月ごとの運勢

21年3月の運勢の流れ②【蠍座〜獅子座】

こんにちは!

星よみセラピストのYUKAです。

 

さて、今回は前回の続きで、12星座ごとに『3月の運勢の流れ』を解説していく試みをしています。

 

関連21年3月の運勢の流れ①【魚座〜射手座】

21年3月の運勢の流れ②【蠍座〜獅子座】

続きを見る

 

このシリーズはいつもと逆で、魚座から始めているので、今回は「蠍座さんから獅子座さんまで」をみていきます。

それではどうぞ〜!

 

21年3月の運勢について【蠍座〜獅子座】

蠍座

カード:「ワンドの8」。

 

今月はあなたがわくわくすることー子供のように損得勘定なく「これやったら楽しいな」「最高だな!」という気持ちが高まりそうです。

それを実行してみることで思わぬ場所にたどり着くとか、自分でも予想しなかった出来事が起こるような。

こういう「予想外の出来事」が起きる時って、蠍座のあなたは「わ〜これどこに行くんだろう!楽しみ!!」っていう気持ちと「こんなことになって失敗しない!?大丈夫!?」という”ワクワクとブレーキ両方の気持ち”が湧き上がると思うのですが、この時期は思い切って「どこまでも進んでやるぞ!!」ってことを意識してみてください。

それによって「これまで慣れ親しんできた居場所の変化」が起こり、新たな場所にあなたを連れていってくれるかもしれません。

 

天秤座

カード:「女帝」

 

3月のあなたは少し混沌(こんとん)としている時かもしれません。

自分としてはすごく楽しいしそんなに大変な感覚もないのだけれど、他人からは「えっ、ちょっとそれ大丈夫なの(汗)!?」と言われるような、ちょっとこう、ひと筋縄ではいかない感じがあるのです。

そして月の後半は「もっと誰かのために自分の深い愛情を分け与えたい」という気持ちが出てきそうです。

普段から「公正さを求めるあまり自分個人の意見を表に出さない」天秤座のあなたですが、でも今の時期はぜひ「私はこうしたい!」を大切にしてみてください。

実は他人に対して「あなたの本音・わがままをいうこと」が優しさとなる場合が大いにあるし、それによってあなたの「創造性とか、ワクワク」が活性化されそうです。

 

乙女座

カード:「カップのエース」。

 

もともと面倒見が良く人に奉仕するタイプのあなたですが、今月は特に「誰かや何かのために」が強まりそうです。

あなたの優しさはいつも「この現実でうまく対処していく」ような方法をとるのですが、この3月は「より深く、その対象の気持ちの奥まで」すっと入り込むことができるし、より気持ちの良いコミュニケーションができそうです。

そして月の後半は、どうやら「何かが終わるとか、ガラリと変わるようなこと」を経験しやすい感じがあるのですが、そんな時ちょっとしんどく感じた時のアドバイスは「手放しましょう」ということ。

あなたの愛情はとても深くて、だから物事や人を”手放せない”ことが多分よくあると思うのですが、でももうそれはご縁であり、その時に必要なエネルギーを果たしたということです。だから、手放しを「自分のためにする」ということ。これを、ぜひ意識の片隅に止めておいてください。

 

獅子座

カード:「ワンドの3」。

 

今月は、これまで自分が得てきたいろんなものー(ちょっと乱暴に言えば)そのすべてを捨てたくなるような感じがあるかもしれません。

自分とは何者なんだろう?他人に反映されている自分の存在とは何か?というような感情を抱いて、そしてこれまでの枠組みをぶち壊し、新たな世界へ旅立つための力をコンコンと蓄える。

それに伴ってちょっと悲しんだり苛立つこともあるかもしれませが、それこそ「次のステージに進む」ための合図だったりします。

たぶん獅子座のあなたは「じっと待つ」とか「力を蓄える、そのための準備をする」とか、そういうのが苦手かもしれませんが、「よく分からない世界に行って、なにかよく分からないまま、でもこの先の自分に絶対に必要となる決定的な鍵を持ち帰ってくる」って、あると思うんです。

なので今の時期は、”これは大きな飛躍の前触れなんだ”という想いでぜひ過ごしてみてください。

 

-月ごとの運勢
-,

© 2021 ホロスコープでわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5