「結婚したい」恋愛鑑定からの、現実創造のはなし

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

今回は、恋愛のホロスコープ鑑定から、

「自分の意識で現実を作る」ことに気づくための、

創造のメカニズムの話です^^

Yさんのお悩み;なかなか恋愛がうまくいかない

今回鑑定したYさん(30代女性)。

「女友達はほとんど結婚していて子供もいるのに、なかなか自分には縁がなくて、、ホロスコープで恋愛、、特に結婚できるか気になる」というご依頼でした。

ホロスコープを見ると、

  • 土星が太陽&火星にスクエアで、かつ月に対してオポジョン。

「太陽=私そのもの」「火星=男性(女性にとっての理想の男性像)」を表すので、自分にも男性にも「こんなんじゃダメだ」と厳しくなってしまいそう。

「月ーその人の幼少期」を示してもいるので、月が2ハウスにあることから、育った家庭が裕福であることも暗示しています。

、、ということはつまり、「男性のチェックが厳しくなってしまう」し、「小さい頃から何不自由ない暮らしが当たり前」で、自然とパートナーに求めるものが高くなることが考えられるでしょう。

ご本人にこれらを聞いてみると、「う〜ん、裕福なんてそんな、、普通です。」と言いながらも、ご実家は良い場所に広い土地&一戸建てなのだとか、、。

(埼玉のど田舎で育った私が聞いたら『それ充分恵まれてます!』と言う環境でしたw)

そしてMC山羊座で、「バリバリ働くことが使命」なことも考えると、こういう傾向が絡み合って、ご自分の恋愛をしづらくしているんじゃないか??と、感じました。

こんな風に、ホロスコープ だけでもこうして「自分の中にある恋愛のハードル」を探すことができるのですが。

私は「目には見えない意識の法則」&セルフイメージ研究家でもあります。

(自分でつけた肩書きw)

Yさんの話を聞いていているうちに、こんなことが気になりました。

「高学歴の人にはトラウマがあって、紹介すると言われても断った…」

「私くらいのこの年齢で独身の男ってやっぱり問題がある気がする…」

話しているうちに、こういった言葉に「あれ?」と思ったんです。

ネガティブが悪いって言うんじゃなくて。

私が気になったのは、こういう発言の裏に

「だから私なんかに彼氏はできない」

というエネルギーを感じたからなんです。

この現実を作っているのは…

創造のメカニズムで言えば、この現実は思ってることが現実になります。

まずは意識が先。

それから現実、の順番です。

だから「私なんてどうせ」って思ってたら、そうなる。

ほんの数時間お話をさせてもらっただけですが、Yさんはおしゃれで仕事もちゃんとしていて、とても素敵な方でした。

だからどうせ持つなら「私なんて設定」じゃなくて、「男性が気軽に声をかけられないくらい素敵な私設定」にしちゃおうよ、と思ったのです。

思考って磁石のようなものなんで、良いものでも良くないものでも

「その時フォーカスしてるもの」

を引き寄せますから。

じゃあどうすれば意識を変えられるのかと言うと、さっきの話のように自分の設定を見直して、

「こういう人が彼氏だったら最高♪」

っと、自分の理想に焦点を当ててルンルンしていたら良いんです。

(なので、理想の男性を細かく紙に書いておくのもおすすめ☆)

そうやっていいエネルギーを出していると、望みの現実化が進みます。

Yさんがはじめに「結婚できるかどうか…」と言っていたのも、ようは「するしない=私に選べる」と言う意識ではなく「私には”できないかも”」という方の思い込みがあったから。

なので、「現実にどんな行動をすればいいか」というよりも、

自分の頭の中をまず変えよう

というお話をさせてもらいました☆

、、というわけで、今日の話のまとめです。

まずは意識が先!

望みを放って、執着しない

後はとにかくリラックス〜♫

「望み」って、執着になっちゃったり、それがないと終わり、、みたいに自分を追い詰めてしまうことがよくあります。

でもこれ、創造のメカニズムで言うと「私はそれが叶ってません」って言ってるのと同じこと。

自分にはムリ…が出てきたら、カフェに行ったり温泉に入ったり、とにかく「リラックス」が効果的です♪

ぜひ試してみてくださいね〜。

何よりも自分の心が楽になりますよ。

▽各種セッション、好評受付中です♪

コメント