罪悪感の正体とアセンダントの蟹座サビアンの気づき

サビアンシンボル
スポンサーリンク

こんにちは!

星よみセラピストのYUKA です^^

まさに昨日、自分の中で長年持っていた罪悪感について気づきがあったのでシェアしますね♪

なぜかというと、罪悪感って

  • 人生の楽しみを制限
  • 能力を発揮することを制限
  • お金や豊かさを制限

制限だらけ(笑)

でも、本当に罪悪感って手放していくと人生が楽に豊かになっていきます

今回は、罪悪感と自己否定まみれだった私の体験談です。

上記のことが当てはまった方はぜひ読んでみてください☆

YUKA自身の罪悪感の正体

私は現在、好きなことを仕事にした、充実した日々を送っています♪

で、そうやって満足した日々を送っていたら、嬉しいことに旦那が昇進したりして。

やっぱり自分の好きをやってるので、いいエネルギーが出る。

すると、こうやって現実に答えが返ってくるんですね♪

それでも。

ずっと「胸に残るモヤモヤ」のようなものがずっと私の中にあり、、ある時、その正体を突き止めたいと思ったんです。

その胸のモヤモヤが、喉に残る魚の棘のように、ほんとにずーっと自分の中にあったので、、。

これは、今までの人生で身につけてきた罪悪感だろうと思ってはいたのですが、なぜいつまでもそれを持ち続けているのだろう?と、、。

そうしたら、以下のような感情が出てきました。

。。。

私は子宮の中で眠っている赤ん坊のようでした。

お腹の中で、好きな時に眠ったりクルンと回って遊んだり、、。

私は、まだお腹の中で眠っていたいと思っています。

でも、ある日突然引っ張られ、外に出なきゃいけなくなった。

嫌だな。

私はまだ眠いのに。

。。。

それで、この感覚は、私が毎日、朝起きる時に感じていたものと全く一緒でした。

「あ〜あ、眠っていたいけど朝が来たから起きなくちゃ、嫌だなあ」という感情。

「ええ??私は未だに赤ん坊の時の記憶を引きずっていたのか!?」とびっくりでした(笑)

それと同時に、私は予定日よりまるまる1ヶ月ほど早く生まれた未熟児だったので、こういう感情を抱くのはある意味納得でした。

それでですね、さらに面白いことに、この感情は私のアセンダントのサビアンにぴったり符合していたんです。

蟹座5度のサビアンシンボル「列車に破壊された自動車」

なんと衝撃的なイメージ(笑)

アセンダントというのは「生まれた時の自分の象徴」で、自分の人生全般に影響するといっても良いものです。

それで、このサビアンのポジティブな意味としては「自我ではなく大我に目覚める」というもの。

自動車というのは自分で運転する、個人的な乗り物ですね。それがより大衆的で、規模の大きな電車に破壊されることからそういう意味を持っています。

でもやっぱり、破壊されるのだからショッキングな出来事な訳ですよ(笑)

そう考えると、私が「外に出るの(生まれるの)やだなあ」と思いながらも生まれてきて未熟児で、、っていうのも、かなりショッキングな出来事だった。

そうして、ショッキングな感情を抱きながらも、なんとか周りと協調(同調)しようと、普通にみんながしているような生き方をしようとしてきたわけです。

でもね、無理だった(笑)

私は社会に出て10年ぐらい経った時に、もう降参して、

「自分を生かそう!」って決意できたんです。

、、ってこれも『小我が破壊され、大我に目覚める』状況だと、言えなくもありませんね。

少なくともこうしたブログを書いてるのは自分のためもあるけど、「たくさんの人に届けたい」という思いもあるので、、。

まとめ:罪悪感やブロックに気づいたら?

以上が私が気づいた罪悪感の正体でした。

ここまで読んで、きっと「じゃあ罪悪感やブロックに気づいたらどうすればいいの?」と疑問に思うかもしれませんが、、

私は「ブロックは気づけばOK」だと思ってます。

「あ、そんなふうに思ってたんだな〜」と、自分を抱きしめてあげるイメージ。

すると、不思議なことに癒されるのです。

ブロックって完全になくならなくても大丈夫だし、それが出てきたと気づいたら、またその時に自分に大丈夫だよと言い聞かせてあげればいい。

それを、ブロックを持ってちゃダメだとジタバタするのはかえって逆効果だなあと身をもって実感しているので。。

少し、自分自身と対話してみてくださいね♪

ここまでお読み頂き、ありがとうございました^^

コメント