つのキーワードです。

蠍座は牡牛座に次いで富豪のサインなどと言われますが、それは蠍座に「そっくりそのまま手に入れる」ような性質があるからです。

恋人と一体になること。お金をそっくり貰い受けること。蠍座的にはこれらは同義です。

究極の体験、ということでセックスや死、というイメージも蠍座と結びつけられます。遺産ーこれも貰い受けるという事ですがーこれも蠍座の管轄です。

これらの物事は、おいそれと口には出せないような『秘めごと』でもあります。公にはできないけれど、皆が惹きつけられ、手に入れたいと欲求を持つもの。

こういった「ちょっと取扱注意」な物事を扱うからこそ、蠍座の世界は重たいのです。

先ほど相手に尽くすと言いましたが、蠍座に人は相手に裏切られたと感じた時に、「捨てられた」とメソメソするようなタイプではありません。

蠍は毒を持っています。

むしろ、こういう時に相手の一番嫌がる事をして反撃してから、離れるでしょう。こういう「王様気質」っぽいところを持っていると思います。

裏切りは許さない。

私も尽くすのだから、相手もそうして当然だ。

これが蠍座の世界の限界です。

他者と一体になろうとするのは、相手を理解しようとする素晴らしい事である反面ーーはっきり言って、これが続くとしんどいですよね。

2人だけの世界、が行き過ぎると束縛になってしまいます。

密着しすぎて息苦しくなってしまった時に、次の射手座へと移行するのです。

蠍座的コーディネート☆

蠍座コーディネートメージ

蠍座さんコーディネートは

  • どちらかというと控えめ
  • ブラックやボルドーが似合う
  • パートナーの好みに合わせる事も多いかも

蠍座の人はセクシーとかよく言われますが、露出するセクシーではなくどちらかというと控えめで、見えないゆえに想像をくすぐる、というようなセクシーさだと思います。

それで、やっぱり根底に「相手と分かりあいたい」という欲求も強いので、蠍座のサインが強いと彼氏に合わせて服装を変えるのかなと思います。

実際、エレガントでもカジュアルでもどのテイストでも蠍座の人はいけるのではないかという気がします。

(コーディネートはアセンダントに強く現れる傾向があるので、自分に似合う服が知りたい方はそこを参照してください☆)

アセンダントについてはこちら。

それでは、お読みくださりありがとうございました♪

☆このブログでは「星の無料お悩み相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 生年月日から太陽星座と月星座を算出し、お悩みや質問にお答えします!
  • 相性診断なら、自分と相性を見たい人の生年月日も記入してくださいね!

ご希望の方は生年月日を記載して、お問い合わせフォームよりお送りください^^

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます

(がっつり相談したい場合はセッションをどうぞ!)

コメント