夫にいつまでもイライラしていた理由

意識と現実創造
スポンサーリンク

星よみセラピストのYUKAです♪

これは、講座4日目付近の出来事です。

*前回まではこちら

講座4日目の衝突

最高傑作なのに大事にされない!?

この段階(低い自己イメージ)での実験として、

自分のことをまじで認めてあげよう!

大事にしよう!と、、

「私は宇宙の最高傑作」

と、毎日唱え始めました。

ちょっと試してみてください。

確かにこれ、すごく気分が良くなります^^

だけど、、

同時に、自分が大事にされてない、

と感じてイラっとする事が出てきた。

例えば。

夫に、

「息抜きに大好きな〇〇家のラーメン食べ行きたい」と言ったら

「(私の講座のために余裕がないのに)なに言ってんの?我慢しろよ」

みたいに言われて、イラっ、とか。

まあでもね、他人が思い通りにならないのは当たり前なんですよ。

でね、私はイラッとすることよりも、

その後に怒りが長引くことの気分の悪さ

がさらに嫌で。

(まあイラッとするのも嫌だけどさ)

これどうにかしたいなあ〜と思ってた。

4日目にイライラの収め方(?)に気づく

ちょうどその頃、タイムリーにHappyちゃんが

「怒る自分にもマル!でいい」

って言っていて、

「ああ〜!」ってなったんです(笑)

そうだそうだ、どんな自分も100点なんだって。

イライラしても怒ってもいいんだ。

って自分に許可したら、気持ちがフワッと楽になりました。

そうしたらね。

この気づきの次の日くらいかな?

講座4日目の日曜日にこんな事が起こりました。

。。。

私には娘2人がいるんですが、その日は娘も夫も家にいて。

で、私は普段なるべく怒らないようにと自制してたんですよ。

怒っても疲れるし後悔するし。。と思ってたから。

でもその日は、

洗濯後の私の洋服の上に娘が乗っかっていたり、、

私の眼鏡がテーブルの下に落ちていたり、、

とにかく私の大事なものたちがないがしろにされていて。

で、こういう出来事がいくつか目に入って、

とうとうブチ切れて、腹の底から

「も〜〜〜!

なんであなた達は私の大事なものをなに一つ大切にしてくれないの!?」

と、思ったことをそのまま叫びました。

腹の底から(笑)

そしたら!

不思議なことに、いつも怒らないように怒らないようにして、それでも怒っちゃったときに後悔して怒りが長引いてたのに、

あっという間にどうでも良くなりました。

なんか、叫んだ後はカラッとして

「よし、じゃあ次は絵でも描くかな〜」みたいになって。

あ!そうか!

そのまま怒りを表現してよかったんだ!

怒りに対して変にジャッジしてたから感情を引きずっていたんだ!

と気づきました^^

なので、このときに

どんな私も100点満点!

というのが腑に落ちた感じがしました。

そして次は

「私ってブス」

というセルフイメージに対して、面白いくらい変化が起きます!

それではまた〜♪

コメント