【水エレメントのトリセツ】私が夫にムカつかなくなった心の対処法②

お悩み回答
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです^^

今日はバレンタインですね〜♡

タイムリーにパートナーシップのお話です!

え?私はチョコをあげるのかって??

うちは、、

何も用意してません♡

(去年までは何かしらしてたけど、、なんかいいやってw)

それではどうぞ♪

前回のおさらい

読んでいない方のために、ざっくりと前回のおさらいをします☆

蟹座・蠍座・魚座の水エレメンツに属する星座を持つ人は、基本的に

『言葉にせずとも感覚で分かち合えるコミュニケーション』

を望む傾向があります。

これ、生まれ育った環境というよりは、そういう性格ー生まれ持った魂の性質だと私は思っています。

そして、蠍座で「共感&同調してほしい」という想いの強い私は、冷静に状況を分析するタイプの夫によくイライラしていました。

今回は「そのイライラがなくなるきっかけとなった心構え」のお話です!

夫に怒らなくなった”心構え”とは?

腹が立っていたのは”甘え”

前回の記事で、我が家の実際にあったケンカの話をさせていただきましたが(^^;;)

夫はとても優しい人なので、ケンカの後でも「私はこうしてほしい」と伝えると、実際にそうしてくれるんですね。

少なくとも、そういう努力をしてくれます。

なのに私はそれでも夫にムカつくことが多かったんです。

理由は、甘えていたから。

私は実の両親とも折り合いが悪く、本当に心を開いて甘えることのできる人間って夫だけでした。

だからこそ、余計に夫に対して「言わなくても私のことを分かってよ」というのを求めてしまってました。

※水星座の人は特に、内弁慶(外ではいい子、家ではわがままになってしまう)の傾向があると思います。社会の中で気を使い過ぎてしまうために、家など安心できる場所では甘えてしまうのですね。

でも。

彼だって仕事があるし、子供がいればなおさら互いに構う余裕がなくなる。

それが

「話を聞いてくれない」とか「分かってくれない」

という夫へのイライラにつながってしまい、自分でも甘えだと分かっていても感情をうまくコントロールできず、「本当は仲良くしたいのに、どうしても腹が立ってしまう…」となってしまい、苦しかったです。

怒りがおさまったのは期待をやめたから

それが、ある「心構え」をしたことで、不思議なことにぱたりと夫へイライラすることがなくなりました。

(まぁゼロではないのですが^^;、本当に激減しまして!)

それは、「どうせ彼は私のいうことや気持ちなど分からないのだから、期待するのをやめよう」と決意したことでした。

そんなこと?と思うかもしれません。

でも、水星座は「共感してほしい星座」とはいえ、世の中全ての人にそうしてほしいわけじゃない。

自分の大切な人だからこそ、相手のことを深く理解したいと思うし、自分も相手に共感してほしい。

ちょっと恥ずかしいですが、「愛があるからこそ」それを求めるのです。

、、ということは、最も大切な人に「共感してもらうことをあきらめる」って、私にはとてもとても勇気のいる決断でした。

というか、「言っても言ってもこの人は何も覚えてないしどうせ分かってくれないのだから、もういい!!」、、と、なかばヤケクソで(爆)

でも、これがとても良かった。

会話の中で「あれ?」と思うことがあっても「まぁこの人には分からんのだしいいや」っと、一線を引いて切り替えることができるようになりました!

それがもうすごく楽で楽で!!

もっと早くこうすれば良かったw

相手に「自分にとっての普通」を求めていた!

水エレメントはこういう人が少なくないと思うのですが…

ぶっちゃけ、私はけっこう神経質タイプで、人の言ったことはずっと覚えているし(意図しなくても)、色々と考えすぎる性格です。

人が考えていることにも勝手に共感してしまうもんだから、夫に対しても自然にそれをやっていました。

例えば外出先で「何を食べたい?」と聞かた場合。

夫に「あなたは何がいい?」と聞き返しても ”私の食べたいものでいいよ”って言ってくれるだろうから、じゃあ彼の好きな「とんかつで」って言おう。

水エレメントでいうところの『共感』って、こういう感じです。

たぶん火のエレメント(牡羊・獅子・射手)の人なんかからしたら「はあ!?めんどくさっ、食べたいもの言えや!」ってなると思うんですが笑

これが水星座の『普通』なんです。

相手と価値観を共有したいのです。

だから「とんかつ食べたい」も、決して無理して相手に合わせているわけじゃなくて、それこそ水が浸透するように相手に自然に合わせることが当たり前…「水星座の性質です」って感じなんですよね。。

で、問題は自分がこれを夫に対して「普通」にやっていたから、夫に対してもそれを求めちゃってたんですよ。

本当にこうやって書いてて気づきました(笑)

できるかっっっ!!!

まとめ;水星座のトリセツ

以上が、私の実体験を元にした「夫にムカつかなくなった対処法」です。

この特徴が全て「太陽が水エレメンツ」の人に当てはまるわけではないですが、、

でも、コレを知っていると「水の人との付き合い」がぐっと楽になると思います♪

特に恋愛、パートナーシップ、親子関係なんかで

「水×水」あるいは「水×地(牡牛・乙女・山羊)」は、うまくいきやすいでしょうが(地は何にでも対応できるタイプ)、

「火」(牡羊・獅子・射手)や「風」(双子・天秤・水瓶)が強い人だと、水星座の行動がいまいち理解しがたいと思うんですね。

火のタイプからすると「はっきりして!白なの黒なの!?」ってなるし、風タイプはそもそもベタベタしたコミュニケーションが嫌いなので「で、それで?」みたいな感じ…水からすると、冷たく感じてしまう。

あくまでイメージですが‥。

でもこうやって、星がそうさせてるのか!って思えば理解しやすいし、互いに付き合いやすくなると思います^ ^

というわけで、ここまでお読みくださりありがとうございました!

コメント