自分に厳しい太陽と土星アスペクト&お知らせ

ホロスコープのこと
スポンサーリンク

こんにちは!星よみセラピストのYUKAです。

先日、友人のお宅でホロスコープお茶会を開催しました☆

鑑定済みのホロスコープについて感想や疑問に答えていく、、という会で、星の話をたくさん出来て、楽しかったです^^!

そして、その時に話題に上ったのが太陽と土星のアスペクト。

冥王星もそうですが、やっぱり土星が主要天体に絡むと生きづらさを感じる事が多くなるなあ、、と感じたので、改めてこのアスペクトについて解説してみます。

土星パワーの生かし方として、お役に立てば嬉しいです!

太陽に土星アスペクトがあると自分に厳しくなる

土星は試練の星

惑星の写真

ホロスコープの土星は「試練、苦手意識」を表します。

土星というのは肉眼で見る事のできる惑星の中で最も遅く、最も暗い星。。動きが遅く、ゆっくりしているとして、深い学問、年老いた人、なども表します。

とにかくどっしりしていて、重たいのです。

それで、この土星が入る場所には制限がかかるのですね。

制限があるから向いてないのかというと、全くそんなことはなく、土星というのは「制限をつける事で時間をかけて克服する」ような働きをするのです。

苦手だからこそ、がんばる。

目の前に立ちはだかる事をクリアしていたらいつの間にかすごい力が付いていた、、それが、土星の力です。

太陽×土星がハードだとけっこうしんどい

とはいえ、土星は個人にダイレクトに働きかける「課題」です。

冥王星は土星以上に動きが遅い事もあり「世代的な課題」というイメージ。

なので、太陽や月、アセンダントに土星アスペクトがあると、結構しんどいのですね。

先日鑑定したAちゃんは、太陽と月、両方に土星のハードアスペクトがありました。

(ハードアスペクト…星同士の位置が90度または180度であること)

太陽が「公的な自分」、月が「より内的な、プライベートの自分」だとして、これは公私どちらにも制限がかかる。

心の中では常に「まだまだこんなんじゃダメだ」とダメ出ししていて辛いのでは。。

という話をしたら、まさにその通りで「自分をなかなか認めてあげれない!」と言ってました。

自分にダメ出し、というのは「謙虚になる」って意味では良い事なんだけど、自分で自分を認めてあげれない、常に内側で葛藤を抱えているような感じになるのですね。

母親と子供の画像

だからこそ、星の力を自覚する事が大事!

Aちゃんは、実は某有名難関大学に入れるような実力の持ち主で、土星の力を「時間をかけて努力する」という方向へ使って、力を発揮したのでしょう。

だから、この力を自分に向けるのをやめようって、ただ気づけばいいだけ。

YUKA自身、「世代的な課題」の冥王星がもろ太陽と重なっているのでしんどい事も多い。けど、「これも才能のひとつなんだな」って受け入れる事で随分楽になりました^^

おすすめワークショップのお知らせ

さて、土星の制限についてお話ししてきましたが、

「自分をなかなか受け入れてあげれない。。」という悩みはあなたにもあるのではないでしょうか?

そんな方におすすめのワークショップの紹介です*

私のヒーリングの師匠でもある、スピリチュアルヒーラーのRISAさんが、11月1日に

『ライトランゲージを話せるようになるワークショップ』

を開催するそうです!

この度チラシを作成させて頂きました^^

インスタではすでに紹介していたのですが、ブログではお知らせするのが遅くなってしまいました。。

でもまだ申し込みは間に合うそうなので、気になった方はこちらからお申し込みください☆

ライトランゲージって何?

ライトランゲージというのは

『チャネリング&ヒーリングアクティベーションです。宇宙言語(宇宙、星の種族、精霊、天使の言語などを含む)をしゃべったり、歌ったり、手振り(手のサイン)などをその場で行います。

通常、その場にいる人々はそれを見たり、目をつぶって体感して感覚から知るということを通したりしながら体の変容に気づきながらヒーリングを受けます。

それは愛と光のエネルギーです。』(ソラレンロHPより抜粋)

私自身もRISAさんのライトランゲージセッションを受けた事があるのですが、今の自分に必要なヒーリングを、宇宙語を介して伝えてくれるのですね。

とても不思議で、そして面白かったです!

不思議なんだけど、どこか懐かしいような…

「よく分からない」という感情は一切浮かんでこず、ただただ心地よい音楽を聴いているような感覚でした♪

ライトランゲージというのは「自分の魂の音色」なのだそうです。

チラシの中でライトランゲージを「引き出します」と言っているように、自分の中にあって、それが自分を癒してくれる。

自分を認めてあげれなくて、表現する事、自分の意見を言う事が苦手な人、、

そういう方にオススメなんじゃないかなあ、と、個人的に感じました^^

ぜひチェックしてみてくださいね!(詳細はこちらです。)

それでは、お読みいただきありがとうございました♪

コメント