アセンダントのサインごとに似合うコーデを解説します☆《前編》

ホロスコープ×ファッション
スポンサーリンク

こんにちは!

ホロスコープと顔の印象を組み合わせ

”その人ぴったりな似合うスタイル”を提案しているユカといいます。

今回は、ホロスコープの方に焦点を当てて

アセンダントの場所にあるサイン(星座)ごとの似合うスタイル

を詳しくみていきたいと思います。

アセンダントってなに?

アセンダントってなに?自分のサインは?

という方は↓の記事から確認してみてくださいね!

ちなみにアセンダントについてざっくり説明すると、私たちが普段よく目にする「太陽星座をもとにした星占い」とは違い、アセンダント=”東の地平線”にある星座を参照します。

この場所の星座が、あなたが本来持っている服装の好みを表すんですね。

なので、この部分を知ることで 「あ、だから私はいつもこういう服を選んでいたんだな」ということが分かる、そんな感じです。

ここからはサインをテイストごとに4つに分けて、それぞれ特徴や服装の好みについて詳しく解説していきます。

アセンダントのサイン4つのカテゴリー
<サインの4つのカテゴリー>

ちなみにこのカテゴリーは、星座の性格や傾向をもとに私の個人的な印象でまとめています!

わかりやすくするために4つにまとめたのですが、実際は星座一つ一つ個性が違うので ここでくわしく見ていきますね♪

星座の性格の説明でもあるので、自分の太陽・月星座の部分を見てみるのも参考になると思いますよ。

アセンダントがアクティブ系

おひつじ座

こうと決めたら一直線、熱い情熱を持ったおひつじ座。

そんなおひつじ座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは赤やオレンジなどの明るい色
  • 行動的で決めたことに一直線…スポーティ・スニーカーなどのスタイル
  • パイオニアになるタイプなので新しいもの好き

おひつじ座は12星座の始まりにある星座。

そのため、12星座を人間の一生に当てはめると おひつじ座は生まれたばかりの”赤ちゃん”に例えられます。好奇心旺盛で物事の先駆者となる人であり、そんな情熱を内に持っているんですね。

自分の興味がいちばん、なところもあるので服装もその時の自分の好みに合わせてガラッと変わるタイプかもしれません。

いて座

楽観的でどこまでも行ける、というイメージのいて座の人。

いて座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーはパープル、深い精神性を持つ色
  • 外国・旅行を表す…パンツスタイル・異国を感じさせる服
  • 深い精神性から、大人っぽいコンサバも好むイメージ

楽観的であると同時に、深い精神性や学問の探求ということを表す星でもあるので、服装の傾向としては大人っぽいものを好むのではないかと思います。物理的にも精神的にも「どこまでも行ける(探求したい)人」なので、女性らしいというよりはサバサバした、パンツや動きやすいスタイルのイメージですね。

山羊座

真面目でストイック、目標に対して着実に成果が出せるやぎ座の人。

そんなやぎ座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは黒やブラウン
  • 組織や社会を表す…キャリア・コンサバっぽい服装が似合う
  • 美意識が高く服装も華やかなテイストを好むかも

社会やルールを重んじるやぎ座の人は、やはりスーツスタイルなどのコンサバ系が似合うでしょう。そしてリーダーシップ・行動力があり美意識も高いやぎ座の人は、自分が美しくいることも大事。華やかな服装を好むのではと思います。

アセンダントがロマンチック系

おうし座

穏やかで安定志向、12星座イチの財運を持つと言われるおうし座の人。

このおうし座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは穏やかなグリーン
  • 穏やかで地に足のついた人…ふんわり女性らしいワンピーススタイル
  • 変化を好まず、良くも悪くも”無難なもの”を選ぶ傾向が

マイペースで穏やか。そんなおうし座の人は 服装も控えめな、でもかわいらしい服が似合うイメージです。変化や刺激を求めるのではなく、自分の中にある感覚を大事にする星なので 服装もトレンドを追いかけるのではなく自分の気に入った、心地よいものを大切にするでしょう。

おとめ座

真面目で細やか、”完璧”を求めるタイプのおとめ座の人。

おとめ座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは気品のあるネイビー、ホワイト
  • ”処女宮”とも呼ぶように、清楚で控えめな服装を好む
  • マナーや訓練を表す…制服やオフィスコーデが似合う

頭が良くて真面目なおとめ座は、上品なシャツスタイルが似合いますね。色も気品を感じさせるネイビーなどはぴったり。おとめ座の真面目さはその奥に「高い理想、崇高な目標」があることを感じさせます。それゆえシャツやレース、ホワイトなどの清楚なテイストが似合うのだと思います。

うお座

12星座最後に位置し、スピリチュアルや奉仕を表すうお座。

このうお座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーはマリンブルー
  • ふわっとつかみどころのない性格…ふんわりしたスカートやワンピ
  • 仲の良い人に服装など影響されやすいかも

うお座は12星座の一番最後、年齢に例えると死を目前にした老婆です。

自分の意見やこだわりというものはあまりなく、とても奉仕的。そんなうお座の人は透け感のある素材やふんわりしたスカートスタイルを好むのではないでしょうか。また、環境やそばにいる人から影響を受けやすいところもあるので、付き合う異性や仲の良い人によって、コロコロスタイルが変わるかもしれません。

とりあえずのまとめ

以上がアセンダントのサインで見る、服装の好みでした。

星座は12もあるので、とりあえず前編として6星座の解説をしました。また、ここで説明したのはその星座の傾向やイメージなので、書いてあることをもとに「自分はこんな感じかな?」とイメージを膨らませていくと、楽しいかと思います♪

星座というのは自分に対する理解を深めてくれるので、ちょっと面倒でもぜひ自分のホロスコープを調べてみてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪分かりづらいところなどありましたら、コメントなどからお気軽に聞いてくださいね。

コメント

  1. […] アセンダントのサインごとに似合うコーデを解説します☆《前編》この記事では、ホロスコープのアセンダントに焦点を当てて、12星座ごとの似合うスタイルを解説しています♪(前 […]

  2. […] […]