ホロスコープ ハウスについて

12ハウスはスピリチュアル なハウス!

こんにちは!

こんにちは!

セラピストmarinです♪

 

前回は女性性について書いていて、

「次はより女性性を開くためのワークを紹介する」

って言っていたのですが、、

 

ちょっと今回は

『12ハウスの解釈について』

自分なりの結論が出たので、書いておこうと思います☆

 

 

12ハウスはスピリチュアル なハウス!

12ハウスの結論が出たってどういうことかというと、、。

 

占星術の教科書には、だいたい

12ハウス→秘密、障害、カルマ、精神病棟

 

などなど、、

 

簡単にいうと

12ハウスは不運のハウス、っていう解釈なのです。

(特に古典占星術はその傾向が強い。)

 

 

 

いやいや、、

でもさ、ちょっと待って??

 

私、その解釈嫌なんですけど。

 

 

って、私自身はずっと思ってたんですよ(笑)

 

だって、12ハウスに惑星があったら

「あなた障害やカルマがありますよ」とか、、

めっちゃ嫌じゃないですか??(笑)

 

でもホロスコープってすごく「学問」の要素が強いから、

(色んな研究者の方がいるし)

「正しいかどうか?」を重視しちゃう意識が私の中に、どうしてもあったの。

 

 

この違和感に対して

「でも、教科書がそうなんだから」

従わなきゃいけないのかなあって思っていた。

 

 

 

でも、違った!!

 

私が大切にするのは

「常識、正しさ」よりも「自分の感覚だった!!」

 

だから、私はうすうす思っていた(封印していた)

「12ハウスはスピリチュアル なハウス」を採用することにしました!!

 

それで面白いことに、

私が「決めた」途端、はっきり分かったのです。

 

どうして12ハウスが

「孤独、障害、カルマ、精神病棟」なのか、、

 

これ多分、サイキック能力を持った人々に対して、

占星術を作った人々が「恐れ」を持っていたからじゃないかと。

 

西洋では昔「魔女狩り」などと言って怪しい力を持つ女性が処刑された歴史があるように、

スピリチュアルとかサイキックに対して理解のなかった時代には、こうした人々は「精神のおかしい人」という扱いをされてきたのでしょう。

 

だから12ハウスには迫害や拘束なんて意味もある。

 

でも、同時に「救済」という意味も付与されているこのハウスは、「精神(魂)の成長」という解釈をすると、私のこれまでの占いの上でも、すごくしっくりくるのです。

 

スピリチュアルや魂についての認識が時間の流れと共に変化して(解放されて)きたのだとすれば、占いの解釈が変わるのも当然のこと。

 

そんなわけで、

「12ハウス=スピリチュアル 、精神の学び」

という結論が出たという、気づきのお話でした♪

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

ホロスコープ or タロット 鑑定を行なっています。

(セッション形式はメールか対面か、お選びいただけます♪)

 

あなた自身の性格や長所、使命や課題を知って、ますます自分自身を輝かせていきましょう☆

 

鑑定ご案内はこちら

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

 

 

☆こちらの記事もぜひ読んでみてください!

私がホロスコープを始めた理由【前編】

続きを見る

私がホロスコープを始めた理由♪【後編】

続きを見る

 

-ホロスコープ, ハウスについて
-, ,

© 2021 私の本質を輝かそう♪ Powered by AFFINGER5