ホロスコープのこと サイン(星座)について

夏至と12星座の運勢①

こんにちは!

6月21日、大きな節目となる夏至がやってきますね。

いつもなら「その日のホロスコープから読み取るメッセージ」を書いてますが、今回は趣向を変えて「夏至と12星座ごとの星の流れ」を書くことにしました☆

ここに書いたことは「夏至から読むホロスコープ」=この年の後半を象徴するもの、、と考えてもらえればと思います!

4星座ずつ、全3回でお届けします^^

6月21日の夏至と12星座の星の流れ

牡羊座

仕事や収入に「大きな変化」が起きるかもしれません。

仕事(あるいは自分の公の役割)が大きく輝かしく発展していく時期ですが、同時に何かが大きく変わるタイミングでもあります。

もしかしたら「現実的な利益・なすべきこと」と「自分の理想」の間で葛藤を感じるかもしれません。が、星の流れとしては「大きな志」の方へ焦点が移り、達成していくような流れにあります。

また、本来自分の情熱に向かってどんどん行動していくはずのあなたですが、この夏至の頃はいまいちやる気が感じられないかもしれません。

ただ、7月に入ると本来の自分に戻ったように、やる気がどんどん溢れてくるでしょう。

牡牛座

自分自身を大きく変えたくなるような気持ちが湧き起こる時期です。

何か「外国あるいは信仰に関わること」「深い精神性を身につけるようなこと」を学びたくなるかもしれません。

仕事(あるいは自分の公の役割)の上で、「これまでになかった、新しい価値をもたらすこと」をやっていく流れにあります。今まで当たり前だと思い疑いもしなかった物事・ルールをくるりとひっくり返すーそんな役割を担うことになるかもしれません。

誰にも分かってもらえなくとも、自分の中にある静かな情熱を燃やして進んでいく、、そういう雰囲気です。

双子座

表向きには華やかで、自分に対して愛情を充分持って、本来のあなたが持つピュアな好奇心を発揮していけるような時。社会的にも情熱を持ってどんどん行動していけるでしょう。

一方で、心の中で「葛藤を抱えるような」出来事が起きたり感じたりするかもしれません。これは、悪い事が起こると言いたいわけではなく、この事によって、自分が内的に大きく成長するチャンスだと捉えてみてください。

それを乗り越えることよって精神的に成熟し、あなた自身が「誰かの導き手」になるようなーーそういったことを示しています。

蟹座

「人から見られる自分」と「自分のセルフイメージ」にギャップを感じるかも。

恋人でも仕事でも、親しい人との関係について、関係が大きく変化していくような時期にあり、互いについて真面目に向き合うことになるかもしれません。

そしてこの関係は今後「絆を試される」ような流れにあります。その試練を乗り越えた暁には、その人とはちょっとやそっとのことでは切れない関係になることが感じられます。

「知識を広げる・深く学ぶ」ということにモチベーションが出てくる時で、この知識が自分の才能を発揮するのに役立っていくでしょう。

続きます☆

-ホロスコープのこと, サイン(星座)について
-, , , ,

© 2020 星を味方にわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5