【水エレメントのトリセツ】私が夫にムカつかなくなった心の対処法①

わたしの話
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

今回は、私自身の体験を元にした

水エレメントの星座(蟹座・蠍座・魚座)のトリセツ

を解説していこうと思います^^

ようは「長年悩んでいた、夫と喧嘩しなくなった心の持ち方」の話なんですが、これがめっちゃ水星座の性質に当てはまっていまして。

これ、、

水星座の人やそのパートナーが知っていたら、日々のコミュニケーションに絶対役に立つ!って思ったんです。

「相手はコレをされると嬉しいor嫌なんだ」っ知っとくだけでも違いますからね。

それではどうぞ♪

水エレメントの星座(蟹座・蠍座・魚座)の性質とは?

水は”共感”したい

まずは、水星座の性質を説明していきます☆

あ、そうそう…

そもそもこの「水」って何か?というと

12星座には「火」「地」「風」「水」の4つのエレメントに分類されます。

まずは自分の太陽星座で考えてみてください。

例えば「火」なら、基本的に情熱的で目立ちたがり。

「地」は大地のことなので、どっしり落ち着いた性格…とか、わりとそのまんまな性質を持ってますw

では、本題の水星座はどんな性質なのかというと、

(特に対人関係で)

水星座は共感したいし、相手にも共感されたい性格です。

水というのは形がありません。

どんなところにもすうっと入り込み浸透していきます。

水星座というのはこんな風に「言葉でなく感情や感覚で理解しあいたい」のです。

この感覚、他のエレメントの人には少し分かりにくいかもしれませんが、簡単にいうと

  • 同調してほしい、自分の味方であってほしい

ということです。

私自身の体験談

いつもケンカの原因はコレだった

私自身の話をすると…

私は『太陽=蠍座』『月=魚座』の、バリバリ水タイプ!

思えばいつも私が夫に腹が立つのは、この「共感してほしい」が満たされない時でした。

例えば、、

私:とある集まりで初対面の人に〇〇なことを言われて嫌だった〜

夫:えぇ?そうなんだ…でも、そのひとも悪気がなくこういうつもりで言ったんじゃない?

私:はあ??(イラッ…)

これ、過去の実際の会話で(笑)

この時の私の心理は「嫌な思いをした、腹が立った」のだから、相手にも一緒に悲しんでほしいし「そいつ嫌なやつだな」って言ってほしいんですよ。

けど、話を聞いた夫は「え?別にその人悪気なくない?」と…。

「何?その人の味方なの!?」

と、水星座としてはそこが気に食わなかったです(笑)

夫としては、冷静に状況を分析することで私のモヤモヤを解消しようとしたのでしょう。

ちなみに夫は乙女座なので、いつも状況を分析して、細かく説明しようとするところがあります(笑)

でも。

しつこいようですが

水星座がほしいのは共感

です。何が正しいとか相手がどう思ってたとか関係ないんですよ。

私の悲しみや怒りに共感してほしい。

ただそれだけです。

こんな風に、我が家は「分かってほしい蠍座な私」が「冷静に状況を判断したい乙女座の夫」に対して

そうじゃない!!

と、ムカつくことが多く…(笑)

基本的にいつも怒るのは私で、

夫に怒りをぶつけるのを辞めたいと思いつつも、実際は感情をコントロールするのが難しく「怒っては、その後めっちゃ後悔して自分にダメ出しする」、、の連続でした。

でも、それがあることを決めたことで、状況が改善したんです。

どうしたらそのしつこいイライラがなくなったのか?

長くなってしまったので、私の対処法については次の記事に書きます☆

お読みくださりありがとうございました!

▽各種セッション、好評受付中です♪

コメント