お金を別の言葉で表すと何になる?

お金の悩み
スポンサーリンク

こんにちは!

星よみセラピストのYUKAです。

またまたお金に対して気づきがあったので書いてみますね〜。

お金イコール・・・?

私の話になるんですが、

私には少し年下の、働きながらアーティスト活動をしている友人がいるのね。

私はその子とご飯に行くと、よくお金を多く出したりおごったりしていて、、

ふとしたきっかけがあって、それ何でだろう?と考えたの。

出すと入ってくるから?

その子が年下だから?

どれも違くて、、

結局のところ、私はただ単にその子の助けをしたいからだった。

少しでも彼女のサポートになれば、、って思って、できるのがそのお金を出すってことだったのね。

そうすると、この場合のお金っていうのは

あなたを助けたいという愛情であり

応援しているよというメッセージであり

大好きだよ、とか感謝の気持ちでもあり、、

そうだよな、これがお金の正体じゃない?って気が付いた。

ついつい、お金って実際にあるか?ないか?ってことばかりに意識がいきがちだけど、

お金を出す=払うっていうのは損でもなんでもなくて、実はとても豊かな行為。

だって、愛情を渡してるんだから。

昔の私は一人暮らしでお給料も少なくて、家賃光熱費や必要最低限のものしか買うことができない、、って嘆いてたけど

今思えば「だからお金が回らなかったんじゃ!」って思う。。(笑)

その必要最低限のものって、ないと生きていけないレベルで必要ってことだからね。

雨風しのげるきちんとした家、ガスや水道、毎日の食べ物、、

これが当たり前にあるっていうのがそもそもありがたいことだし、そこにお金を払えるっていうのも、もう豊かさでしかないのよ。

その払ったお金は「感謝の形」であって、そこに携わる人たちをまた豊かにしていくわけだから。

こんな風に、人に払うお金でも家賃でも空き缶のゴミでも何でもいい。

お金を払う行為ひとつひとつに思いを巡らせていくと、本当に豊かさでしかないって感謝の気持ちが溢れてくる。。

この感覚が豊かさのエネルギーなんだよね。

お金を払う時、このエネルギーを思い出すようにすると、きっとどんどん豊かさが回ってくると思う^^*

ぜひ意識してみてね☆

コメント