ホロスコープのこと その他役立つホロスコープ

【ホロスコープ・4つのエレメンツ】恋愛からリピート客の獲得まであらゆる対人関係に役立つよ♪

こんなあなたへ

  • 人間関係が苦手
  • 営業や販売成績をあげたい
  • 好きな人を振り向かせたい

 

こんにちは!

ホロスコープとYUKAオリジナル天然石アクセサリーで望む未来を創る。

星よみセピストYUKAです♪

 

今回は、『ブログで公開していいの!?』ってくらい(笑)、

私が実践してきて、とても役に立った【ある知識】を紹介します☆

 

ホロスコープ『エレメンツ』は対人関係のあらゆる場面で役に立つ♪

私はかつてアロママッサージのお店で働いていた時、お客様に喜んでもらう接客をしようと、、

実は、星座を参照してました♪

 

これは私が「動物占い・星座占い」などの占いが好きで、「人によって全くタイプが違うんだ」という思いを、もともと持っていたためかもしれません。

 

でも、この方法が功を奏したのか、

実際に「そのお店の指名ナンバー1」になったり、自分のシフトの日が予約でいっぱいになったりと、、色々と嬉しいことが起こり、実際に結果が出たのです☆

 

もちろん、「マッサージの技術」の方が大事なんですけどね。

でもやっぱり「人と人」の仕事だから、相性というのがどうしてもある。

 

この相性という漠然としたものを、『オールマイティに対応できるようにしよう!』と思った時に、星座というのはとても役立つものだったのです。

そんなわけで、「星座を覚えよう!!」、、と言いたいところですが(笑)

 

YUKA

星座って、12個もある(笑)

 

これを1つ1つ覚えるのは大変です!

そのため、普段使いしやすく、おすすめなのが「4つのエレメンツ」を知っておくこと☆

 

これを知ることで、

  1. 相手が喜ぶ行動を予想しやすくなる
  2. そのため恋愛でも仕事でも、相手に効果的にアプローチができる

 

結果、あなたにファンがつく♪

こんな嬉しい結果がやってくるようになりますよ〜!

 

相手の「喜ぶこと」を4つのエレメンツから想像しよう

エレメンツとは、4つある「自然の元素」

さっそく本題に入りましょう。

 

さっきから言っている、「エレメンツ」ってなに? というと、

エレメンツとは、12個の星座を「火・地・風・水」という、「自然の4つの要素」に分類したものです。

 

たったの4つですが、これが中々分かりやすくて、馬鹿にできないのです!

 

12星座とエレメンツ分類表

以下は、誕生日から割りだすエレメンツです。

 星座   誕生日  エレメンツ 
 牡羊座  3月21日~4月19日    火
 牡牛座 4月20日~5月20日    地
 双子座 5月21日~6月21日    風
 蟹座 6月22日~7月22日    水
 獅子座 7月23日~8月22日    火
 乙女座 8月23日~9月22日    地
 天秤座 9月23日~10月23日    風
 蠍座 10月24日~11月22日    水
 射手座 11月23日~12月21日    火
 山羊座 12月22日~1月19日    地
 水瓶座 1月20日~2月18日    風
 魚座 2月19日~3月20日    水

 

このように、エレメンツというのは

『火→地→風→水』と順々に星座を巡るもの、なんですね。

覚えられる方なら覚えるのでもいいですし、面倒な方は上の表をスクショしてお使いください☆

 

それぞれのエレメンツの特徴について

この4つのエレメンツの、大まかな特徴は以下の通りです。

 

火のエレメンツ

燃え盛る火のように、明るく目立ち、情熱的。

単純明快で好き嫌いなどもはっきりとしています。そのため「こちらの意見を察して欲しい」という態度はNGで、きちんと自分の意見を伝えましょう。

また、称賛されると嬉しいタイプなので「分かりやすく褒める」のが意外と効果的。

 

