結婚するなら何座の男性が良い?【家庭を大事にするのはこの星座☆】

お悩み回答
スポンサーリンク

こんにちは♪星よみセラピストのYUKAです!

昨日大河ドラマを見ていたら、谷原章介さんが出ているのを見て『おっ!』って思いました。

ファンというか、私は彼に「すごくいいパパ」というイメージがあるのです(笑)。なんと奥様の連れ子を含め6人のお子さんがいるのだとか。

いいパパというのは私の勝手な想像かもしれませんが。でも単純に、すごいよね。

それでやっぱり気になるのは、「こういう人は何座だろう」ということ(笑)

(これについては後で書きます!)

『結婚や子育て』ーこういうのも星座の傾向があるんですね。

今回は「結婚に向いているのはこの星座の男性!」というテーマで書いてみようと思います☆

結婚に向いてる星座は…

地のエレメンツは真面目で堅実

「結婚に向く星座」とは何座でしょうか?

私が推す星座はズバリ、

地のエレメンツー牡牛座(5月)・乙女座(9月)・山羊座(1月)

の男性です☆

※()内の月はだいたいの目安です。”5月前後の生まれなら牡牛座”(実際は4月20日〜5月20日に生まれた人が牡牛座)、という意味で書いています。相手の星座を調べるのって怪しまれるかもしれないのでね。ご参考までに。

この星座の方々は『大地』の属性を持っているゆえに真面目な性格です。

大地というのは、土ーこの地球上での大切な「土台」です。ずっしりと安定していて、すべてを包み込むような懐の大きさを持っています。

だから、「地のエレメンツ」の人は真面目で堅実、モノごとをコツコツ積み上げることの大切さを知っているのです。

地道に働いて貯金が多いのもこのタイプ。

これを読んで「なんか普通…」と思ったかもしれません。

でも、普通であるって、どれだけすごいことか。

結婚は恋愛とは違います。結婚において大事なのは「生活を維持すること」。だからこそ結婚するなら「地のエレメンツ」!とすすめるのです。

ちなみにこのエレメンツの人は、ほっといても「恋人と付き合うなら結婚を前提」に考えるタイプでしょう。

ここ重要!(笑)

私の家族や友人も、本当に「地」のタイプは(若い頃ならともかく)、30も近くなると「結婚を前提」でお付き合いを考えていました。

だから、付き合っていて楽しいかどうか?とか相手の方の人となりというよりも、きちんと「相手の仕事や普段の生活」「その人の価値観」などを見ているんですね。

『一緒に暮らせるかどうか』の視点で考えているんですよ。

これは「水(流されるタイプ)」の私には全くない発想です(笑)

牡牛座・乙女座・山羊座の性格は?

まあ、こういった理由から、私は結婚するなら「地のエレメンツ」の人がおすすめ〜♪と思っています。

以下はそんな「地星座」の、それぞれの特徴を書いてみます。

  • 牡牛座ーマイペースで穏やか、そして真面目な性格。一見人当たりが良いのですが、実は「自分の考えはこう」と頑固な一面も。12星座イチ財運のあるといわれる星。
  • 乙女座ー細やかで真面目で、有能な秘書のように気が効くタイプ。ただし「こだわりすぎ」「気が利きすぎ」な細やかすぎる一面あり。
  • 山羊座ー現実主義で行動力もスタミナもある、仕事のできる上司タイプ。ただ、有能ゆえに時に「自分が絶対的に正しい」とか「支配的」になってしまうかも。

「一緒に暮らす」ってことで、その星座の長所と短所を書いてみました!

ただ、ホロスコープってひとつじゃないんでね。太陽にこういった星座を持っていても、「月はこれ」とか、複合的な星座の性格を持っています。

あくまで目安の一つ、と考えてみてください♪

子育てに向いているのは〇〇座

子育てに向いている星座は?

さて、次は「子育て編」(笑)。

先に結論を言うと

子育てに向いているのは蟹座

だと感じます。

これ結婚と分ける必要あるの?って感じなんですが。。

でもさっきの地星座のように「安定感とか、この社会で生きるための実務的能力」が蟹座にあるかというと、なんかちょっと違う。

だって蟹座は水だから(笑)。水は現実的なことなどは苦手です。

蟹座はね、「自分の大切なものを外の世界から、硬い殻で守る」星なので、「いい夫」というよりも「家族を守るいいパパ」というイメージなんですね。

蟹座の有名人と、その性質

冒頭で谷原章介さんの話をしましたが、実際、彼は7月生まれの蟹座です。

イクメンとして有名なつるの剛士さんも、太陽は双子座ですが、月が蟹座。

つるのさんでいうと、双子座は「コミュニケーションが大得意」ですからね。自分の持っている「子供が好きな良いパパ」という部分をうまく双子座のコミュ力でセルフプロデュースしたという感じでしょうか。

それでね。

なんで蟹座がイクメンかって、蟹座の人は「家族を守る」使命感を強く持っているのだと思います。

そして水エレメントに属すから、子供やお母さんの考えていることが分かる。「水」は共感の星なので、寄り添うことは得意です。

おまけに子供は純粋ですからね。感情に敏感な水エレメントにとって、やはり子供はすごく癒される存在なのだと思います。

結婚に向いている星座まとめ

以上が「結婚&子育てに向いている男性の星座」でした。

これはあくまで私の推論ですし(笑)、本当に相性を見るならがっつり2人のホロスコープを見て、、ってなるのですが。

でも、イクメンとして有名な芸能人がこうも蟹座を持っているし、

水エレメンツで現実処理能力に乏しい私は「地=乙女座」の夫にものすごく助けられている…というのを考えると、やはり「ただの星占い(太陽星座)もバカにできないよな」って思うのです。

何より、私がこの研究おもしろいしね!

そういうわけで、ここまでお読み下さり、ありがとうございました☆

▽各種セッション、好評受付中です♪

コメント