射手座の性格とファッションー12星座ストーリー⑨ー

サイン(星座)について
スポンサーリンク

こんにちは♪星よみセラピストのYUKAです^^

11月に入ったというのに、まだ暖かいですね!

薄手のコートでまた十分間に合っています。いつもこんなだったかしら…?

そして来月にはあっという間にクリスマスに年越しですね。(早い、、!)

この12星座シリーズも、今月中には書くことができそうなので、もう少しお付き合いください☆

今回は射手座のストーリーです。

太陽星座や月星座、アセンダントなどが射手座だと、この星の性質が強く出ると思うので、

  • 自分の射手座の才能をもっと輝かせる
  • 射手座の人を深く理解できる


ことにお役立てください^^

射手座的、実際のプチプラ服を使った秋冬コーデの解説もあります☆

射手座は『海外進出するアラフォー男性』

これまでの星座のおさらい

天秤座で社会人となり、「契約」「肩書き」を手にしました。

そもそもが「別々の人間で、分かり合えない」人々と調和をとるためには、あらかじめ決められた約束事が必要だからです。

分かり合えないからこそ、互いが気持ちよく過ごせるように契約を交わしてうまくやっていこう、、というようなイメージです。

そしてその後の蠍座は「契約のあとの世界」です。

例えば、結婚したら幸せになれるというのは多くの場合、幻想でしょう。実際には結婚後の生活こそ大変です。

2人で顔を突き合わせ、良いことも悪いことも、一緒に共有して乗り越えていかなければいけない。こういう、「善悪の境界を超えて他者と深く深く共有すること」が蠍座のテーマです。

蠍座の人というのは一旦心を開いたらとても奉仕的で、言葉にしなくとも相手の事がわかるような洞察力を備えています。

蠍座の世界の限界というのはここです。

このような感じで深く重いため、一度足を踏み入れたらそう簡単には抜けられないのです。

どこまでの2人の、閉ざされた世界。

一見美しい響きですが、この世界はともすれば息ができなくなり窒息してしまいそうです。

ここで、次の射手座の世界へと飛躍します。

射手座のテーマ

火のエレメンツ、男性宮

射手座を人の一生に例えると『海外進出するアラフォー男性』です。

狭い世界で息苦しくなった反動のためか、今度は広い世界に羽ばたこうとします。

”仕事ではある程度の役職につき成果を上げてきた。

ここらでいっちょ海外進出をして実力を試してみようじゃないか。”

射手座の人というのはそんな雰囲気です。

射手座は火のエレメンツです。これまでの火のエレメンツである牡羊座や獅子座では自分の衝動や欲望をそのまま表現してきました。

これはどちらの星も、パワフルで自分の力をまっすぐ信じているからです。射手座では、さらにその力を持って冒険し、挑戦していくのです。

というわけで、射手座の人というのはスケールが大きく、楽観的です。なんかこう、「海外の視察先でなかなか取引先が見つからなくて大変だったよ」という話をニコニコ楽しそうにするような感じ。

一つ前の蠍座は、それはもう警戒心が強く心を許せる相手を吟味して探すような性格なのですが、射手座の人というのは「そんなことしてても仕方ないじゃん」と、どんどん行動してくのです。

それでは、海外で生きていくために最も大切なこととは何でしょう?

おそらく、それはその国の信仰や宗教を知ることです。

宗教や哲学などのいわゆる”高度な学問”も射手座の管轄です。

海外に行くということは、そこに生きる人や社会の中にお邪魔するということ。その国の信仰を学ぶことはそこに生きる人々やその文化を知ることでもあります。

海外へ行くこと、知恵を得ること、宗教ーーこれらは、密接に結びついているのですね。

射手座の世界で「知恵」という時、それは「普遍的な真理」という意味合いを持っています。

双子座や乙女座も知性の星ですが、これらの星が司るのは「コミュニケーション」とか「周りの世界を分析する」とかーー何かしら目的のある、生活に密着した知性です。

対して、射手座が知性を求めるのは「広い世界を感じたい」からだと感じます。

狭い世界が嫌で、少々飽きっぽく、広い世界を知って精神を解放する時に喜びを感じる。だからこそ哲学とか真理とか、抽象的で普遍的なものを学ぼうとするのではないでしょうか。

広い世界に出て様々なモノコトを吸収する。

このような生活は義務も制限もなく、自由で刺激的でしょう。

でも、確実に疲れは蓄積していきます。

いつもいつも重い荷物を引きずりながら宿を探さなければならず、どこかいつも気を張った生活です。

「旅行というのは家に帰るまでが旅行なのだ」という言葉がありますが、放浪し続ける射手座はどこに帰ればいいのでしょうか?

ここで、次の山羊座へとストーリーが続きます。

射手座的、秋冬コーディネート☆

射手座コーディネートイメージ

射手座さんコーディネートは

  • アクティブ(動きやすい)コーデ
  • テーマカラーは高貴な紫
  • 買うときは迷わずささっと決断

射手座といえばやっぱり「アクティブ!」。

楽しいこと重視でフットワークが軽いので、スカートとかヒールとかより断然動きやすいパンツスタイルだな、と。

それで、精神性や学問を表すサインでもあるので、学べるということはピュアなんだよなあと。好奇心と純真さ。そういうイメージがあったのでトップスはホワイトにしました。

(コーディネートはアセンダントに強く現れる傾向があるので、自分に似合う服が知りたい方はそこを参照してください☆)

アセンダントについてはこちら。

射手座ストーリーは以上です。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました^^!

☆このブログでは「無料ホロスコープ相談」も受け付けています☆

 
  • お悩みや聞きたい事(ジャンルは問いません)
  • 太陽星座と月星座をもとに、お悩みや質問にお答えします!

ご希望の方は、お問い合わせフォームより

①生年月日

②聞きたいことをひとつだけ

を記入して、お送りください☆

 

質問に対してブログ上でお答えさせて頂きます♪(簡単な形式になりますので、がっつり相談したい方はセッションをどうぞ☆)

コメント