地のエレメンツ

大地のように穏やかで堅実。

物事をコツコツ積み上げることの得意な努力家で、どのエレメンツともうまく付き合えるのが「地」の人です。

ただし、意外とこだわりが強く、頑固というか、保守的な一面があります。こまめに連絡する、安心につながる行動をするなど、誠実さを重要視するタイプです。

 

風のエレメンツ

風のように縛られず、知性的で軽やかな行動力。

情報収集が得意で、顔が広く友人・知人が多いでしょう。ただし「感情的なベタベタした付き合い」は苦手で束縛を嫌うので、さっぱりとした付き合いを心がけてください。

役立つ情報を渡したり、具体的に数字で説明するなどの理性的な対応を好みます。

 

水のエレメンツ

水がどんな形にもなれるように、共感力が高く、感覚的。

「言葉にしなくても相手のことが分かる」ために、相手にもそれを求めてしまうところがあります。

そのため、水の人にはとにかく共感・同意することに努めたり、「寒くない?」「お腹空いてない?」と先回りして気遣いを見せると、グンと親密な関係を築けるでしょう。

 

いかがでしょう?

火は情熱的で、水は感覚的など、、

わりと「そのまんま」なイメージではないでしょうか。

 

恋愛でも仕事でも、「相手と親しくなりたい」という時には、ぜひこれらのエレメンツから「相手が喜ぶであろう行動」を想像してみてください。


エレメンツをどう活用する?実践編

エレメンツについてそれぞれの特徴がわかったところで、

今度は実際的に、、「恋愛」で例えてみますね☆

 

例えば、仮にAさんという、「双子座で、風エレメンツ」の女性がいるとしましょう。

彼女は今「それぞれに自立して、尊重し会えるパートナー」が欲しいと思っています。

 

仕事も充実していて友人も多いAさん。

こういうAさんにアプローチしようと思って、ある男性が毎日メールをするとか、頻繁に「会いたい」っていう連絡を送っていると、どうなるでしょう?

 

Aさんは風の、束縛されたくないタイプです。

実際、仕事や趣味に忙しそうな姿を見ると、毎日メールというのは、Aさんにとって正直「面倒」ではないでしょうか、、?

(これ、地や水タイプの人なら「毎日連絡する」のはたぶん喜ばれる行為ですが、、。)

 

ポイント

それよりも、だったらAさんの趣味について役立つ情報を送ってみるとか、あるいは仕事帰りに「お腹空いたね!ご飯どう?」などとさらっと誘う方がスマートでしょう。

 

、、と、私も実際の「風」の友人を参考にしながら、「風の人ならこんな対応を喜ぶかな?」と想像で書いてみました。

 

こんな風に、まずは「家族や友人」を観察してみてください☆

すると確かに「風の人は理性的で淡白な方かもしれない」とか、「火の人は明るく盛り上がる人が多い」という発見があると思います。

 

YUKA

こうすることで、実際に活用するときの精度が上がりますよ! 

 

【ホロスコープ・4つのエレメンツ】まとめ

以上、対人関係で役に立つ、【ホロスコープ・4つのエレメンツ】をご紹介しました!

 

そして最後に、注意点があります。

それは、「エレメンツも一つのツールに過ぎない」ということ。

 

今回紹介したのは、「太陽星座からエレメンツを診断する方法」です。

でも、ホロスコープには太陽の他にも9つの惑星があります。

 

だから、「太陽星座は魚座だけど、他の惑星に山羊座が多くて、実は山羊座の性格も強く併せ持っている」なんて場合もあります。

なので、1番大事なのは「今、目の前にいる相手をよく見る」ってこと☆

 

相手を喜ばせるために役に立つ「一つの道具」が、このエレメンツによる診断方法なんです。

エレメンツが絶対ではないーそれを念頭において活用していけば、こんなに面白いツールはないと思っています☆

 

ぜひ、あなたの生活で生かしていってくださいね!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

セッションを行っています♪

※ただいま準備中です。

ホロスコープであなた本来の魅力に気づく

詳しくはコチラ>>

 

天然石アクセサリー制作してます


ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

-ホロスコープのこと, その他役立つホロスコープ
-, , , , ,

© 2020 星を味方にわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5