わたしの話

感情的に反応した自分を許す

こんにちは♪

 

今回は私自身の話です。

自分の怒りにどう対処するか??って話です。

 

 

感情的に反応した自分を許す

昨日、ひさびさに大喧嘩したんです。

 

それはもう激しく怒りました。

えっ誰がって??

 

もちろんワタクシです!!

(いばることじゃない)

 

正直に言って、子供のように怒って物も投げました。

すごく感情的になって、こんなに怒ったのも久しぶりで。

 

それで当然かもですが、怒った後はまあ〜〜〜落ち込みまして。。

 

これ、あるあるかなあって思ったんです。

 

だって、夏至の日の後ですよ??

占いやスピが好きなら、いろ〜んな情報をみんな集めてると思うんですが、だいたいこんなことを言いますよね。

 

『夏至だから、新しい自分に生まれ変わろう!』とか、

『自分と繋がろう!』とかさ。

 

(たぶん私も言ってるw)

 

で、、

怒っちゃったときに何を後悔するかって、

上記のような文を読んでるとさ、どうしても

 

「素晴らしい自分でいなきゃいけない」

って思っちゃう。

 

 

だから余計に、こんなに素晴らしい日だったのに、

怒っちゃったよ私。、、って感じ。

 

なんで、これは自分自身への言葉でもあるんですけど、

 

怒ったってええやん、って話です。

 

感情的に反応してしまう自分を、許す。

 

情けなくたっていい。

 

それくらい余裕なかったんだよなあ〜とか、

自分はそれが嫌なんだなあって反省したら、

 

次に生かせばいいじゃん♪

 

 

むしろ無理して怒りを封印しないほうがいい。

怒りだって、大事な自分の本音なんですよ。

 

 

本音というのは「自分の本当の音。」

ほんとの音、ほんとの感情をちゃんと出していくからこそ、

 

自分に出会うことができる。

 

 

光と陰って切り離せるものじゃなくて、そうやって影の部分も受け入れるからこそ、自分の光を出していくことができるんだって思う。

 

 

だから、気分が落ち込んだときは無理しないで、、。

自分のふさぎこんな気持ちに付き合ってあげたらいいよね。

 

 

 

 

-わたしの話

© 2021 私の本質を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5