現実が好転する秘訣って?

創造の法則
スポンサーリンク

こんにちは♪

星よみセラピストYUKAです*

ある休日のこと。

「ずーーーっと雨で外に出れない、、」とグダグダしていた私を、夫が見かねて回転ずし屋さんへ連れ出してくれました(笑)

なんてことない、リーズナブルな回転ずしですが、なんだかすごく嬉しくて。

喜んで食べている子供たちもかわいくて、こんな良い家族に恵まれて私は幸せ者だなあ、、としみじみしました。

現実を好転させる方法って?

こんな風に、「今の自分の生活」に感謝することが、現実を好転させるとっておきの方法なんですよ^^

感謝って、心地よいポジティブなエネルギー。

だから、今あるものに感謝のできる人は、ますます感謝したくなるような現実が創られていく。

反対に、悩みや問題ばかり考えてしまう、、これは「不満」のエネルギーを拡大してるということです。

ここに捉われていると、なかなかその状況からは抜け出せません。

なぜなら「私は不満です!」と宣言しているのと同じだから、「ますます不満に感じる状況」を創ることになる。

これって、実はすごいことなんですけどね。

本来、宇宙には『至福』『調和』『愛』しかない。

比較とか競争とか罪悪感とか、、これは地球独自の価値観で、私たちはこれを味わうことのできる自由と創造力があるってこと。

話を戻すと、じゃあどうすれば感謝できるか?

感謝って、自分の望み通りに生きていれば素直に湧いてくるんですよ。冒頭の回転ずしの話がそれです(笑)

私の場合は「本当は外出したい、料理したくない」って望みがあったから、回転ずしに行くことで感謝が湧いてきた。

なのでね、意外かもしれませんが、感謝するには「自分はどうしたいか」と、自分の方へ目を向けてみてください☆

もしも私がここで「母親なんだから料理しなきゃ、、」と望みを封印していたら、祟り神になってたと思います(笑)

「私はこんなに我慢して頑張ってるのに!」ってね、、。

まずは、自分の望みを明確にして、出来る限り叶えてあげて「感謝の感覚」を養っていく。。

筋肉と一緒で、感謝筋を鍛えていくと、いつのまにか色~んなことに感謝できるようになりますよ^^

▽各種セッション、好評受付中です♪

 

▽ホロスコープと天然石アクセサリーで望む私を生きる♪

アクセサリーのショップはこちら。

天然石アクセサリーのショップの画像

コメント