水エレメント(蟹座・蠍座・魚座)さん向け☆人間関係がグッと楽になる考えかた!

人間関係のお悩み
スポンサーリンク

こんにちは♪

今日も暑いですね〜^^;

最近は子どもと麦茶ばかり飲んでいる、YUKAです(笑)

水エレメント(蟹座・蠍座・魚座)さん向け☆人間関係の『言葉の』モヤモヤを解消する方法①

こちらの続きです!

自分と他人との間に境界線を持とう

前回「人間関係は鏡」だって話をしましたよね。

そう考えることで、自分の持つブロックに気付けると、、。

この時の注意点として大切なのが、

『自分の課題なのか相手の課題なのか見極めよう』ってこと☆

私のブログの読者さんって本当にみんな優しくて良い人たちばかりなので、この話を聞いたら、ひょっとしたら

「他人の発言は全て自分の反映であり、全て私の責任なんだ!」

って感じてしまうかも?と思ったので、この話をすることにしました。

でね、「出会う人の発言全てが私の責任」かっていうと、んなわけない!んですよ。

水エレメント(蟹座・蠍座・魚座)さんは、優しい無償の愛を持っているからこそ、この思いを抱きがちだと思うんです。

けれど世の中にはただ嫌味を言いたくて言ってくる人もいるし、これら全てを背負い込む必要はなくて。

その見極めポイントが、『自分の課題なのか相手の課題なのか』ってことで、、これ自体はアドラーの言葉なんですが、すごく基準が明確で分かりやすいです♪

私もね、そういえば昔事務職をしていた時も、この法則を使っていました。

例えば、明らかに理不尽な事で上司に怒られた時。

私は口では従う風な事を言ってましたが、心の中では冷静に「これは私が原因なのか?それとも上司の方?」ってことを分析し、、

「やっぱり上司の方に問題がある」って時は、それは「その上司の課題であり、相手自身が解決すべきこと」だと、気にしないようにしていました。

これは、自分の心を守るためにね^^

余談ですが、私はこんな時は

「〇〇(上司の名前)さん、さようなら〜♪」

と心の中で、「船に乗った上司を、私は陸上から”ばいば〜い”と見送る」イメージをしてました。(笑)

なぜかというと、だってやっぱり理不尽に怒られたら腹が立ちますよね。

私は水星座で、ただでさえ感情を引きずりやすいタイプだったので、これをすると他人と自分の境界をさっと引くことができて、自分のことを必要以上に責めないし、嫌な感情を引きづらずに仕事ができたんです。

そうしたらどうなったかというと、、その上司はその後転職し(!)、代わりにすごく人当たりの良い人が上司になって!!

これね、すごいラッキーだったんですが、、

ぶっちゃけ結果はどうでも良くて、大事なのは自分が『いいエネルギーでいる』ってこと^^!

「自分の課題か相手の課題か」も、そのためにあるんです。まず大事なのは、こういう意識とかイメージを使って、自分の心を気分良い状態にしてあげようってこと☆

そうしたら、現実は勝手に変化していきますよ。

こういう基準を自分の中に持っていると、すごく人間関係が楽になるっていう話でした♪

お読みくださり、ありがとうございました!

 

あなたの持って生まれた才能や魅力、強み、、そしてこれから、どんなワクワクの人生を創造していきたいか?を一緒に考えましょう♪

セッションはただ今リニューアル中です。今しばらくお待ちください※

 

▽自分の本来持っている、”無限の創造性”を思い出させてくれる天然石アクセサリー♪

ピアスとアクセサリーのショップは画像をクリック♪

天然石アクセサリーのショップの画像

コメント