月ごとの運勢

12星座別☆4月の運の流れ【牡羊座〜乙女座】

こんにちは!

ホロスコープと宇宙の法則で私を輝かせる。

星よみセピストmarinです♪

 

最近、私の住む神奈川県は暖かくなってきて、桜も満開で気持ち良い日が続いています^^

(でもあっという間に散ってしまってますね〜)

 

皆様のところはいかがでしょうか?

 

さてさて、先月から始めた12星座別の運の流れを書くシリーズ。

 

今回は4月の運勢を12星座別にみていきます。

4月と言えば、新しい門出を迎える方もたくさんいらっしゃいますよね!

 

ぜひ、そんな新生活のご参考にしてみてください。

 

 

 

12星座別☆4月の運の流れ

 

牡羊座

タロット「ワンドの10ーかかえこむ」

 

普段はストレートで行動的なあなたですが、4月は「自分が大切にしているもの」に対して、変化とか、「ちょっと今までのやり方とか、物の見方を変えなきゃいけない時期かもしれない」と感じやすいかもしれません。

 

というのも、4月はとくに「やるぞ〜!」という熱い思いを持っていて、「ガンガン進んで行こう!人とは違うオリジナルのやり方で自分の価値を提供していくぞ」という雰囲気なのですが、

だからこそ、「自分がここで頑張らなければ」と、、手の抜きどころがわからなくてオーバーヒートしちゃうことがあるかもしれないのです。

「あれ?好きなこと・自分の情熱のありかに向けて走っているはずなのに、なんか上手くいかないぞ?」「ちょっと停滞しているな」ーそんな風に感じたら、”ちょっと休んで周りを見渡して”の合図かもしれません。

 

そんな時こそ、『頭の中で』自分の抱えているものから距離を置く、ということを意識してみてください。

ちょっと思考がゴタゴタしていたらそれを脇に置いて、自分が最高の景色の中で露天風呂に入っていることをイメージしてみてください。そして「はあ〜最高だな」っていう”気持ち良い気分”で頭をいっぱいにする、、というのを一晩だけでもやってみる。

そうすることで持ち前の「カンの良さ」を取り戻すことができるでしょう。

 

 

牡牛座

タロット「ペンタクルの3ー技術力」

 

牡牛座のあなたは、現在公私ともに、「大きな変化」がやってきている最中ではないでしょうか。

この流れは去年あたりからあって、例えば

今まで”これが私という人間の好みであったり考え方であって、これが私なんだ”と思ってきたものについて「あれ?もしかしたら違ったのかもしれない」とふと思ったりとか、”社会的地位”(仕事でも家庭の肩書きとかでも)についても、守りに入っていたり変化のない立場がちょっと嫌になってきて、「なにか新しいことに挑戦するとか、これまでのことを刷新していく」という流れの中にいます。

 

それで、こんな流れの中にいる牡牛座のあなたに対してのアドバイスは、「自分の力を信じて!それもかなり楽観的に。」です。

あなたは普段から、かなり真面目で(どちらかといえば)保守的で、「これを選んだら3年後どうなっているか」みたいな、頭で考えてしまうとこがあるかと思うんですが、この時期はそれをちょっと休めて『あ〜〜私は今これをしていたら緩んでリラックスできるな〜何の意味もないことだけど』っていう時間や行為を、ぜひやってみて欲しいです。

 

それをすることで良いインスピレーションが来るとか、うまく流れに乗ることができそうな感じがします。

 

双子座

タロット「ペンタクル2ー柔軟性(逆位置)」

 

今月のあなたは「気心の知れた仲間と楽しいことをしていこう!」というワクワクした気持ちに溢れているし、普段のあなたならそういう「ふっと感じた、面白そうな夢や理想」を現実の目標としてさくさくさくっと行動できてしまうでしょう。

ですが、今月はちょっと先月に続いて「確かに動けるし進んではいるのだけど、ちょっと”うっ”てブロックを感じちゃうとか時々何故だか悲観的なっちゃう」というような、「あれ〜?」という気分を感じやすいかもしれません。

そう思った時こそあなたは「こんなジメジメしたのは私じゃない!」って、余計もどかしく感じてしまうと思うのですが、でも今月はちょっとだけ、鬱屈した思いの奥にある、自分の感情や願望を深追いしてみる、ってことをやってみてほしいです。

