ホロスコープ 惑星について

1ハウスが「外見」を表すのは、土星が関係していた

こんにちは!

ホロスコープと宇宙の法則で私を輝かせる。

星よみセピストmarinです♪

 

今回は「1ハウスと土星」の話です。

 

1ハウスは外見を表す。

 

、、と、星占いのテキストには書いてありますが、

それはなぜでしょう??

 

ハウスにはそれぞれ「受け持ちの惑星」というのがあって、

その惑星がハウスの持つ意味に密接に関わりを持っているんですね〜。

 

そんなわけで今回は、ちょっとマニアックな「1ハウスと惑星」の話をしていきます♪

 

1ハウスが「外見」を表すのは、土星が関係していた

古典占星術では、土星は「魂の出入り口を支配する」と考えられてきたようです。

 

土星が受け持つのは、1ハウスと8ハウス。

 

子宮の中で受胎した時に、神々が魂を「1ハウス」を入口として母親の体内に入れ込みます。

そして、人が死ぬときは神々は「8ハウス(出口)」から、魂を運び去る。

 

つまり土星は【魂の通り道】なのです。

 

 

さらに、1ハウスは土星、2ハウスは木星の受け持ちとなります。

 

土星が入口として命を吹き込まれる場所ーーーつまり肉体を表すとすれば。

木星はその体を維持するための食物、あるいは精神性を取り仕切っている、となりますね。

 

土星は肉体、さらには皮膚を司る星です。

(ここも深い由来があるのですが割愛)

 

1ハウス→土星→肉体。

 

それが「外見」という風に今日では言われるようになったのでしょう。

ちなみに私の私見では、「アセンダント(1ハウス)のサインがその人の外見ーつまり服装の好みを表す」というのがありまして、これも、調べてみると面白いですよ♪

 

 

そして何より興味深いのは、

古典占星術では「魂」の存在が当たり前のように組み込まれていたこと。

 

いまでこそ、スピリチュアルや胎内記憶などで「魂」の存在も認知されつつありますが、これは昔の人々にとって当然だったということですね。

 

そして私たちの魂は「神様と約束をして(計画書なんかを作って)お母さんの体内に入る」そうなので、その魂の通り道が占星術では土星に割り当てられたということなのですね。

 

う〜ん、おもしろいなあw

 

そんなわけで1ハウスと土星の話でした。

 

 

 

.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚+.。.:✽·゚

 

鑑定を行っています

メール形式で鑑定書をお作りしています。

あなた自身の性格や長所、使命や課題を知って、ますます自分自身を輝かせていきましょう☆

 

鑑定ご案内はこちら

 

 

天然石アクセサリー制作してます

天然石(パワーストーン)でピアスやブレスを制作しています。

ショップの方もぜひ見てみてください♪

ショップ“Puis”

ショップへ行く>>

 

 

☆こちらの記事もぜひ読んでみてください!

私がホロスコープを始めた理由【前編】

続きを見る

私がホロスコープを始めた理由♪【後編】

続きを見る

 

 

-ホロスコープ, 惑星について
-, ,

© 2021 ホロスコープでわたしを輝かそう♪ Powered by AFFINGER5