お金の不安がいつまでも消えなかったのは

お金の悩み
スポンサーリンク

「お金がなくなる」という不安に支配されていた20代

「なぜかいつもお金がない」

「これが欲しいけど、お金が減るのが怖い」

「嫌だけど、お金がないから働かなくちゃ」

これ…20代半ば、私の一番の悩みだったことです。私にはなぜかいつもお金がなくて嫌な思いもたくさんしました。

でもこれね。

目に見えない部分での「創造のメカニズム」を知って理由が分かったんです!

創造のメカニズムでいうと、この現実は自分の”想い”が創っています。

だから、「楽しい」エネルギーをいつも出していれば楽しいことがどんどん起きるし、反対にいつも「嫌なこと、不安なこと」ばかり考えていたら、そういうエネルギーが引き寄せられる。

、、ということは。

シンプルに、私はいつも「お金がなくなる恐怖」に目を向けていたから「お金がないという現実」を作っていたんです。(!!)

自分の「思い込み」を変えてあげればいい☆

なので私は、試行錯誤しつつ「お金はある」ってところに目を向けるようにしてみました。

はじめは難しかったですよ。

だってないんだもん(爆)

でも、、例えば、いつの間にか溜まるレシートを捨てる時とか、空になった缶やペットボトルを捨てる時とか。

(めんどくさいよねこれ)

毎日の些細なことなんですが、「(これを買っただけのお金が)あるじゃん!」ってところを見るようにしていったんです。

そうしたら。

「お金はどんな状況でも”ある”から大丈夫!」って心から思えるようになっていったんです!

「そうは言ってもやっぱり、給料が上がるとか何か、、現実が変わらないとそうは思えないよ」と思うかもしれませんが、、

経験したからこそ、言えます。

現実は関係ないです。

自分の意識を変えるのが先。

私はこういう風に思えるようになったら、本当に「支払い期限が迫っていて、手元にお金がないけど『大丈夫、なんとかなる!』」って言えるくらい図太くなりました(笑)

(実際ね、本当に必要なことならなんとかなりますよマジで。)

それで私はそうして、「ない」から「ある」に変わっていったら、怖くても自分が本当にやりたいこと、がどんどんできるようになりました。

すると、少し前にこんなことが起こって。

とりあえず月収いくらなら自分は嬉しいかな?って、「月収○万円」とノートに書いたんです。

そうしたらすぐにその後、夫のお給料がその金額に上がったのです!

それで、このとき気がつきました。

お金=私が私に対して思っている存在価値

だってことに。

分かりますかね?

毎日ルンルンで生きてたらお金も回り、うまくいきはじめた。

じゃあなんで、今まで私にそれが出来なかったのか?というと、根本のところで

自分には存在価値がない

って思ってたからだったんですね。

本当はこうやって、文章を書くことや絵を描くことが大好きだったのに

「私が好きなことで生きていけるわけない」

「働くこと=”努力、我慢、辛いこと”だから、私もそうしなくてはいけない」

と、、

自分の思いにフタをして、結果どんどんネガティブな方へ思い込んで、その通りの人生を歩んでいました。

こういう経験をしてきたからこそ、私は

  • セルフイメージを上げよう
  • 罪悪感をなくそう
  • ホロスコープで自分の魂の設定を思い出そうよ

ってことを言っているし、やっています。

結局は自分のためなんですね(笑)

お金の不安の理由;まとめ

以上が私の実体験から得た「いつまでもお金の恐怖に支配されていた理由」でした。

何よりも昔の自分に伝えたいのは

セルフイメージとお金は連動しているよ

ってこと^^☆

もしお金に困ることが続いていたら、、

「私は私自身がただただ存在することを許して、喜んで、愛してあげているか?」

ってところをチェックしてみてくださいね。

 

あなたの持って生まれた才能や魅力、強み、、そしてこれから、どんなワクワクの人生を創造していきたいか?を一緒に考えましょう♪

セッションはただ今リニューアル中です。今しばらくお待ちください※

 

▽自分の本来持っている、”無限の創造性”を思い出させてくれる天然石アクセサリー♪

ピアスとアクセサリーのショップは画像をクリック♪

天然石アクセサリーのショップの画像

コメント