佐伯チズさんの深い愛情

あの人の星と才能
スポンサーリンク

先日、佐伯チズさんが急逝されました。

佐伯さんといえば、彼女の美容法はかつてテレビで見ない日はないくらいの大ブームにりましたね。

化粧品の外資系企業に勤めているのに「お金をかけなくてもキレイになれる!」という彼女の美容法はとても衝撃的で、

まだ高校生くらいだった私も彼女の本を読み、スキンケアは佐伯さんに学んだといっても過言ではないくらい、、。

華々しい活躍の一方で、旦那さんの他界、会社からの圧力など、、実は様々な困難があった佐伯さん。

そんな彼女のバイタリティーはどこから来ているのか?

ホロスコープを見ていきたいと思います。

佐伯チズさんホロスコープ

佐伯さんのバイタリティ、明るさはどこから来ているのか?

佐伯さんの星は

  • 太陽:蟹座
  • 月:魚座
  • 獅子座や双子座に惑星が集中

こんな特徴があります。

意外にも、ライツ(太陽と月のこと)が水です。

佐伯さん自身は、優しく愛情豊かで、かつ繊細な感受性を持った方なのでしょう。

蟹座というのは「家庭的」とか「一途」というイメージがあります。

何に一途かというと、やはり佐伯さんの場合は「美容」で

金星が獅子座で「自分を美しく輝かせたい」という欲求が強く感じられるし、実際「15歳で美容に目覚め」たのだそう。

さらに、太陽蟹座の守護星は月・魚座で、「無償の愛」のサインです。

佐伯さんの中には「自らが美しくいたい」という思いとともに、それを人のために生かしたいという「愛情」が強くあったのでしょう。

その強い思いから、これほどの活躍をされていた。

一部では佐伯さん自身の会社が社員から横領などにあっていた、、という報道がありましたが、これも彼女の「愛の深さ」を示しているのではないでしょうか。

蟹座は「家庭を守る」サインです。

彼女にとって、社員は家族も同様の存在だったことでしょう。

獅子座的美意識の高い佐伯さん。社員を疑ったり監視したりとか、、そんなことは彼女の美学に反するものだったのではないでしょうか。

実際、彼女のホロスコープはビジネスやお金どうこうではなく、「人のために何かしたい」という深い愛を強く感じられるのです。

だからこそ、みんなが彼女の美容法だけでなく、佐伯さん自身が大好きだった。

私もその一人です。

どんな困難にも負けまいとする姿勢。

内側からの、輝くような美しさ。

佐伯さん、たくさんの光をありがとうございました。

コメント