私が夫と離婚した理由①

わたしの話
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

今回は『(タイトルを見て)いきなり何を言い出すんだ…!?』とびっくりしたかもしれませんが。(笑)

私、今の夫と実は出産後に1度、離婚しているんですよ〜☆(サラリ)

結局は離婚を取りやめて、今では第2子も誕生して平穏に暮らしていますがね。

すべては自分の意識が作っている、が腑に落ちた

一体なぜ、こんなことを記事にしているのか?というと。。

2人の子供の出産の体験で、

『まじで、すべては意識からできている』

というのが腑に落ちたんです。(時間かかったyo)

1人目出産の時と2人目の時、どちらも「お金がない」という「外側の現実」は同じでした。

それが、1人目の時は現実がこじれにこじれて離婚にまでなって、対して2人目の時は「まあ、なんとかなる!」と思っていたら全てがなんとかなった。

この違いはなんだろう?と考えた時、

離婚したのは「お金がなかったから」が大きな原因だと思っていたけど、でもどうやら違う。

そこでやっと、

違いはやっぱり、私のメンタルだ!!

ってことに気がついたんです。

数年前に離婚になった時…私は

「どうして友人たちはみんな結婚してうまく行っているのに、私だけこんななんだろう」「うちの夫は何で普通に働けないんだろう」と思ってました。

でもこれ、私がいつも言っている「自分の思ってることが現実になる」ということ、これがそのまま起きてたんです。

今になって思えば、ですが。(^^;

そして、このどん底の体験をした私だからこそ、この「意識の仕組み」を説明できるし、読んでる方も腑に落ちるんじゃないかな?と思いました!

そんなわけで、私の経験を書いてみます。

内容としては

  • 結婚&1人目出産から、離婚するまで
  • 比較のために、2人目出産の時の話
  • これらの経験から気づいた「創造のメカニズムの話」

という風に進めていきます。

まず離婚の話からするので、ちょっと愚痴っぽくなるし、”それ笑えねー‥”って感じですが(笑)

でもまあ、せっかくこんな経験をしたんだしね。

ワイドショーを見るみたいな感じで、「こいつバカだな〜」という視点で楽しんで頂ければと思います(笑)

それではそうぞ〜☆

第一子出産後から離婚に至るまで

まず、私が夫と結婚したきっかけから、お話ししますね。

(これも含め、”仕事のこと”が離婚に大きく関わっているので。。)

私たちはもともと、とある地方で出会って付き合い始め、同棲してました。

そして付き合って数年が経った頃、彼から

東京で正社員として就職が決まったから、結婚して一緒に来てほしい

と言われたんです。それまで彼は”契約社員”のような形で仕事をしていたので、今回の転職で”正社員になる”というのは、私たちの今後を考えたときに、けっこう大きな節目だったのです。

だから私もそれを承諾、結婚して上京することになりました♪

ですが。

夫は半年ほどで、その会社を辞めてしまいます。

この時私は、色々事情を聞いていたし、”仕方ない、夫婦2人で働けばなんとかなる”って思ってました。

でもこれが、甘かった。

私は子供が欲しかったので、結婚後しばらくは専業主婦をしていたのですが、なかなかすぐには妊娠せず、、。もともと無月経だったり、生理不順だったりした自分の体は妊娠しにくいんだと思いました。

だから、一旦子供のことは置いといて、夫もこういう状況だしフルタイムで働こう!と仕事を始めたのです。

そうしたらなんと!

働き始めた途端、たった数ヶ月で妊娠!!

何事も計画通りにはいきません(^^;

この時、貯金もろくにありませんでしたw

そして私はつわりがひどくなる体質だったようで、食べ物も一切受け付けず家で寝たきり状態。仕事も休みをもらい、落ち着いたら復職するつもりでしたが、結局そのまま退職することになりました。

この時、初めて「旦那の給料のみで生活しなくちゃいけない」となったんですね。

これが、けっこうしんどかったです。

  • 家計がいつもギリギリ…
  • 全く別の職種で非正規で働き始めた彼が「俺がしたいのはこんな仕事じゃない」と愚痴ること
  • 夫の実家にも、「本当のことを言うと心配するから」という理由で、彼はまだ(結婚当初の)会社で働いていると嘘をつかなければいけなかったこと

こういうのが辛かったんですが、「貯金とか、きちんと準備をしてこなかった自分も悪い」「夫ばかりを責めてはいけない」と思ってもいたので、余計に葛藤して、誰かに思いっきり愚痴を言うこともできませんでした。

まあそれでも、彼は仕事を頑張ってくれて。

出産費用を払うこともでき(都内はどこも高く、これが足りるのかも心配でした笑)、第1子を無事出産し、それから1年ほどは専業主婦として、子育てや家事をしていました。

私は実家と折り合いが悪かったので、里帰りせずほぼワンオペ。初めての出産で必死すぎて、当時何をどうしていたのか思い出せないくらいです。(笑)

そして、、

なんだかんだ言いながらも、この時、私は支えてくれた夫に感謝していました。

私はよく彼に当たり散らしていたし、仕事のことでケンカもたくさんしました。が、それでも彼は私を理解しようと努力してくれ、積極的に育児なども手伝ってくれていたからです。

が。

この頃、私が離婚を決意することになった出来事が起こります。

(続く☆)

コメント

  1. […] 私が夫と離婚した理由① […]

  2. […] 私が夫と離婚した理由① […]