何を感じて生きていきたい?ー”感情”の大切さ

創造の法則
スポンサーリンク

いつもありがとうございます☆

星よみセラピストYUKAです。

望む現実を創る方法☆

さて、今回は

「創造の法則【すべての根幹】」の続きです♪

この記事で、「この世界は自分の出したエネルギーが帰ってくる場所」だという話をしました。

この現実は自分で作っている。

だから、もし変えたい現実があるのなら、すべきなのはまず、

自分の思考を変えること。

この方法については

  • 望み方の思考にフォーカスする
  • 望まないこと(嫌なこと)を考えるのをやめる

この両方がありますね。

エイブラハムも、こんなことを言ってますから。

「望んでいるものへ思考を巡らせると、創造のプロセスが動きだし、やがて実現する。同じように望まないものへ思考を巡らせても、創造のプロセスは動き出しやがて現実となる。」

と。。

望みと感情の大切さ

だから、『望むこと』って大切なんです。

分かりますか?

嫌なことを経験した。

そうしたら、「この経験が嫌な気分を感じた。じゃあ、私はどんな経験をしたいんだろう?」これを考えて、その望みの感情を感じてみてください。

ここが超重要で!

大事なのは行動よりもまず、感情!

行動がいらないっていうんじゃないですよ。

望みがあるのに、ただただ椅子の上で瞑想してたって叶わないから(笑)

でも。

私は成功に値しない・どうせうまくいかない人間だ

これ!こういったネガティブな思い=気分の悪さ、とします。

この気分の悪さを感じたまま行動しても、これは結局「望まない現実」にフォーカスした行為です。

だから望みが実現しない。

逆に、望みがなんでも叶うとか、いつも私自身のことを「最高♪」って感じていたら、それはどんな感情ですか?

これ、、めちゃくちゃ気分良いですよね。

この感情を感じること…つまり「いい気分」でいることが何より大切なんです!

うまくいってる人ってね、この「るんるん〜♪」な感情で動くから、うまくいくんですよ!

”感情”の大切さ;まとめ

みんな叶えたい願いってあると思います。

結婚したいとか、成功したいとか、色んなこと。

でも、「なぜそれが欲しいのか」という感情の方に目を向けてみると…?

結局、”これ叶えたい”の奥には「楽しみたい」とか「安心したい」とか、、つまり「いい気分でいたい」がある。

だったら、そこを先に感じようよ。

いい気分でいたら、いい気分が実現し続けるんだから。

ってことですね^^

コメント