アセンダントのサインごとに似合うコーデを解説します☆《後編》

ホロスコープ×ファッション
スポンサーリンク

こんにちは!

星よみスタイリングを提案しているユカです。

今回も、前の記事の続きで”アセンダントごとに似合うコーデ”を紹介していきます。

これを読むと

  • 自分の服の好みの理由が分かる
  • 本来の自分を輝かせることができるようになる♪

前回の記事はこちら♪

今回は、

アセンダントのサインごとの4つのカテゴリー

上記の<華やか系><トレンド系>の星座について詳しく解説していきます。

アセンダントが華やか系

かに座

優しく家庭的な人だといわれるかに座。

かに座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは白や淡い色
  • 優しく内気な性格から、上品な女性らしいスタイルが似合う
  • 臆病な部分もあり、あまり洋服でも冒険はしないかも

かに座はその殻で大切なものを外界から守っています。ここでいう大切なものとは、感情や母性、安心できる場所であったりします。そんなかに座を持つ人は柔らかい、淡いカラーや上品なオフィススタイルなどを好むでしょう。そして臆病な部分も持つため、ファッションも新しいものより王道を選ぶ傾向があるかもしれません。

しし座

何をせずとも目立っちゃうしし座の人。

そんなしし座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは赤やゴールド
  • 正義感が強くヒーローのような性格なので、派手な服を好む
  • 人に合わせたくないので、嫌でも目立ってしまう

リーダー気質で面倒見がいい。そんなしし座の星を持つ人は服もハッキリした色柄ものを好みます。派手めな服が好きで、人に合わせたり地味な格好をすることも苦手なので目立つでしょう。人に合わせず我が道をゆく。これがしし座の人が輝く秘訣だと思います。

てんびん座

社交的なてんびん座の人。

てんびん座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーは濃いめのピンク
  • コミュ上手で女子アナのような華やかコーデが似合う
  • カジュアルは苦手かも??

コミュニケーションが上手で誰とでもうまく付き合えるてんびん座の人は、正統派華やかコーデが似合います。花柄スカートにヒール靴なんてぴったりでしょう。それゆえ、GパンにTシャツなどのカジュアルスタイルは少し苦手かもしれません。

さそり座

よくセクシーなどといわれるさそり座の人。

さそり座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーはバーガンディー。
  • 自分の考えを表に出さないことから、控えめな上品スタイル
  • これ、という洋服を大切にする

一般的にセクシーなどといわれるさそり座ですが、おそらくさそり座の人はあからさまな露出スタイルなどは好まないでしょう。服のラインが綺麗に出るなどの控えめな上品スタイルを好むのでは。また、一途な性格から気に入っていたり思い入れのある洋服などはずっと大切にするタイプでしょう。

アセンダントがトレンド系

ふたご座

おしゃべり好きで明るい人というイメージのふたご座。

ふたご座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーはイエロー
  • 好奇心旺盛でトレンドに敏感
  • すぐ飽きてしまうかも?

ふたご座はコミュニケーション上手、そして情報収集も得意なのでトレンドに敏感です。流行りの服などいちはやく取り入れるタイプ。ただ、その反面飽きっぽくてすぐに服を買い替えたり、プチプラの洋服を買いすぎたりしてしまうかもしてません。

みずがめ座

個性を大切にするみずがめ座。

みずがめ座をアセンダントに持つ人は

  • テーマカラーはシルバー
  • 個性的・変わったものが好き
  • ファッション自体気にしないかも?

みずがめ座というのは革新の星でもあるので、ファッションは流行を追いかけるというより個性的で我が道をいくタイプ。大衆受けするような無難なコーデは嫌いかも。自分の理想を追い求めることに邁進するので、ファッション自体に興味がない可能性も!?

アセンダントを受け入れると自分が輝く

私自身の経験談

ちなみに、私自身の場合。(面白いので旦那との関係もからめて書いてみます。)

私はアセンダントがかに座、彼はアセンダントがしし座です。

ただ、出会った頃はホロスコープのことも知らなかったので 「お互い服の好みが合わないな」と思ってました(笑)具体的には、

  • 私が好きな淡い色やくすみカラーの服を買うとき、彼は「なぜそれ?」と理解できない
  • 私も彼の「赤や青など派手な原色カラー」ばかりの私服に驚く

まあでも、最終的には慣れましたが。その後、ホロスコープやアセンダントのことを知り 『そういう理由だったんだ!!』とびっくり。

局生まれ持った好みだから変わるわけがなく、それも個性だったんですね。

もしアセンダントのことを知っていたら お互いの服装の好みについてもっと早く受け入れられたかもしれません。

自分のために好きな服を着よう

そしてこれ、自分自身に対しても言えますね。自分で好きな服って絶対にある。

でも、人に笑われたり似合わないと言われたことで、その好きを諦めてしまう。

私にもそういうことがありました。

あるとき職場の男性に新しく買ったワンピースを着ていたらからかわれ。それで、自分にこういう服は似合わないんだって思って、それからはあまり女の子らしい服を選ばなくなってしまいました。

でも、数年後に今の旦那と付き合うようになり、

彼が「その服似合うよ」「かわいい」とすごく褒めてくれるタイプの人だったんです。(確かに服の好みは全く違いましたが。)それで気を良くした私は、また、自分が素直に「いいな♪」と思う服を着るようになったんです。(笑)  そして

好きな服を着るって、自分がいちばん楽しいし、ワクワクする!

人の評価など関係なく、自分が好きな服を着ればいいんだ、って気付いたんです。否定されたアセンダントを、受け入れることができたんですね。

すると不思議なことに、人から褒められることが増えた。旦那以外からも、友達からも褒められたり街でスナップの人に声を掛けられたり。

本来の自分を受け入れること。

結局はこれが一番大事だったわけです。そのためのツールとして、アセンダントを知って活用してほしいなと思います!

まとめ

以上がアセンダントから見た、星座ごとの似合うファッションでした。

いつもホロスコープの記事を書いていて思うのですが、どの星も個性的で特徴やテーマがあり、とても面白いですね。

自分だけではなく、旦那さんや子どものアセンダントをチェックしてみると、意外と当たっていて面白いですよ^^*

それでは、ここまでお読みくださってありがとうございました。

コメント