女性性の話 恋愛とパートナーシップのお悩み 親との関係

【水瓶座満月の気づき②】自立したい私にとって夫は邪魔だった

こんにちは!

ホロスコープと宇宙の法則で私を輝かせる。

星よみセピストmarinです♪

 

私自身の中に『父親との確執』がまだ強く残っていた、という話をシェアしています。

 

前回の話はこちら♪

↓『【水瓶座満月の気づき①】夫が嫌い、の奥にあったもの』

【水瓶座満月の気づき①】夫が嫌い、の奥にあったもの

続きを見る

まずはこちらを読んでみてください☆

 

今回は、この話の続きです。

 

自立したい私に取って夫は邪魔だった

さて、前回の話をちょっとおさらいすると、

「夫とケンカしたことをきっかけに、自分がいつも”自立”という壁にぶつかっていることに気づいた」という話でした。

 

それで、自立ってなにか?というと、、

これはやっぱり、人によって意味合いが違うかな〜と思います。

 

人に依存するんじゃなくて、自分で決断する、とか。

あるいは一定以上の収入かあること、とか。

 

(これは人それぞれだと思うので、振り返ってみてください)

 

それで、、

私にとっての自立とは、小さい頃から「経済的に誰にも頼らず、一人で生きていくこと」だったんです。

 

なんでかというと、いつも父親から「誰の(稼ぎの)おかげで生活できると思ってるんだ!」って言われてきたから。

 

私はそう言われるたびに

 

「産んでくれなんて頼んでねえ。勝手に子作りしといて何言ってんだ!!」って思ってたのです^^;。

 

そんな風に言われるんだったら、家を出て一人で生きていこう!と。

そのためには、自分で稼がなくてはいけない。

 

こういう決意があって、その過程で私は「甘えること」を封印したのです。

甘えっていうのはつまり、「親に頼ってはいけない」ということ。

 

頼っちゃいけない。

甘えちゃいけない。

一人で生きていかなきゃいけない。

 

こういう「前提」を持っているから、私が夫の収入に頼ることは「悪、もしくは罪」だったんです。

 

 

だから自立したい私にとって、「夫(甘え)は邪魔」だった。

 

 

今、私は仕事として占いをやらせてもらっているんですけど、それさえも

『(親に)依存せずに自立しなければ!』

『誰にも頼らないで生きていかなきゃ!』

 

っていう思いが、未だに強くあったのです。

(もちろん、全てではないですが!)

 

 

自分がいつもぶつかる壁。

そこには、やっぱりそれなりの理由があったんですね〜。

 

そして夫とはその後どうなったか?というと、

この仕組みに気づいたら、「夫が嫌い」と思っていた私のモヤモヤがすーっと消えていました。

 

なんだ〜、そういうことだったのか!!という感じで(笑)

ここに気づけてよかったです。

 

 

というわけで、ここまでは私の個人的な話でした。

次回は「自立とパートナーシップ」についての、まとめです。

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

ホロスコープ or タロット 鑑定を行なっています。

(セッション形式はメールか対面か、お選びいただけます♪)

 

あなた自身の性格や長所、使命や課題を知って、ますます自分自身を輝かせていきましょう☆

 

鑑定ご案内はこちら

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

 

 

☆こちらの記事もぜひ読んでみてください!

私がホロスコープを始めた理由【前編】

続きを見る

私がホロスコープを始めた理由♪【後編】

続きを見る

-女性性の話, 恋愛とパートナーシップのお悩み, 親との関係
-, ,

© 2021 ホロスコープと現実創造でわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5