わたしの話

「存在を全肯定」に本気で周波数を合わせた時に、出てきたトラウマ

「存在を全肯定」に本気で周波数を合わせた時に、出てきたトラウマ

こんにちは!

魅力開花セラピスト、marinです♪

前回シェアしたように、チャネリングセッション自体はすごくすごく楽しく、幸せな体験をさせてもらえた私。

 

。。

 

なのにこの後、私の気分は地の果てまで大転落するのです。

 

私は太陽と冥王星のコンジャンクション持ちで、自分の中にものすごい「得体の知れない激しい衝動性」を持っていて、

先日、夫に対して「私のことを全然大事にしてくれない!」と過去最高に怒り狂った。

 

で、私自身もお腹を壊してダウン。

おまけにまちゃくちゃ肌が荒れ、気分はどん底で最悪だった。

 

それで、じゃあなんでそんなに腹が立ったのか?

 

それは「私は愛されない異常な、異質な人間」だと、私が私に対してずっと思っていたからだった。

 

今までは、自分のトラウマはほとんど解決したつもりでいた。

現実創造もそれなりにうまくいっていたし、世界は私に優しい人間で溢れていた。

 

でも、私がセッションを行う中で「存在を全肯定すること」に本気で周波数を合わから。

 

だから、「もう終わったことだと見ないようにしていた、でもいまだに握りしめていたネガティブなトラウマや怒りの感情」が炙り出されてきた。

 

だから、はっきり言って夫はダミーで、

「私という存在が、愛されることを受け入れるのか、受け入れないのか!?」

 

これを突きつけられていた。

 

そりゃあもちろん、自分のことを全肯定して愛してあげたい。

 

でも、こんな風に怒りまくってまわりをめちゃくちゃに破壊するような自分は最低だし、これはきっと一生治らない。(だから愛される資格がない)

 

こんな感じで、なかなか自分と折り合いがつかず、「ずーーーっとハートのあたりに重い石がのしかかっている」感じで、気分は最悪だった。

 

そんな時に、以前から申し込んでいた「メロディーセッション」を受けた。

 

その時に聞かれた「自分の好きなところは?」という質問。

私は、「自分の繊細なところ」と答えた。

 

そう、私は普通人がすぐに忘れ去ってしまうような傷や、弱さ、、

そういうものと向き合って、表現しようとする自分が好きなんだ。

 

そしてそれは今、自分が葛藤していた「異常な怒りやトラウマ」と裏表のものだった。

 

さらに、「未来の、成功した理想の自分から、今の自分への言葉は?」と聞かれると、、

私は「今の自分そのままで、成功して良かったんだよ」と、答えていた。

 

そう。

私は、現実では全然うまく立ち回れないけど、この微細な感覚を持って生まれた自分のことをとても愛している。

 

だったら、この苦しみを含めた自分を、丸ごと愛するしかない。

 

(だいぶ変態的な話でごめんなさいw)

 

ここで、、私はやっと、自分のドロドロした感情に区切りをつけて、前を向くことができた。

そう、この「自分が受け入れられない異質な自分」ですら、そのまま受け入れてあげていいんだ。

 

 

やっと今この視点に立ち戻ることができて、、

 

そしてなんと、明日はついに!!

初めて生で、HAPPYちゃんのダンスイベントを見に行くのです♪♪♪

 

(なんというタイミング!!)

 

 

もちろんまだ私の体調は万全ではないけれど、でも、明日のエネルギーで「自分がさらに一皮も二皮もむけること」は確信しています♪

 

このあたりの感想も、後日シェアしたいと思います♡

 

 

 

 

-わたしの話

© 2021 私の本質を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5