蟹座の性格とファッションー12星座ストーリー④ー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのユカです。

”12星座を人の一生になぞらえ解説するシリーズ”の第4弾、蟹座について解説します☆

太陽星座や月星座、アセンダントなどが蟹座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

  • 自分の蟹座の才能をもっと輝かせる
  • 蟹座の人を深く理解できる

ことにお役立てください^^

蟹座的、秋コーデの解説もちょこっとあります。

蟹座は小学生の女の子

属性:水のエレメンツ、女性宮

まず、ここまでをおさらいすると…

  • 牡牛座でこの世に生まれ、衝動のまま生きる
  • 牡牛座で感覚が発達し、自分の周りの世界を知覚する
  • 双子座で他者とのコミュニケーション能力が発達する

という流れでした。

一つ前の双子座の世界は「短距離の移動」「言葉でのコミュニケーション」が主なテーマとしてありました。双子座的なコミュニケーションとは、言葉や身振り手振りなど「この現実で見聞きできるもの」です。

だけど、そこに限界がきます。

言葉だけ、目に見える部分だけでのやりとりだと、目の前の人が怒る理由や喜ぶ理由が分からないことがあります。ー「なぜそういう感情表現をするのか?」で行き詰まるのです。

そう、「感情」が出てきます。

ここから蟹座の世界が始まるのです。

蟹座を人の一生に例えると、”小学生くらいの女の子”です。双子座の世界で広がったコミュニケーションの世界が、ここでギュッと狭まります。

小学校の低学年頃は男女関係なくだれとでも仲良くしていたのが、高学年くらいになると、仲の良い女の子同士でグループを作る、そんな感覚です。

蟹座の世界にあるのは「内」と「外」です。

例えば、家族でも仲の良い女の子同士でも、そのグループの中にいれば安心できるし素直に本心をさらけ出すことができます。

この場合はその心を許せるグループが「内の世界」です。狭い範囲で言えばこの内の世界とは「家族」であり「仲の良い友達」となるし、もう少し大きくなると「県同士」「国同士」になるでしょう。スポーツなどはその代表的な例です。

蟹座的グループというのを指す時、ここには「根底に共通している何か」があるように感じます。例えば「同じ言語を話しているから」「同じ土地に住んでいるから」と国や県を分けるのは、どちらかというと双子座的な理性的な区分です。

これは、故郷を離れて違う場所に住み始めた時、その新しい土地の人間だとはすぐに言えない感覚に似ています。「わたしの故郷は育った場所にある」というような感じ。そこに愛着や思い入れがあることーこれが、蟹座的な世界観なのです。

蟹座は”感情的”な星座です。4元素のエレメントが水で、さらさらと形を変えてどこにでも浸透していくように人の内側にすっと入り込む力を持っています。

だから、言わなくても人の気持ちが分かります。分かるから、色々してあげたくなる。蟹座の「内」の世界では、自分と他者の間に境がないのです。お世話好きというのはこういうところから来ているのでしょう。

その反面、時におせっかいであったり、ひどく怒るなど感情の揺らぎがあります。水だから影響されやすく、波があるのです。こういうネガティブな側面があっても仲間にならさらけ出せるのが、蟹座的なコミュニケーションです。

内の世界を大切にする一方、外の世界に警戒心を持っています。

内側を守るために、外に警戒するというのもあります。繊細な内側は、外の世界に出ると他者の何気ない言葉や行動に深く傷つくからでしょう。

その傷つきやすい繊細な内側を、固い殻で外から守っているーそんなイメージが蟹座の世界にはあります。

この年頃の女の子というのは「ずっと友達でいようね」という表現が好きなように思います。あるいは、一緒にマラソンを走ろうね、とか、同じクラブに入ろうね、という感じ。

これは、年を経て環境が変わっても友達でいようね、というよりは私たちがいま共有している世界を、このまま継続していこうね」というような意味合いです。

関係を保つためには、ここから抜けたり、違う意見を言うことが許されないのです。

ここで、蟹座の世界の限界がきます。

いつまでも、「グループの中」には居られません。違う意見が出ることもあれば、環境が変わり変化せざるを得なくなることもあります。

わたしの足で立たなければいけなくなるのです。

ここで、次の獅子座のテーマへと続きます。

蟹座コーディネートのアイテム紹介

蟹座的秋コーデのイメージ

蟹座のキーワードは「母性」「無垢」。カラーでいうと柔らかなパステルカラー、ホワイトなどが似合うでしょう。

  • 柔らかな明るいトーンでまとめる
  • どちらかというとキレイめが似合う
  • 柔らかめなのでウエストマークや差し色でコーデを締める

ということを意識して描きました。

(ちなみにYUKAはアセンダント蟹座で、こういうテイストが昔から好きです)

アセンダントというのは「その人の外見的な特徴」を表す部分なので、自分のホロスコープでここを参照すると良いかと思います^^

(早く解説記事を作ります、、!)

使用アイテムご紹介

☆ジャケットはこちら

ウエストマークのシャツジャケットです♪

ゆるっとシャツはかわいいけれど、スタイルが悪く見えそう、、というお悩みを持つ人におすすめ!ウエストマークできるのが嬉しいですね^^

(画像クリックでリンクへ飛びます)

☆スカートはこちら

やっぱり淡い色が好き。笑

タイトスカートなら冬でもすっきり見えるので持っていたい1枚です*

蟹座ストーリーのまとめ

以上が蟹座の性格やテーマ、そしてファッションでした^^

蟹座のテーマは共有と感情、ですね。

それでは、お読みくださりありがとうございました!

☆このブログでは「星の無料お悩み相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 生年月日から太陽星座と月星座を算出し、お悩みや質問にお答えします!
  • 相性診断なら、自分と相性を見たい人の生年月日も記入してくださいね!

ご希望の方は生年月日を記載して、お問い合わせフォームよりお送りください^^

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます

(がっつり相談したい場合はセッションをどうぞ!)

YUKA

コメント