私が夫と離婚した理由②

わたしの話
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は横浜は暖かく、過ごしやすいお天気です。

もうチューリップがお花屋さんに並んでいて癒されたので、こちらの画像もチューリップにしてみました^^

そして今回も

私が夫と離婚した理由①

の続きです☆

私が出産後、夫に対して一番許せなかったこと

なんとか出産も無事に終え、赤ちゃんも1歳を迎えた頃。

この頃、私が離婚を決意することになった出来事が起こります。

仕事や収入など色々ありましたが、離婚しようと決意した強いきっかけはこれで。

夫が私のことを「産後うつ」だと若い女友達に相談していたから、でした。

これ、スマホを見てしまったんですよ。

私はそれまで夫のスマホを覗いたことなど1度もなかったのですが、、

彼はもともと女友達が多く、その時も頻繁に女性とメールしていたのを知っていたので、私は無性に気になったんですね。

で、その覗き見たラインに、彼が上記の内容を私よりも若い女性にメールしていたのを見てしまって。

私には、これが許せなかったんです。

確かに私は不安定になることも(かなり)あった。でも、自分なりに初めての育児を頑張っているつもりだった。

それがなんで、私に直接言うならまだしも、赤の他人の出産したこともないような女の子に言うん??

この時、私の中にあった「彼に対する信頼」が、ガラガラと崩れ落ちていくのを感じました。

離婚が決まってからどうしたか?

そんな中、彼は再び「やりたかった職種」に仕事が決まりました。

今までもいくつか応募はしていましたが、面接までいくこともなかったので、、これはもう奇跡的でした!

私は素直に「頑張ったね、おめでとう!!」という気持ちと同時に、「もうこれで、いいよね。」と思いました。

これで私の役目は終わった、、と思ったのです。

この時、離婚を決めました。

自分に子供をこの先育てていく自信がなかったので、親権は夫に譲るつもりで。。

とにかく内緒でマンションを決めてきて、保育園探しと、就職活動を開始。決めたらめちゃくちゃ早かったです。(笑)

いくつか企業の面接も受け、仕事も内定。

そんなこんなで、まだ家族一緒に住んではいましたが、もう離婚する話し合いもして、役所に離婚届も出し、子供の保育園も決まり。(認可じゃなかったけどね)

この時のことを今でもよく覚えています。

ある夜のこと、、もちろん、夫との会話がはずむわけもなく。正直、夫のことはどうでも良かった(←)。

まだ1歳になったばかりのかわいい我が子と別れたくない。

そう強く強く思ったのです。

よく考えれば、彼の再就職も決まり、私も仕事が決まった。

、、、。

あれ??

別に、このままで良くない、、??

と。。

結局、このまま家族であることを選びました。

まあ、この後夫は就職先でパワハラにあい、「うつ病」と診断され、しばらく休職するのですが…。(泣)

その話はまた次回。

とりあえず「離婚の経緯&再婚までの流れ」はこんな感じでした。

長かったよね(笑)

次回からは、2人目出産の時の話と、この出来事を「創造の視点」で見てみるとどうなるか??ってことを書いていきます^^

この経験から、私は「この世界で起こる現実は、すべて自分の意識が作っている」ってことに、改めて気がつくのです。

続く☆

コメント