ホロスコープ 星座(サイン)について

牡羊座の性格とストーリー【12星座を人の一生に例えると?】

12星座それぞれの特徴を知って

  • 星座ごとの性格やキャラが分かるようになる
  • そのため自分の性格や才能によりいっそう気づく!
  • 身近な人の星座を知ることで、良好な関係を築きやすくなる

 

これらのメリットを受け取りたいあなたへ☆

こんにちは!  

ホロスコープと宇宙の法則で私を輝かせる。

星よみセピストmarinです♪

 

ホロスコープには12個の星座があって、上記のように「自分の性格や才能」を知るのにとても役立つものです^^♪

ですが、これらを一つずつ覚えるのは、プロでもない限りなかなか大変ですよね。

 

そんな時に分かりやすいのが、

ポイント

『12星座を人の一生に当てはめる考え方』です!

 

これを読むと、自分の性格はもちろん、、

夫や子供、同僚などが、 何故ああいう言動&行動をするのか?というのがとても分かりやすくなります☆

実際、私はかつて接客の仕事をしていた時に、お客様の星座を参照して「どうすれば目の前の相手が満足してくれるのか?」という戦略を練り、リピート客の獲得に役立てていました。

 

 そう。

ホロスコープは望む未来を創るために使えるし、人と良好な関係を築く大きな手がかりとなるのです!

 そんなわけで、12星座の物語を綴っていきます。

 

牡羊座は『生まれたばかりの赤ちゃん』

星座というのは、当たり前(!?)ですが12個あります。

 

牡羊座はその1番最初の星座です。

 太陽が「牡羊座0度」を通る3月21日頃が、昼と夜の長さが同じとなる”春分の日”と呼ばれます。

 

そしてホロスコープ的にはこの

春分の日=太陽が牡羊座に入る日、が1年のスタートとなるわけです。

 

そんなわけで、始まりである牡羊座を人の一生に例えると、

生まれたばかりの赤ちゃん  です。

 

 

赤ちゃんが「赤」という色で表されるのは、とてもパワフルでエネルギッシュだから。

 泣きたい時に泣いて、お腹が空いたら食事をする。  

 

ポイント①

牡羊座というのは、こうした赤ちゃんのように、ピュアな自分の衝動をありのままに表現して、勢いよく進んでいく性質を持っています。

 

「過去」や「思考」から選択することが赤ちゃんにはないように、牡羊座の人にとっても、自分の感覚というものがすごく大切になります。

 

だから、あまり深く考えないし、直感で進んでいく。

ここにはすごく熱いエネルギーがあって、ここにパワフルな牡羊座の魅力があります。

 

だから牡羊座のキーワードとして「勝負や競争」というのがありますが、 これは真っ直ぐな自分のエネルギーのぶつかり合い、という感じです。

赤ちゃんって、「あれが欲しい」「これはいらない」ってすごくはっきりしていますよね。

 

だからまわりとぶつかることもあるのだけど、それはその時だけで次の瞬間にはけろっと笑っていたりします。

牡羊座の人って本当そういう感じで、「本気だからこそ、ちゃんと言いたいことを言う。そして後腐れがない」という、すごく爽やかな勝負師のような性質を持っているのですね。

 

真っ直ぐだからこそ、正々堂々・公正に勝負するし、後にも先にもクヨクヨ考えたりしない。

ポイント②

わがままとかではなく、明るくピュアで一生懸命、だからこそ人に応援されちゃうのです。  

 

そうして自分の衝動や直感に従ってガンガン進むからこそ、「リーダーやその道のパイオニア」になっていくタイプ。

そのため指導者というよりは、「その道の先駆者」といったイメージが近いかもしれません。

 

誰も踏み入れたことのない未知の領域。

これも「始まりの星座」である牡羊座的な事柄です。

 

そんな感じで、とてもエネルギッシュな牡羊座の世界。

ただし、赤ちゃんのように自由に突き進んでいると、あちこちぶつかります。

 

良くも悪くも「思考で考えず、衝動そのまま」なので、確かに勇敢ではあるけれど、同時にこれはものすごく「危険」でもあります。

 

そうなんです。

前例がないからこそ、「どうなるか分からない」のです。

 

例えばアラスカを知らない南国の人が、いきなりTシャツと短パンだけでアラスカに行ってしまったら危ないでしょう。

そんな感じで、牡羊座の世界では「どうなるかわからないワクワク感とヒヤヒヤ感」は表裏一体でもあるのです。

 

これが、牡羊座の世界の「限界」です。

 

(※ちなみにこの「限界」という言葉は、あくまで星座のテーマとしての限界という意味です。

「その星座のテーマが煮詰まってモヤモヤしてきた時に、ぽんっと次の星座へ飛躍する」ということの説明のために「限界」という言葉を使っていますが、これは牡羊座の人の限界だよ〜という意味では決してありませんので。)

 

では、危険を回避して、傷つかないためにはどうすればいいか?

そこから、次の牡牛座のテーマが生まれます。

 

(続く☆)

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

メール形式で鑑定書をお作りしています。

あなた自身の性格や長所、使命や課題を知って、ますます自分自身を輝かせていきましょう☆

 

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

 

 

☆こちらの記事もぜひ読んでみてください!


私がホロスコープを始めた理由♪【後編】

続きを見る

-ホロスコープ, 星座(サイン)について
-, , , ,

© 2021 ホロスコープでわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5