ホロスコープのこと サイン(星座)について

ダブルレインボーが出現しました♪

昨日13日、都内ではダブルレインボーが出たようです!

以下、ツイートのあった8月13日、17時20分のホロスコープです。

この星の配置から、私が感じ取ったことを記してみると、、

注目したいのは「木星&冥王星&土星」コンジャンクションが12ハウスのほぼ終盤に位置するということです。

12ハウスはキリスト的にいうと『犠牲を払った上での救済』を示すハウス。

これは、「冥王星&土星」の”大きな大きな試練”が、もう終わりに近づいてるということ。

冥王星サビアン;山羊座24度「修道院に入る女 」

土星サビアン;山羊座27度「山の巡礼 」

どちらも宗教的なイメージというのが面白いですね。

私たちはこのサビアン が示すように、どこかで「自分で自分に課題を課す」ようなところがあったかもしれません。

それこそキリスト教の『原罪』ってそうですよね。私たちは生まれながらにして罪を背負っているという、、。

でももうね、その幻想から抜け出す時が来たってことです。

このホロスコープのアセンダント(ホロスコープの始まり)を見てみると、またこれが示唆的で、『山羊座29度』にあるんですよ。

これまでの罪の意識とか、大きな支配構造みたいなものは確かに終わりに近づいている。でも、水瓶座「愛と自由の世界」にはまだ到達していなくて、まだもがいているような状態。

ここで太陽を見てみましょう。

太陽が7ハウスで、「自分を輝かせることが実は他者のためになること」を示しています。

独立心を持って、自分自身を奮い立たせること。

自らの情熱に真っ直ぐ突き進むこと。

それがこの「最後の葛藤」を乗り越えるために必要なことだと読み取れます。

このホロスコープの「到達点」は蠍座で、『自分軸の確立』ですから☆

、、って説明が長くなりましたが、

結局はね。

『大丈夫!!素晴らしい世界はもうすぐそこだよ!』

って言ってくれてる虹であり、サインだって思います^^

以上、ダブルレインボーのシェアでした♪

-ホロスコープのこと, サイン(星座)について
-, , , ,

© 2020 星を味方にわたしの才能を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5