頭の中の声を変えることは、生き方改革。

意識と現実創造
スポンサーリンク

こんにちは♪星よみセラピストのYUKAです。

私はいつもHTL(Happyちゃん理論=エイブラハム)で学んだことが目からうろこ!なのでよく夫に話をするんですが。

受講8日目くらいのタイミングで彼に

「それを学ぶとどうなるの?」

と言われまして。

(え??散々説明してきたのに今さら、、??)

「いや、どうなるとか、外側の結果うんぬんじゃなくて生き方が変わるから!!」

と、力説してる自分がいたので(`・∀・´)

今日はそれについてのお話しです。

頭の中の否定を辞めるとどうなる?

自己否定をやめることのすごさ

今私が取り組んでるのって、

自分の頭の中の否定を無くすこと。

シンプルにこれです。

なんだそんな事かって感じでしょ。

でも。

これこそが、自己否定入りまくりで色んな物事が上手くいかなかった私にとって、ものすごい改革なんです。

私は今まで、バシャールの本やHappyちゃんのブログが好きだったのでよく読んでいました。

でも、自分では分かった気になっていただけで、大切な自分自身のことがおざなりになっていたと、今回身に染みて分かりました。

そもそもバシャールの言ってる“ワクワクすることをしよう”とういうのは『自己肯定感が高いこと』が大前提としてあるように思います。

  • 愛の中にいることを選びましょう
  • 自分を信頼しよう

って所々で言っていて、その上でワクワクすることをしようってことなんですよ。

対して私はいつも自分に自信がなくて不安だったから、そんな状態でワクワクすることをしても、常にこれで良いのかな?と考えてしまったり、、

エネルギー的にも超・中途半端だったんです( ̄▽ ̄;)

結局この現実は自分の頭の中が反映されているだけ

それが、HTLをきっかけに

絶対自分のことを否定しない!自分は宇宙の最高傑作なのだと決めた。

そうしたら母親と衝突しましたが(笑)、ここから色んなことに気がつきました。

自己否定をやめてみて分かったこと

親との関係を自分の人生に当てはめていた

これ、、両親が持っていた罪悪感を引き継いだと思っているんですが。

”私のせいで皆が不幸になる”と、

生まれてから20年弱の間に思い込んでしまったんです。

そのせいか、常に人の顔色が気になり、

職場でもとにかく怒られることが苦手で、怒られるともう「私なんて何もできないダメな人間だ」と思ってますます失敗する、、みたいなことが起きてました。

頭の中の自分へのダメ出しが強すぎて、現実でもその通りのことを起こしていたのですね。

これ、私が大好きなこと、、絵を描くことも同様でした。

絵を描くのは大好きなはずなのに、自分で自分のことを認めてないから、人からの評価が気になるわけです。

今塗ったこの色はこれで良かったのか

この絵を人に見せたらどう言われるだろう

そんなことばかり考えるようになって、しまいには絵を描くこと自体、やめてしまいました。

大好きなはずなのに、できなくなったしまったんです。

こんなに悲しいことはありません。

「私、なんのために生きてるんだろう」当時そう考えていたのをよく覚えています。

否定をやめたら感覚が戻ってきた

で、、自己否定をやめたらどうなったか。

なんというか、自分の人生に「生き生きとした感覚」が戻ってきた感じなのです。

母親と衝突しても、「しょーがないよね。」で終わり。

(昔の私なら3日くらいは一人反省会してたw)

怒ってもOK。

家事育児をちゃんとできなくてもOK。

だって私が宇宙の中心なんだからさ。

絵を描くこともすごく楽しくなりました!

インスタ(@yuka_puisも見てね♪)によくアップしてるのですが、否定がなくなったのでとても楽。

これ、外側に”正解”や”評価”を求めていたら、いつまで経っても苦しいままだったと思います。

だけどね、今は、自分が描く絵も作るアクセサリーも、評価されるとか売れるとかの前に、ものすごく価値があると自分で思える。

私が私を認めているから、ただ楽しい。

楽しいとか美味しいとかムカつくとか、感覚が瑞々しく、そして軽いのです!

なので冒頭の答えに戻ります。

Happyちゃんやエイブラハムの理論を学んだだけで、

「外側の現実や結果ではなくて、自分の生き方が変わる!」

なんのために?

自分のためです。

大切な自分自身のために、これ以上の喜びはないだろうと思います。

コメント

  1. […] 頭の中の声を変えることは、生き方改革。HTL(Happyちゃん理論=エイブラハム)を学ぶと何がいいの?と聞かれたことをきっかけに「私自身の生き方改革だ!」と気づいたので、その事につ […]