 

「何でこうなったんだろう?」って、自分が鬱陶しく感じちゃう感情に深入りしてみるんです。あえて、です。

そうすることで、あなたの中のスター星って言うんですかね、より人間として魅力を増す、というようなことがありそうです。

 

蟹座

タロット「カップの8ー区切り(逆位置)」

 

4月のあなたは「これまで自分が持っていたもの」を手放したくなるんじゃないかと思います。それは人との関係かも知れないし、今まで築いてきた立場とかモノかもしれません。

 

でも、あなたはこの時期、”これから私がやっていきたいのは、他人や世間の常識とかではなくて、他の誰より「私が」良いと思ったことをやっていくんだ!”という想いが強まるし、だからこそ過去のモノ・コトを手放して行って、より自分にふさわしいものへと、自分の世界を刷新したくなるのだと思います。

 

それで、蟹座のあなたは普段から「自分のコンフォートゾーン(安心できる居場所)はあまり大っぴらにしないし、その場所にいることをすごく大事にする」傾向があるのですが、今は思い切って「やったことのない方へ飛び込む」「ないな、と思ったことでも何故か気になったらやってみる」というのを意識してみてください。

確かにそれはドキドキするし、とても疲れることではあるのですが、でも思い切ってそれをすることで、今月は流れに乗れるし、あなたを「新天地」のような場所へ連れて行ってくれるんじゃないかと思います。

 

 

獅子座

タロット「ペンタクルのキング(逆位置)」

 

先月は「力を蓄える時期だ」という話をしました。そこから、4月のあなたは、本来持っている明るい堂々としたパワーを、目立つ広い場所で、のびのびと発揮することができそうです。

特に月の後半は、あなたオリジナルのやり方で行ったことが評価されるとか、一定の成果を得る、という展開がありそうです。

 

ただし、ちょっと注意してほしいのが「親しい人」や「毎日顔をつき合わせて何かを共にする人」との付き合い方です。

獅子座のあなたの得意なのは「人を引っ張っていくとか、惹きつける」っていうのがあるのですが、この時期はちょっと一歩下がって、「相手の言葉に耳を傾けて、それに対して”うんうん”と口に出して言ってみる」っていうことを大切にしてみてください。

これは四六時中そうしていろということではなくて、誰かとちょっと気まずい空気になったとか、なにか物事がスムーズにいかないなという時ほどこれを思い出して実行してみてほしいのです。

 

人の話って、実はみんな、話半分に聞くだけだったりします。だから、「ちゃんと聞く」ってことを意識することで、人からのあなたへの評価がググっと上がるし、活躍していくあなたの追い風となっていく気配なのです。

 

乙女座

タロット「カップの5ー喪失(逆位置)」

 

いきなりですが、、あなたはこれまで、何かを失うとか、なぜだか問題が次から次へとやってきたりとか、そういうすごい大変な思いをしてきたはずです。それこそ悲しむ間もないくらいに。

 

それで、この4月はこういった経験からきちんと得るべきものは得て、ちゃんと前を向いて歩んでいけそうな時です。

月の前半は実はまだ「面倒な事後処理」みたいなものは残ってるかもしれませんが、中旬にもなるとあなたの気持ちはもうすっかり切り替えることができそうで、これは「有能すぎるために何でも自分で背負い込んでしまいがち」な乙女座のあなたにとって、すごく喜ばしいことです。

 

全てのものを守ることはできないけれど、でも自分にとって本当に大切なものが何なのかをしっかりと認識して、そしてそれだけは全力で守り抜いてあなたオリジナルの力を発揮していくー特にこの時期のあなたは、広い世界で自分の力を発揮していくことができそうです。

 

だから、今月は特にあなたにとって「本当に大切なものだけに力を集中する」というのを大切にしてみてください。

 

 

(後編へ続きます。)

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

メール形式で鑑定書をお作りしています。

あなた自身の性格や長所、使命や課題を知って、ますます自分自身を輝かせていきましょう☆

 

鑑定ご案内はこちら

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

 

 

☆こちらの記事もぜひ読んでみてください!

私がホロスコープを始めた理由【前編】

続きを見る

私がホロスコープを始めた理由♪【後編】

続きを見る

-月ごとの運勢
-,

© 2021 ホロスコープでわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5