自分の封印を解く 引き寄せと現実創造

自分の封印を解く②ーそれは親のせいではなかった

自分の封印を解く②ーそれは親のせいではなかった

こんにちは!

ホロスコープと宇宙の法則で私を輝かせる。

星よみセピストmarinです♪

 

前回の続きです。

自分の封印を解く①ー稼いでる話にムカついていた私

自分の封印を解く①ー稼いでる話にムカついていた私

続きを見る

 

前回は、私のお金のブロックだと思っていたものが、実は「役に立たない私には価値がない」という思いが隠れていたことが分かりました。

 

じゃあ、どうして私は「役に立たないとダメだ」って思い込んでしまったのか??

今回は、ここから話を始めます*

 

 

まず、私が思い当たったのは「両親との関係」でした。

 

私の両親は「家のことやお母さんの手伝いをしなさい」という方針だったので、家の掃除や草むしりをやらないといけなかったんです。(じゃないとお小遣いがもらえなかったし。笑)

 

YUKA

そんな感じで半ば強制的に「労働」のようなことをさせられてたから、「役に立たないとダメ」って思い込みが出来上がってしまったのかも。

 

と思ったのですが、、

でもね、何かが違う。

 

いろんな問題の原因には「親との関係」が根っこにある、ってよく言われますよね。

私も昔は、自分の自己肯定感の低さなどは親のせいだと思っていました。

 

でも、今の私にはこの答えがしっくりこなかったんです。

 

 

ここで、答えがホロスコープにあることに気づきます。

 

私はアセンダントが蟹座、太陽が蠍座で、つまり「もともとの性質として、人に尽くすタイプ」なんですね。

それでこのサポーターとか縁の下の力持ち的なことって、ホロスコープだけじゃなくて、どんな占いでもそう出るのです、私の場合(笑)

 

 

同時に、ホロスコープで太陽や使命をみると、私には「創造性を発揮する」とか「愛を受け取る」というテーマがあるのです。

 

つまり私の魂の課題として、

 

今世はサポーターとか尽くすことをやめて、「受け取る」ってことを意図してきた。

 

 

 

だから今も、夫からの愛をただ受け取れば良かったのです。

 

なのにサポーター気質が染み付いてしまっているから、ただただ居心地が悪くて「役に立たないとダメだ!!」って、もがいているだけだった。

 

がくっ。

 

もうね、ホントにがくって感じでしたよ(爆)

だってこういうことだったから。

 

 

あ、そうか。

全部、自分で意図してきたんだ。

なんか知らないけど人に尽くしちゃうとか顔色を伺っちゃうとか。

 

そんな自分が嫌でイラストとかブログ、、

怖くても「自分のやりたいこと」に取り組んできて、

 

そしてこの、今注がれてる愛を受け取れてなかったこととか、、。

 

 

あ〜〜〜、全部、私が私のために決めてきたことだった。

 

これが、目の前の現実はすべて自分ってことなんだ。

 

 

おかげさまで、ここが本当に腑に落ちました。

 

そして、これからはどんどん『役に立たない自分を満喫して楽しもう♪』って思えたんです!!

 

 

そうしたらもうね、すっごく心が軽くなりました!

あ〜気づけて良かった♪

 

 

、、と思ったら、ここで終わらなかった(笑)

なんと、さらにここからブロックと気づきが加速します。

 

 

次回に続きます♪

 

 

☆お知らせ☆

ただいま、セッションはリニューアル中です。

ようやく、「こういうセッションを提供したい」と思っていたものを、実現できそうです☆

 

準備が整い次第お知らせしますので、今しばらくお待ちください。

 

marin

-自分の封印を解く, 引き寄せと現実創造
-, , ,

© 2021 ホロスコープと現実創造でわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5