エキセントリックな水瓶座;安倍昭恵さんホロスコープ

あの人の星と才能
スポンサーリンク

こんにちは!

星よみセラピストのYUKAです。

今回、ふとインスピレーションがきたので、安倍昭恵さんのホロスコープをみてみることにしました^ ^

外出自粛の要請が出ている都内で、花見をしていたのでは?と批判されている安倍昭恵さん。。

正直、この件がきっかけで彼女のホロスコープを見るまでは私も、「天然で自由気ままな性格の人」だろうと思っていました。

でも実際のホロスコープを見てみると意外な結果で、私自身がいかに

安倍首相の妻

というラベルでしか彼女を認識していなかったか。

そして多分、”自由気ままな、、”という私のような認識を持っている人がほとんどではないか?

(だから今回、夫人という呼称は使わないことにします。)

そんなわけで、彼女の星について説明していきますね。

安倍昭恵さんホロスコープ

安倍昭恵さんの太陽と月

  • 太陽が双子座で水星とコンジャンクション
  • 月は乙女座で太陽とスクエア

コミュ上手でするすると外へ出ていく双子座と、自分の世界がありどちらかというと人見知りな乙女座で、自分の「内と外」で葛藤がありそうです。

でもどちらも「頭の良いサイン」で、水星コンジャンクション ということからみても、頭が良く聡明な方でしょう。

ご自身の経歴としては学校卒業後は電通で働き、結婚後はラジオのパーソナリティーをしたり飲食店の経営をしたり。

さらには2011年、51歳ごろ(!)に大学院の修士号を取得してるのだとか。

また、メディアや講演などで政府の原子力推進を批判したり「大麻解禁論」を提唱したり(大麻は日本古来から、しめ縄・神事に使用されていました)と、、。

かなり活動的だし、政治家の妻としては異色の人、という感じがします。

水瓶座土星の存在

これらの話を象徴するかのような星が、水瓶座にある土星です。

土星というのは「課題」なので、人生全般に影響を及ぼします。

さらには彼女は現在57歳、年齢域が土星期(55〜70歳)なので、「水瓶座土星」の出来事がよけいクローズアップされる時期なんですね。

水瓶座は「革命」の星。

土星だから、こういう変わったこと・エキセントリックなことをやっていくことが「課題であり、嫌でもやらなきゃいけないこと」って感じなので、そう考えるとこの異色の経歴や、一見突飛に思えるような発言もうなづけます。

突飛なんですけどね、でも、多分これは「純粋に日本という国のために」行動しているのではないか?

なぜなら言っていることはちゃんとしてるんですよ。

原発批判はもっともだし、私も大麻の解禁は、日本古来の用法を大切にしたいという点では賛成です。

これらを見ると、「総理の妻」ではなく、「安倍昭恵」という一人の人間として、自分の理想を追求しているのだ、ということが感じられますね。

安倍昭恵さんホロスコープから私が感じたこと

一人の人間として、水瓶座的理想を追求している安倍さん。

でも。

メディアも野党も、彼女のことを「総理の妻」としか見ていない。

たしかに今この時期、誤解を与えるような行動をするのは良くないです。彼女が「議員の妻」であることに変わりはないし。

追及されるべき問題もあるでしょう。

でも、あまりにも報道が「本人の性格、信条や行動」よりも、枠からはみ出していることを批判する内容ばかりで、、

そして私もその報道を信じ切っていたので、、

「総理の妻としてふさわしい行動」を期待しすぎじゃないか?

というか、それを期待することがそもそも「女性は夫に従うべきだ」という悪しき男性優位の思想が見え隠れしてないか、、?

と思ってしまったんです。

私は、このブログで「自分の感覚で生きること、好きなように生きること」をテーマに書いています。

まわりの顔色、世間的な立場、これらを自分の行動基準にすることが、どれだけ自分を殺すことになるのか、身をもって知っています。

だから今回、これを書かずにはいられませんでした。

一見理解しづらい、彼女のような方が日本の総理の妻をしていることにも意味があると私は思うのです。

水瓶座は「既存のわくをぶち壊す」役目がある。

私の勝手な推測ですが、この時代がもう「水瓶座の時代」、いろんなことの流れがぐわっと変わる時代です。

いろんなことが変わるということはもちろん、人の意識も変わらなければいけない。

だから、皆をうまく説得してどうこうとかじゃなく、びっくりするような、「何これ!?」ってなっちゃうようなことが起きるんです。

その一角が彼女でもある。

安倍昭恵さんの水瓶座土星は、太陽、水星、火星、海王星にアスペクトがあり、だからこそ、たとえ批判されても自分の信条に基づいて行動できるのでしょう。

たからこそ。

だからこそ、彼女の行動から私たちはなにを受け取るか?

自分の感覚で、どう思うか?

それを考えることが大事だと思うのです。

そんな思いから、今回は私が感じたことを書いてみました^^

▽各種セッション、好評受付中です♪

コメント