水瓶座の性格とファッションー12星座ストーリーⅪー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです^^

やっと更新できます(笑)

なぜタイトルの数字がいきなり英語、、と思われることと思いますが、なんと2ケタの数字にはマル変換機能がなかった!!(ちなみにパソコンはmacです。)

そういうわけで今回と次の十二番目も数字はこの表記になります。

さて、本題に入りまして、今回は水瓶座についてです。

太陽星座や月星座、アセンダントなどが水瓶座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

自分の水瓶座の才能をもっと輝かせる
水瓶座の人を深く理解する

ことにお役立てください^^

水瓶座的、実際のプチプラ服を使った秋冬コーデの解説もあります☆

水瓶座は『定年を迎えた研究職の男性』

これまでの星座のおさらい

これまでの星座の流れをおさらいすると…

天秤座で社会人となり、仕事や結婚などにおいて「契約」を交わしました。そして、契約の前提にあるのは「私たちはわかり合うことのできない別々の人間だ」という断絶のようなものです。

蠍座の世界で、今度はその契約のあとに相手との間に起きる、様々な事柄について向き合いました。ここでは「すべてを相手と共有すること」が重要な世界です。

そして次の射手座の世界では、その深く狭い世界への反動として、思い切って海外などの広い世界へ出かけます。

好奇心の赴くまま未知の世界へと旅に出て、幅広い知識や精神性を身につけていくんですね。

そして山羊座の世界では、その身につけた知恵を生かして、「みんなのための社会づくり」をしていきます。

会社や、街。そして国。

そういうまとまりを持った共同体のみんなが幸せに暮らせるように、実際に働きかけていくのが山羊座です。そこで大切なのは「ルール」や「伝統」です。

例外を認めていたら組織としてキリがありません。みんなでルールを決め、それを守るからこそ目的を達するー「利益を出す」とか「街を整備する」ようなことができるのです。

だけど、決められた「ルール」は時に、刷新されないと古くなり人を苦しめます。

重すぎる税や高い売り上げノルマ。

いつのまにか「みんなが幸せに暮らせるように」決められたルールが、”ルールを守るためのルール”になってしまうのです。

その限界が、次の水瓶座のテーマとなります。

水瓶座のテーマ

水瓶座イメージイラスト

風のエレメント;男性宮

水瓶座を人の一生で表すと『定年を迎えた研究職の男性』です。

定年を迎えたから、もう何も縛られることはありません。

会社に縛られず、時間に縛られず、これからは思いっきり好きな研究ができる。

水瓶座には、山羊座の世界で硬直した集団やルールを「ぶち壊す」役目があります。

別にもう所属していないのだから、勤めていた会社へ行くのにTシャツとGパンだっていいのです。

周りは驚くかもしれません。

「えっいくら退職したからって、ショッキングピンクのTシャツで来るのはどうなの!?」と。

でも、その自由さこそが水瓶座の愛するモノです。

そしてその斬新な発想に、本人はきちんと理論的理由を持っていたりします。

研究は動くし汚れるので、Tシャツが丁度良い。そして研究室はごちゃごちゃしていて何処にいるのか分からなくなるというので、奥さんが見つけやすいよう目立つ色の服を着ていよう、みたいな。

自由というのは、「みんな」ではなく「わたし」ーそれぞれの個人の権利を認めるということです。

「私が私としてどうしたいのか」が大事。

だから別にピンクのTシャツを周りがどう思おうが関係ないのです。

個人として好きなことをする、、というと自分勝手だという印象があるかもしれませんが、でも水瓶座の「好きなこと」は、実はとても奉仕的だったりします。

「好きな研究をしよう」という、研究の奥には「世のため人のため(あるいは地球のためとか)」という、何かしら『役に立つため』という目的があるはずです。

「あの人ちょっと変わってる、、」と言われるのは、その新しく、豊かな発想が「既存の常識の中にはない」からなのです。

個人的で、フラットで、自由であること。

これが、水瓶座の世界です。

そして、その後。

自由を手に入れた先にあるのはなんでしょうか?

社会的な義務がなくなったぶん、自由ですが、人や社会との繋がりはいくぶん希薄になるでしょう。

繋がり、というのはずいぶん曖昧な言葉ですが、働いたりなんらかの集団に属していれば、濃密な繋がりがあります。(もちろん、それは一概に言えることではありませんが。)

少なくとも仕事で繋がっているし、目的も共有しているし、”ひとりきりの孤独”を抱えることはあまりないでしょう。

でも、「集団」や「共同体」から離れ、好きなことができるようになった。

あと残りの人生で待つ確実なものーそれは「死」です。

一体、私はどうなるのだろう?

いまの私は、何とつながっているのだろう?

そういった、究極ともいえる問いが発生します。

ここから、最後の魚座の世界へと続いていくのです。

水瓶座的、秋冬コーディネート☆

水瓶座コーデのイラスト

水瓶座さんのコーデのポイントは

  • これまでにない新しいモノが好き
  • 人とかぶりたくない個性派
  • テーマカラーはシルバー

常識にとらわれない、個性派コーデが水瓶座さんイメージです。

特に服装は「アセンダント水瓶座」の人にこういう傾向が出るんじゃないかなと思います。

ちなみに、私の上の子供(女の子)はアセンダントが水瓶座。

小さいころから「グレーやシルバー」が好きで、服屋さんにいくと「キラキラ(時にギラギラ)」の服とかを好むので、そのまんまという感じでした!

まだ4歳ですが、大きくなって頭をピンクにしてきたら私自身はどんな反応をするかしら…と思ったことが前にあったので、イラストでもピンクにしてみました(笑)

それでは、お読みいただきありがとうございました!

☆このブログでは「星の無料お悩み相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 生年月日から太陽星座と月星座を算出し、お悩みや質問にお答えします!
  • 相性診断なら、自分と相性を見たい人の生年月日も記入してくださいね!

ご希望の方は生年月日を記載して、お問い合わせフォームよりお送りください^^

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます

(がっつり相談したい場合はセッションをどうぞ!)

コメント

  1. 愛の風 より:

    私は太陽水瓶座♒️
    月が山羊座です♑️
    山羊座をうまくつかいこなせなくて、いつもおちてしまいます。w
    月 射手座だったら、よかったのになーって、よく思います。w

    • YUKAYUKA より:

      愛の風 さま

      射手座が良かった…ということで、もっと楽観的になりたい、という感じでしょうか??

      水瓶座ー独創的、山羊座ー伝統重視、で、正反対ともいえる性質なので、余計に葛藤してしまうのかもしれませんね。私自身、落ち込んだ時は『自分のことを否定しない!これでいーのだ!』と言い聞かせてますw  ぜひ、水瓶座の独創性を輝かせてください♪